2007年06月14日

でっかいイケール

自分とこで使う用にでっかいイケールを作りました。

V70500651.JPG

いままで背の低いヤツを使ってましたが高さが足らずに加工をあきらめたり、ちょっとビビるのをガマンしてました。

なんかサブテーブルみたいなヤツが工場の中に転がってたので、これを整理整頓の際になんかに使おうということになって企画しました。

まず溶断で二つにぶった切って背中合わせにして、むりくり作った
足の板と合わせて製缶溶接し、それをマシニングで直角加工してます。

こんなん買うとたぶん60万円くらいするんだろうけど材料代もタダだし、加工費もヒマな時間でつくったので微々たるもんです。


背の高い製品をやるときには重宝しそう。
あとは横4軸のマシニングを買ったときとか。
posted by yoshiaki at 00:20 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社長ヨシアキ様
こんにちは。
良さそうなイケールができましたね。
製缶物ということですが、
焼屯してありますか。
私も大きなイケール1600×1700 
重量3.2tというサイズの物を使っていますが
一面イケールですので、多面(マス)の物
には憧れます。
こちらのブログは時々拝見させて
頂いておりますので、
加工の様子や、セッティングの様子などの
写真を楽しみにしてます。
Posted by MCヨッチャン at 2007年06月17日 14:23
こんにちは!
私もMCヨッチャンさんのブログはほぼ毎日楽しみに拝見してます。
工具の情報やセットアップの歪の状況がくわしく書いてあって非常に勉強になります。
人で苦労されてるようなのも。

加工の様子などは社外秘に属するものが多いので実は載せないようにしてるのですが、自分ばかりが勉強するのは不公平ですね。
たまには載せるようにします。


イケール、そういえば焼鈍してないですね。
取り付け時に直角度が0.04mmを超え始めたらあきらめて焼鈍して削りなおそうと思います。。。
Posted by yoshiaki at 2007年06月17日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック