2016年10月31日

火遊び



寒くなってきたので、ちょっと火が見たくなってネイチャーストーブで火遊びしてみました。




木ガスに酸素を適切に混合させる「二次燃焼」の原理を使ったストーブで、煙があまり出ずキレイな炎が楽しめます。

木ガスが最初に燃えて、あとには木炭ができます。

これを炭壺に移せばあとでふつうの木炭として使えますが、普通はそのまま燃やして熾き火であたたまります。

薪ストーブは風情があるものの、二次燃焼は排煙をキレイにするために使うもので熱量のほとんどを屋外に排出してしまうので、薪がもったいない。


工場の暖房補助で使いたいけど、セコムの火災ホーチキがあるからな〜。


あとススで工場の天井が黒くなるか。。。


posted by yoshiaki at 18:06 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443280682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック