2016年09月28日

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。



とても忙しくて、更新が滞ってしまいました。


8月中がけっこう余裕ありで色々やれたんですが、赤字になっては仕方ないので仕事をいっぱいもらってしまいました。


sekasukuは動画マニュアルとかトップページのコンテンツとかを作りたいのですが、なんかてんやわんやしてて当分先になりそうです。

それでもユーザさんは着々と増えてて、私が沈黙している間にもエンジニアさんはモバイル対応とかをしてくれてました。
また後日プレスリリース出します。(プレスリリースが追いつかないというのもなんか。。。)



本業の加工屋さん部門が忙しくなると、いつも管理のためのERPが欲しくなります。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/417594091.html


オープンソースのodoo( https://www.odoo-asia.com/page/homepage )とかをインストールして軽く使ってみたり、vtigerCRM( https://sourceforge.net/projects/vtigercrm/ )などを試してみましたが、10年近く使っている弥生販売とデータを連携させるのが面倒くさくて、なかなか。


弥生販売はあらゆるところが中途半端で、できれば使うのをやめたいのですが蓄積されたデータと弥生会計へデータ転送がサクッとできる都合でなかなか止められないです。

堀江さんがそのままERPへ進化させてくれたら良かったのにな。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0510/26/news063.html


仕方がないので自分でMS-AccessでERPのモックアップを作り、それをエンジニアさんにWebアプリケーションに作り直してもらおうと思います。

MS-AccessであればMS-SQL serverの弥生インスタンスに接続できて弥生販売のデータをAccess経由でいじれるはずですが、Webアプリケーションにしたときに、webにあるmySQLとローカルPCにあるMS-SQL serverのデータはちゃんと統合できるんだろうか。ちょっと不明。


お客さまおよび外注さん管理のオリジナルシステムを整えて、外注さんへの見積り依頼とかをボタン1つで適切なところを絞り込んで選定してメール(FAX)送信、とかをオートマチックにできるようにしたいと思います。


という話をお客さまとしていたら、「シマダさんところに出している仕事を、そこから外注するのはたぶん難しい」というハナシでした。

ウチで8,000円/hくらいのアワーレートになる仕事を他社さんでやると3,000円/hくらいになってしまうので価格上げてくれとあとから言われたり、安いところは品質がグダグダだったりだそうです。


以前に三菱◯機さんから電話がかかってきたときに、「最近やたら発注がが多いですけど、調子良いんですか?」と聞いてみたら「そう言うわけでは無いんですけど、シマダさんところは社内システムで見積もっている価格といつも誤差が5%以内だから信用できるんです」と言われたことがあります。

やはり安すぎたり高すぎたりするのは発注側からすると不安なんですね。


うーん、自社のITシステムを整えて解決する問題じゃないかも。。。。


いちおうウチは能力が高いんだよ、とお客さまに遠回しに褒められてるっぽいです。

30人くらいの会社に1人いるか居ないかレベルのスタープレイヤーが、7人の会社にギュッと集まっているのが弊社です。

それは当たり前だと言わせてください。



それでも協力していただける外注さんを募集します。

分野としては(横中ぐり盤が有利な)製缶品の加工が得意だとか、
インテっぽい複合加工機屋さんとか、小物の鉄6Fからの加工が得意なかたとか。

協力していただける方は以下にメールを送ってください。


info アットマーク shimadakiko.com


以上、ご検討よろしくお願いいたします。

posted by yoshiaki at 13:28 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442324657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック