2016年08月09日

20馬力のクロダ ロータリベーンコンプレッサを導入しました


コンプレッサ置き場に設置しました。

IMG_9428.JPG

重量430kgで、フォークリフトが坂道なかなか登ってくれないので設置が大変でした!


20馬力のコンプレッサ、30馬力用のドライヤ、230Lタンクの3点セットで買いました。
吐出量が2,000 l/minで、いまどきのスクリュー式コンプレッサと比べるとちょっと少なめですかね。

ロータリベーン式は構造的に長寿命で15年くらいは余裕でもつそうなので、それが目当てでした。
イギリス製らしいです。

http://www.kuroda-inter.co.jp/rotary/


CF55F8D3-1622-47B3-9B2D-13383FAAFBE3.JPG

モーターとコンプレッサが縦置きレイアウトなのが気に入ったので、このモデルにしました。

http://www.kuroda-inter.co.jp/products/?id=1322054603-019340&ca=4&p=1

20馬力もあれば、エアーでキリコ吹き飛ばしながら加工したり、Vortexチューブで冷却しながら加工したり、ブローバックの掃除機をガンガン使ってもエア切れしなくなると思います。



今回コンプレッサを買ったのは、10馬力のやつをぶっ壊したからではないのです。

もともと20馬力のコンプレッサを買おうと思っていて、10馬力と20馬力を2台持ちにしようとして20馬力のコンプレッサを発注し、コンプレッサ置き場を作りかけていました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/440607384.html

20馬力のコンプレッサを発注した2日後に10馬力のコンプレッサが大破轟沈。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/439322646.html

仕方がないので、コンプレッサをレンタルさせていただいたという流れでした。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/439389756.html
posted by yoshiaki at 12:42 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440888465
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック