2015年11月13日

MRJ











11月11日、MRJが初フライトの日だとは知っていたものの、あまり関心がなかったためポケーッとしていたら「今日はMRJの初飛行の日だとか」と情報技師が言いました。

ああそう言えばそうだった。
ネットで中継するかもな〜とUstreamを見てみたら、まさにいまから滑走路に入るところでした。


MRJの仕事はよく出回っているものの、あまりにも商売にならないナイスな価格なので忌避していましたが、飛ぶとなるとちょっと興味がわきますねw


離陸は機体が軽かったせいか、すごく短い滑走距離で離陸しましたね。

飛んだな〜!となったすぐ後、あ、このコースはうちの会社の上を飛ぶわ〜と思っていたらシュイーンというエンジン音で上空にやって来ました。

機体をキラキラさせながら自衛隊機とMU-300を伴って東方へと飛んでいきました。


富士山一周とかするのかと思ってましたが、渥美半島の南の方の自衛隊機の演習コース?を飛んでいたようです。

フライトレーダーでどこを飛んでいるか、追っかけました。

201511131.jpg


まあ、そんなことをやっていたら午前中はなんも仕事できませんでしたね。


機体は主翼に737みたいなウィングレットが付いてるんですね。
よく売れてる機体のイイトコどりで研究費削減を/rya


エンジンはさすがP&WのGTF、静かでとても良さそうと思いました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC_PW1000G

787で受注できなかった悔しさをMRJに買うよね?買ってくれるよね?ぼくたち長年のパートナーだよね?と言ってぶつけた感がありますが、ミリオタはP&Wの設計が一番だって分かってると思うんだけどなぁ。


機体の仕事はまあやらないとして、エンジンの仕事はよく売れるようだったらやりたいな。


うちに帰ってから珍しくTVをつけてニュースを見ました。

どっかのTV局が「風たちぬでやってたゼロ戦の技術をどうのこうの〜」とか言ってましたが、エンジンは鬼畜米英(笑)とのコラボですけどそこらへん大丈夫ですか。

posted by yoshiaki at 13:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429531999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック