2015年08月05日

胎児人形


私のヨメの職業は助産師です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A9%E7%94%A3%E5%B8%AB

むかしでいうところの産婆さんです。


まだ助産師になって2年目のぺーぺーで、わたしが発する素朴な疑問にも答えられなかったりする専門家としてどうなの?という人ですが、頑張っています。


PCにあった昔の写真を見ていたら、なつかしい写真を見つけました。


胎児人形です。

IMG_6304.JPG


助産学校の学生には実習がありまして、産科のある病院やクリニックに2ヶ月ほどおじゃまして、10件のお産をとらせてもらうという内容です。

妊婦さんにお産の説明をするというのも実習で行うのですが、パンフレットと口頭で説明するだけでなくて胎児の大きさや重さを妊婦さんに実感してもらいたいから胎児の人形が欲しい!という気持ちは分からなくもないけど、
何言ってんだこいつ (∩゚д゚)アーアーきこえなーい というさっぱり分からないリクエストを受けました。


胎児の人形?


胎児人形をネットで調べると、売ってはいるようですが気に入らなかったみたい。
http://mommypooh.cart.fc2.com/



そして、ヨメは面白い行動に出ました。


仕様書つくった(笑

IMG_1238.JPG

胎児人形.pdf

「シマダ機工のみんなで楽しく胎児人形を作ろう♫」

とか書いてあります。

え。。。

あ、うちの会社ですか?



わが社の中で、当時入社したばかりでいちばん立場の弱かったYMD君が最初の犠牲者に。

IMG_1237.JPG


紙粘土でクリップを駆使して作っています。
ピンク色のはフェルトで作った子宮です。

IMG_1239.JPG

良い出来ですね〜!



サイズが大きくなってくると、紙粘土では厳しいのでぬいぐるみになります。

次の犠牲者は情報技師。。。


まったく立体裁断ではない、正面見たまま裁断でそとがわを作りました。
なかにワタと、重さ調整のために「超硬の使用済みチップ」を重心位置を考慮しながら投入。
アタマはこれくらいの重さかな、とか言って。

産まれる直前の3,000gの人形に超硬チップいっぱい喰われました。
アタマもげそうなくらい重い。

IMG_1245.JPG


子宮の座ぶとんとへその緒をつける。

IMG_1375.JPG

紙粘土で作った小さい胎児人形たちはプラスチックケースの中へおさめられました。




かわいい表情の胎児人形セットになりました。

IMG_6304.JPG

たしかに市販品のものよりも可愛くて、こっちのほうがだいぶ良いです。
すこやかな表情にセンスが感じられますね。

ピンク色の座ぶとんは子宮、赤いところは胎盤で、青と赤のひもがへその緒です。

わたしはどれも実物を見たことがないので、本当にこんな色をしているのか分からないですが。
へその緒は知ってるけど、男性は胎盤っていうのが何か知らない人が多いんじゃないかなと思います。


これは一生モノの宝ものですよね。
妊婦さんもこの人形を見たら楽しくなるでしょうね。


YMDさん、KMTさん、ありがとうございました。

posted by yoshiaki at 18:59 | 愛知 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
何だかホンワカとした温かみがある話しですね。
ニコニコしてしまいました。
奥さんの仕事も世界を変える仕事なんですね。
素晴らしいです。
Posted by ごう at 2015年08月07日 10:24

ごうさん


世界を変える仕事ですよ〜。


世界を変えていく子どもたちを取り上げます。

嫁の仕事にあこがれて助産師を目指す人も出てくるでしょう。


私たちやごうさんの仕事も世界を変えていますよ。

Posted by yoshiaki at 2015年08月10日 14:12
こんにちはm(._.)mともんと申します。
胎児人形を探していましたら、こちらを訪問しました。8月に出産したのですが、マタニティークラスで胎児人形に出会い、ほしいと思っていました。私もつくってみたいと思っていたのですが何も分からずで…宜しければ奥様の仕様書をコピーしていただいて、分けていただけたらと思いコメントしました。いかがでしょうか?宜しくお願いします。
Posted by ともんしのぶ at 2015年10月12日 13:08

ともんさま


はじめまして、嶋田です。


作ってみたいって人は居るもんなんですね〜。
びっくりしました。


では仕様書はこのブログ記事にアップしますね。


手元のPCにはファイルが残っていなかったので、帰宅してからアップします。
少々お待ちください。



仕様書には体重とかウデの長さとか大雑把な情報しか書いてなかったと思いますので、作るのけっこう大変だと思いますよ。

Posted by yoshiaki at 2015年10月12日 14:17

ともんさま


本文中に胎児人形.pdfをアップロードしておきました。


紙粘土の人形を作るときに使った写真はファイルが見つかりませんでした。
なんかの教科書のコピーだったかも。


見返して見ましたが、この仕様書で人形をつくるのは厳しいのではないかと。。。

Posted by yoshiaki at 2015年10月12日 22:15
お客様からのご指摘をいただいてうかがいました。
商用でなければ参考になさってくださってかまいません。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by mommy-pooh制作室 at 2015年12月29日 08:39
再度のおことわりで申し訳ありません。上記に記載にある画像の転用だけはお控えください。お願い致します。
Posted by mommy pooh 制作室 at 2015年12月29日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック