2015年05月22日

三次元測定機に石定盤を


先日まで三次元測定機に鉄定盤を使っていました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/404874543.html


こういう三次元測定機を分解して作った石定盤は持っていたのですが、ヘンなところに壁があってポータブル三次元測定機を置くには不都合なもので、しばらく放置してました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/80780383.html


ところが、石定盤ちゃんの運命が回り始めます。


先日、父の友人がフラッと現れたときにこの定盤もったいないじゃん、使おうよと(中略)


で、なんやかんやしてコンクリートをハツる道具で接着剤で固着されていた壁を取ってもらって

IMG_5637.JPG


こんな感じにおさまりました。


IMG_5634.JPG

だいぶ詳しく説明してしまいましたが、みなさまついてこれてますでしょうか。


石定盤の真ん中向こうがわにへんな凹みがあるのですが、そこにある鉄柱にマグネット固定しました。
まるでこのFAROの三次元測定機のために出来ているかのような収まりの良さです。

こういうアーム( http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HIVRP2?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o04_s00 )の上にノートPCを置いていたのですが、広くなったので操作用PCをアルミ板の上に置いて、定盤の上をスイスイ滑らせて移動できるようにしました。

アルミ板がちょっと定盤からはみ出ても落ちないようにレイアウトして、スペース効率は多少考えました。

posted by yoshiaki at 18:07 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はお忙しい中、足を運んで頂きありがとうございます。

もしかして・・・その石定盤はポスト前に置いてあったやつてすか?
いい感じにホワイトベース・・・ちゃう!w
三次元ベースの完成ですね。
Posted by オザキ at 2015年05月22日 22:53

オザキさん


設備導入おめでとうございます。

新しい機械大変そうですが、やりがいがありますね。



うちの石定盤はその、長い間屋外に放置してあったやつです。

いろんな人からそれいらないならちょうだい!って言われましたが、なんとかキープしつづけました。

Posted by yoshiaki at 2015年05月23日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック