2012年07月27日

ロボドリル用アングルヘッドの購入検討


ロボドリル用にアングルヘッド買おうと思ってます。


MSTのアングルヘッドハーフ。

http://www.mst-corp.co.jp/katarogu/PDF/sougou(J)1109/PDF/T_P10-P17.pdf

BT30だと、これくらいしかラインナップ無いという認識。


エンドミルを多用するのでスプリングコレットのヤツにしようと思っていたのですが、
カタログをよくよくみると、データワンのφ13までつかめるヤツがラインナップにあります。

データワンってドリル用っていう位置づけだと思っていたのですが、カタログを見ると

http://www.mst-corp.co.jp/katarogu/PDF/sougou(J)1109/PDF/T_P26-P35.pdf

(D)rill (E)ndmill (TA)p が1つに!

で DETA-1 なんですね。

ならエンドミルもイケるんだと思うんですが、あんまり横に荷をかけて使ってる人見た事無いです。

以前に雄鳥さんが「黒ドリルをつかむのにもDETA-1最高」と言ってたので、すごく興味津々です。

φ10までしかつかめないHFA-10とφ13までつかめるHFD-12では便利さが恐ろしく違うので、データワンにしたいのですが。。。



どなたかDETA-1でφ12のエンドミルつかんでAP10mm Ae100%かけてテストしてみてください〜!



posted by yoshiaki at 21:00 | 愛知 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BT50でΦ10AP10Ae100%SS400なら
ハイヘリで実績あるよ
アングルヘッドも使ってるけど
結構弱いよ
値段も剛性もハーフだからなぁw
Posted by 雄鳥 at 2012年07月27日 22:45
雄鳥さん


情報ありがとうございます。

BT50で出来るんなら、データワンの構造そのものは問題無さそうですね。


つかみ長さをカタログで確認したところでは

φ4 = 16mm
φ6 = 20mm
φ8〜φ13 = 22mm

でけっこう長いので、ウチでやる加工ぐらいなら耐えられそうです。


本体剛性が弱いのは。。。まあBT30でやる加工なのでたぶんイケるでしょう。


ありがとうございました。


データワンで買おう!

Posted by ヨシア機 at 2012年07月28日 11:17
ロボドリルアングルヘッド買ったのね
これで簡易五面になるのかな?
決算購入で是非F190-AHD30-350も検討してください
Posted by F190-AHD30-350 at 2012年08月04日 10:37

F190-AHD30-350さん


簡易5面というには程遠いとおもいますが。。。


量産品で穴あけのためだけに横向けてる製品があって、アングルヘッドで横から穴開けたら1工程で済むのです。

買ってしまったら、たぶんいろいろやりだすとは思いますが。。。


F190-AHD30-350は。。。まだ検討中です。


Posted by ヨシア機 at 2012年08月05日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック