2012年03月07日

位置決め5軸


旋盤男さんが5軸のDMU50 ecoを買うんだ、とブログに書いてある( http://blog.livedoor.jp/ryo_01_2006/archives/51777312.html )のをみて、
いいなぁうらやましいなぁ。


と思いました。



うちの位置決め5軸は相変わらずコレ。

CIMG4095.JPG



2010年の11月時点でも、コレなので。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/168692946.html

うわ〜、進化してない。



精度的にはコンストラクションボールだか、ツールボールだか、トラッキングボールだか、名前は未だに不明ですが、ソレを使えばNCの5軸機に劣るものではありません。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/139383616.html



しかしですね。


必要充分な機能があるから 5軸機は要りません というのもなんか寂しい。



「なんでこの5軸買ったの?」


と問われて、


「ん、欲しかったから」


って言ってみた〜い。


5億円の宝くじが当たると、3台買えるな〜。





posted by yoshiaki at 20:25 | 愛知 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
機械はどれにしようか色々悩んでます。
「設備投資しなくても良いんじゃない?」って思われるかもしれませんが、
とりあえず うちの工場には古い機械ばっかりなんんです。
一番新しい機械が25年前のOKKのNCフライスですから。
しかも、精度が悪いみたいで
穴あけするにも穴ピッチがコンマ代で
ずれるみたいです・・・。

汎用機をバリバリ使える技量もありませんし・・・。

で、5軸を買うか?割り出し5軸を買うか?
普通の縦マシを買うか?複合旋盤買うか?でも予算も無いし・・・。

で、今のところ 割と格安設定のDMU50 ecoが候補なんです。

Posted by 旋盤男 at 2012年03月07日 22:39
使ってますね〜テーブル。
うちはホコリかぶってます(笑)

使わないのも、もったいないので、
スクロールチャックをつけっぱなしにして、
さらにNCフライスに載せっぱなしにして、
丸モノの穴あけにでも使おうと思ってます。
Posted by 栗田 at 2012年03月08日 10:51
旋盤男さんの場合、前に5軸のCADCAMをやっていたということで5軸機でも問題ないなぁと思うのですが、正直バリ(730と630)を使っていて思うのはやっはり5軸機で面削(特に重切削)はあまりしたくないなぁというのはあります。
やっぱりすでに削ってある品物に対しての穴あけや追加工向けだよなぁと、、

最初に730を買ったのでBT50ということでゴリゴリ行けると思ってやったら機械がビビるビビる(笑)。

まあもともと航空機業界に入り込むべく買ったのですが今や工作機部品向けになっています。

ヨシアキさんのところの場合、航空機の関係で使うのだったらOKかと思うのですが正直コストに対して5軸機を買ってまでの採算が合うのか、、航空機部品であっても、、などと思うことはあります(前もこんなこと書いたような、でもこのところ本当に強く思います)。

どんどん値段が下がっていくこの世の中、工程集約や海外進出などいろいろ中小零細部品加工業の生き残りの手段はありますが、、正解は後になってみないとわかりません。

とにかく頑張るしかないですね。
Posted by まっどだいまる at 2012年03月08日 13:28

旋盤男さん


古い設備でバリバリ稼いでるお父さま、すごいですね。

どうやってるのか、教えて欲しいものです。


新しい設備でなくても顧客が満足してくれればそれで仕事が成り立つという良い例が身近にあるわけですね。


設備投資は奥が深いですが、結局は自分が納得すればなんでも良いんだと思います。



Posted by ヨシア機 at 2012年03月09日 00:19


栗田さん


使ってます、テーブル。


5軸屋さんに発注すると高いので、と言って製缶溶接品のナナメな機械加工仕事が来ます。


最近はステンレス部品でナナメなやつがよくお客さんに喜ばれますね〜。


Posted by ヨシア機 at 2012年03月09日 00:34
まっどだいまるさん


BT50の5軸機は普通はバリバリ削れるものですよ。。。

とは言っても、最近の流行りにのって薄く早く削るのが機械にとっても工具にとっても優しいと思います。


うちの3軸のオークマ機もCAMを使う前は重切削ばかりしていましたが、最近は薄く早くで削るようになっています。


回転数がちょっと足りないな〜という感じにはなっていますが。。。


ウチが5軸を買うときは、小さい航空機部品か医療機器ですね。


医療機器は自分で設計するので、3軸+アングルヘッドで加工できるように設計できるのですが、かっこ良さを追求するときに5軸のほうが良かったりはします。


高い5軸を買わなければ大丈夫。。。なのかな。




Posted by ヨシア機 at 2012年03月09日 00:57
ヨシアキさんが3/9に書いたコメントが見れません。

なぜだろう。
Posted by まっどだいまる at 2012年03月09日 19:03
うちにも5軸が少々ありますが
ほとんどは交差±0.1程度で
精度の要るものはやっぱり位置決めをひと手間掛けるのでバリバリイケる3軸+インデックスが結局ステキな気がします(羨

最近 水色に赤いマークの服来た人がよく来て
国産飛行機のブツで2メーター間で
5軸穴あけ±0.02 3次元測定表付きで..
ってのが結構グイグイきました
鉄に比べて0が一つ多かったのですが・・
お断りしました
工場温度+クーラントかけた時の冷え具合
がなかなか数値化出来ずにいますwww
Posted by おみ at 2012年03月09日 23:42

おみさん


こんど工場見学させてくださいな。

瀬戸にあるお客さんとこから、よくおみさんの会社の名前がでます。


けっこう腕が良いけど。。。とすこし意味深なw



水色サンビシマークのMRJ、0多かったですか?

うちの近所では商社を経由しなくてもたまらなく安い仕事だと嘆いているヒト多数ですが。。。

http://www.youtube.com/watch?v=2-y-HIU2K-E

ランディングギアあたりだとけっこう高そうですが、めちゃ難しそうです。




Posted by ヨシア機 at 2012年03月15日 00:30
言い方が違ってましたね
多分 鉄だったら これくらい ! に比べるとすごい高いですが
合格品にするためにテストや検査等イロイロやっていくとやる意味ね〜じゃ〜ん(泣)って感じになってました

噂は基本的にいい噂じゃないんでしょうねー(笑)
うちは見るほどのものはあんまないですよーf^_^;)

ちなみに動画のやつとほぼ似たようなやつ
数年前に3回トライしてなんとか出来たけどリピートがきて無理無理〜って断った苦い記憶があります( ̄◇ ̄;)
Posted by おみ at 2012年03月19日 23:16

おみさん


>合格品にするためにテストや検査等イロイロやっていくとやる意味ね〜じゃ〜ん(泣)って感じになってました


流れ始めると、じわじわと美味しくなってくるという微妙なプロジェクトなのですw

モデルチェンジがほとんど無いので治具やプログラムがずーっと使えるんですよね。


ウワサは、現場はいいんだけど見積もり回答がなかなか出てこないとかそんな感じですw

でもまあ機会があったら見せて下さいね。


>リピートがきて無理無理〜って断った苦い記憶があります( ̄◇ ̄;)


削り出しだとかなり難しくてコストを合わせるのもすごく大変だとおもいますが、鍛造に加工だとこれまた取り付けが難しくて泣けるという一品です。

でもせっかくできたのに断っちゃったのはもったいないですねw
Posted by ヨシア機 at 2012年03月21日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。