2011年04月27日

秘密兵器

P1040425.JPG

パッと見、なにかわからないツール。


日研のスピンドルスピーダNX4です。
いわゆる増速スピンドル、工具回転数をギアで主軸の4倍速にできます。
が、MAX8000回転までしか仕様で回せないという中途半端なヤツ。


昔、だれかにもらいました。
未使用の新古品ですがすごく古いので、現在の仕様とはちょっと異なってφ16のミリングチャック仕様です。

(5月28日訂正:日研 SK16Aコレットを使うけど、いまどきのTiNベアリングナットを使うタイプじゃないヤツでした)


弊社で使用している設備、オークマMC-60VAEが6000回転主軸なので、6000RPM=>8000RPMじゃ使う意味があまりないよ〜と思って放置してありました。


が、長時間高回転でぶん回すと主軸がガラガラするぞという脅しをうけてからエアタービンスピンドルのカタログをしげしげと眺めたり、工具屋さんにナカニシのデモ機をお願いしたりとオロオロしています。

エアタービンスピンドルは、40,000RPMでストレートシャンクの仕様であれば定価12万円と激安なのですが、コレットサイズがφ4までなので、φ6のシャンクをつかみたい私にとってはちょっといまは難しい存在。



それで、工具棚の奥のほうにしまいこんであったこれをひっぱり出してきました。

これなら主軸を2000回転で回すだけで8000回転にできるじゃないですか。
シャンクφ16までつかめるので、エアタービンスピンドルとの中間を埋めるのになかなか良いかもしれません。

とくにスチール系のでかい金型を、追加の設備投資なしで片づけるにはモッテコイなんじゃないかと。

高回転主軸機は高額ですからね〜。


では、またストッパブロックを手作りしたいと思います。


posted by yoshiaki at 22:16 | 愛知 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一つ疑問なのですが。

主軸側は2000回転なので問題はないと思うのですが、増速スピンドルのほうのベアリングなどに対する冷却関係はどうなっているのでしょうか。

うちにも3倍速の増速スピンドルがあるのですが増速スピンドル内の冷却にクーラント(確かセンタースルーが必要だったような)が必要でうちの機械センタースルーが無くてそのまま使ったら中のベアリングがガタガタになった覚えがあるのですが、、

そちらの倍速スピンドルはどうでしょうか。
Posted by まっどだいまる at 2011年04月28日 20:38
まっどだいまるさん

冷却はないですね。正確に言うと空冷?

グリスを封入してあって、温度上昇は外気温+25℃までであるとマニュアルに書いてあります。


冷却にセンタースルークーラント。。。

どこのメーカーですか?

Posted by ヨシア機 at 2011年04月28日 23:55
さっき見てきました。
BIGの増速スピンドルなのですがセンタースルーじゃなくて位置決めブロックからクーラントを供給するようになっているみたいです。でクーラントを供給することでベアリングの冷却を助けるようになっているようです。ただ増速スピンドル本体にクーラントをかけるような行為は駄目なようです。
Posted by まっどだいまる at 2011年04月29日 09:37
リンクを貼っていただいていたとは知りませんでした。今朝初めて知りました。お礼も述べず大変失礼致しました。
ちなみに私もサンドビックには貢献しているつもりですが一度もホルダー貰ったことはありません。くっそぉ(^。^)
Posted by こでちゃん at 2011年05月01日 09:47
まっどだいまるさん

BIGのなんですね。
うちでは増速スピンドルを使う状況っていままで一度もありませんでした。

エアタービンスピンドルはエアホースがつながってるからATCができないので、ATCが出来そうなツールを探していました。

そしたら実は手元にあったというオチでした。


まっどだいまるさんのところは何に使ってるんですか?

Posted by ヨシア機 at 2011年05月02日 12:36
こでちゃんさま

いつもお世話になります。

こちらこそ無断リンク、失礼しました。
こでちゃんさまの経験値の高さとコミカルな話術をみなさんにもっと知ってもらいたいと思いまして。

これからもよろしくお願いいたします。


サンドビック、キャンペーンを上手に利用するのと、工具屋経由よりサンドビックの営業に直接お願いするのがコツのようです。

私は加工データを提供したので、けっこうサービスしてもらっているのかもしれません。
Posted by ヨシア機 at 2011年05月02日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック