2017年01月25日

小倉トースト


なぜかおヨメさんがとつぜん小豆を炊きだして「あんこ」を自作しました。

「あずきってすごいんだよ〜」と教えてくれました。

http://josei-bigaku.jp/azukikouka1122/

昔はあんこ嫌いな食べものだったのに、自分で作るとか面白いです。




次におヨメさんが食パンを作りました。

パン教室に通っているのに、今回は手ごねではなくホームベーカリーで作ったパンだったのはご愛嬌。

手ごねのパンに慣れてましたが、ホームベーカリーでもちゃんと出来ますね、そういえば。




そして私のお弁当がこうなった。

IMG_0488.JPG


名古屋名物?小倉トースト。


喫茶店とかのやつは甘すぎてなんとも難しい味ですが、さすが食にうるさいおヨメさんの作ったやつは美味しかったです。

posted by yoshiaki at 12:46 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

桃の時期


弊社の近くは桃の産地です。

787FA958-C28A-4AF0-9442-FE9046486D53.JPG

桃花台という名前がついているくらい。

おじちゃんが道ばたで桃を売っているので、みんなのおやつ用に情報技師さんに買ってきてもらいました。


それにしても暑いです。
エアコンさまさまですね〜。

IMG_9130.JPG

ルーフシェイド ( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/212645984.html )
ひさし ( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/421771491.html )
エアコン ( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/406220211.html )

の三種の神器によって工場内はとても快適です。

posted by yoshiaki at 13:21 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

ねこのフンコーヒー


ちょっと前にお出かけしたときに、地域の特産品で面白いものを買いました。


IMG_8416.JPG


知っている人は知っているらしい。
ねこのフンコーヒー。

シベットコーヒーとか、アラミドコーヒーとか、ルアックコーヒーとかの呼び方もあります。


Amazonで見ると15,000円/瓶もするらしいです。




現地で買ったときは、かなり安かったんですけど。


どんなものかは、コチラが詳しい。

http://matome.naver.jp/odai/2135338150755389601



ジャコウネコが完熟した美味しいコーヒーの実を厳選して食べる。

0725-01.jpg


お腹の中を通る際に果肉は消化し、種子のコーヒー豆にちょっと変化を与えたのち、出す。

kopiluwak_1.jpg


ちょっとだけ洗う。


コーヒーとして飲む。


(゚Д゚)ウマー


だそうです。


実際のところ普通のコーヒー(会社でも自宅でも自分で豆を挽いてハンドドリップします)より美味しいかって言うと、すごく美味しいです。

たぶん言われないと気づきませんけどね。


お出かけしたときは、こういうものを買うと話のタネになって良いですね。

posted by yoshiaki at 13:26 | 愛知 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

ランチミーティング


納期に余裕が出てきたので、社員さんとみんなでフレンチにランチしに行きました。

IMG_8636.JPG

勤続6年になる人と、勤続3年になる人と、2年になる人への感謝会も兼ねていました。(全員)

記念品をみんなに渡したら、よろこんでくれたみたいです。


長期にわたってお付き合いいただいて、感謝しております。


久しぶりにみんなとごはんで楽しかったな。
posted by yoshiaki at 20:55 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

お正月恒例の


夫婦で一緒におせち作り。

IMG_7276.JPG

もう手慣れた感じです。
この写真の2倍量くらい作っていますが、お重に入りきらなかったです。

レシピをアレンジして薄味にしたり甘みを減らしたりで保存性があまり無いですが、私たち好みの味になっています。

和食って砂糖の量がすごいんですよ。

市販のものは味が濃くてあばばばばばってなるのでなかなか食べられません。


残りのお休みは書き初めと凧あげと、ちょっと勉強をしようと計画しています。

いいお正月です。

posted by yoshiaki at 10:12 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

ベーグル

会社の近所にベーグル屋さんがあってよく行きます。

ここ。

https://maps.google.co.jp/maps?q=35.309293,136.979911&num=1&t=h&vpsrc=0&brcurrent=3,0x60030d53f796989f:0x547465d727c70051,0&ie=UTF8&ll=35.309344,136.979948&spn=0.000327,0.000617&z=21&iwloc=A


わたしはなかなかのパン好きなのですが、軽いアレルギー持ちなので体質改善のために油脂類や添加物をなるべく摂らないようにしています。

コンビニなどで売ってるヤマザキとかシキシマとかのパンはトランス脂肪酸がたっぷり入っているので当然たべられず、ふつうのパン屋さんも無添加とか書いてあったりするけど成分表示が無いので、どこまでが無添加なのかわかりません。
アレルギー持ちナメんなよって感じです。


近所のベーグル屋さんは自分で作ったぐらいの安心感があります。

http://ameblo.jp/bagel-ojisan/entry-11730772704.html


普通のベーグルみたいにモチモチすぎなくて、やさしくて飽きないです。

そう言えば写真には載ってないけど、イーストフードは入れてるのかな?
こんど聞いてみよう。

posted by yoshiaki at 11:44 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

イカ

日曜日もせっせと仕事をしていたら、ご近所さんの溶接屋さんの社長さんにイカをもらいました。
日本海、福井に行って釣竿で釣ってきたんだそうです。

イカ1杯で1.6kgのやつと1.0kgのやつ、どっちがいい?

と聞かれたのでちっさいほうでお願いします。。。と貰って来ました。


さばくまえにはまな板の上に載りきらず、写真撮れませんでした。

小さいイカはさばいたことがありますが、面倒なので内臓は全放棄でしかさばけません。


今回のはやたらデカく、たぶん内臓も食べられると思うのでネットでさばき方を見てからさばきました。
皮を剥がすのがツルツルすべって大変。

CIMG4606.JPG

切ったあとでもまな板からハミだす。。。

CIMG4607.JPG

たぶん卵巣?と卵がありましたので、これは食べてみようと残しました。

あとの内臓はやっぱり訳がわからないので放棄!

CIMG4608.JPG

ひとまず刺盛。
綺麗なイカそうめんには出来ませんでしたw

イカは横方向に筋肉の繊維が走っているので、縦方向に切ると繊維がバッサバッサと切れて柔らかくなり、
旨みが出やすいんだそうです。

イカリングの切り方はダメな切り方なんですねw

まあなんでもいいけど、多すぎる。


卵と卵巣、それぞれ生で食べてみました。

卵は見た目は透明で味がなさそうなのに、すごくコッテリ。
食感はネチョッとした感じ。

たぶん塩味を強くするとイクラと同じ味になると思います。
食感はプチプチしてませんが。
というわけで、刺身で食べきれなかった分を醤油漬けにしました。

CIMG4609.JPG

たぶん浸透圧がなんとかしてくれるでしょう。


卵巣は卵の比ではなく、めちゃくちゃコッテリ。
生で食べると喉に絡んで飲み下せない〜。
生で食べるのはムリと判断し、煮付けにしました。

ぷりっとしてすごく美味しくなりました。


posted by yoshiaki at 00:05 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

今日のお昼ごはん

CIMG4440.JPG

朝にホームベーカリーをセット。

ちょうどお昼ごはん時に焼きあがるように。

焼きあがってから5分以内で食べるとホカホカですごく美味しい。


材料は、全粒粉140g、普通の強力粉140g、水200ml、塩4g、オリーブオイル4g、てんさい糖4g、ドライイースト3g。



普通のレシピでは油脂はバター20gですが、動物性食品を入れたくないのと、植物性でもオレイン酸リッチな油脂にしたいのでオリーブオイルです。しかも少量。
当然マーガリンやショートニングは使いません。

糖分はパルスイートとかだとパンが膨らまないので、糖を使いますが白砂糖は使わないようにします。しかも少量。

全粒粉は日清のナチュラートです。
http://www.nisshin.com/products/detail/4902110341683.html
普通にスーパーに売ってるのはこれしかないので。


健康的な。


でもパンだけで他になにも食べなかったという。

posted by yoshiaki at 22:08 | 愛知 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

披露宴の料理を検討中

先日、披露宴の料理を何にしようか、ということで式場の試食会にいってきました。


お料理のカタログをもらった時から、お嫁さんと二人して「う〜ん。。。」と悩んでいました。


何に悩んでいるかというと、価格の割に内容がイマイチ。


見積をしてもらうときに、担当者にお料理はどのコースにしますか?と問われて、


「決められないんです。価格の割にショボくて。」

と正直に言うと、

「いえ、当ホテルは最高級の食材をつかっていまして、この2万円のコースなんか、さすがこの金額なだけあるな、ていうものです。このホテルの従業員はみんな1度は試食していて、みんなが納得して提供しているものです。私の舌が安っぽいと言われれば、そうなのかもしれませんが。。。」

と言われ、向こうもちゃんとしたものを提供しているということらしい。


そうか、それならとりあえず、うちらも試食してみよう、と。
食べてみないと味は分からないしね。


私はいちおうですが、美食家です。
ほかに趣味は読書と仕事しかありませんので。


お嫁さんも私につき合って、スクスクと美食家に育ちました。
マクドーナルドとか行くと、おなかこわします。




さて、試食した2万円コース、フレンチっぽい和食コースの内容ですが。。。

プレート名は、メニュー表そのままを書きます。

一色産鰻の小さな茶碗蒸し

P1050642.JPG

冷製です。
味は普通です。
冷たいので味がボケています。

私たちの披露宴は11月26日の秋なので、たぶん違うものになります。



祝前菜盛り合わせ
オーストラリア産アワビ香草パン粉焼き
奄美大島産大トロと北海生ウニのカクテル
愛知設楽産絹姫サーモンのタルタル
北海甘海老 キャビアベルーガ

P1050643.JPG


アワビ、お嫁さん残す。。。
アワビの下処理が甘いのか少し生臭いのと、提供温度が温かくも冷たくもない中途半端な温度。
パン粉が邪魔。
私はアワビは干したのを煮たヤツが好きです。(アワビ1個で5千円くらいだからコースに入れるのは無理かと思いますが)

エビの鮮度がいまいちで、少し臭みがある。
他のヤツはボチボチで、キャビアはおいしいです。
キャビアがおいしいのは仕入れの問題なので、料理人とは関係ないと思いますが。
本番でこのプレートがこの品質で出たら、かなりの人が「えっ?」ってなる気がします。



名古屋コーチンの蒸し焼きと鱶鰭(フカヒレ)の自家製豆腐
コンソメドゥーブルを注いで

P1050652.JPGP1050653.JPG

盛り付けがぽやんとしてますね。
フカヒレは上に出てたほうがインパクトあるんじゃないかと思いますが、下から出てくるのも控えめで良いか。

味は、コンソメがめちゃくちゃ濃い!
豆腐と一緒でようやく。。。な味です。
食べるのに苦労しました。
お年寄りたち、大丈夫かな。。。

名古屋コーチンはおいしいですね。

こんなに大きなフカヒレは久しぶりに食べました。
フカヒレはおいしいですが、これも料理人とは関係ないですね。。。



タスマニアロックロブスターのメダイヨン
旬菜と生姜風味のピストー仕立て

P1050654.JPG

このロブスターは非常に希少価値の高いもので、超高級品だそうです。
エビそのものは非常においしいです。歯ごたえが素晴らしい。
ただ。。。これも味付けが非常に濃い。。。
ただの塩蒸しにすると、とても美味しそう。




清見みかんのシャーベット
写真撮り忘れ。



極上銘柄和牛フィレ肉とヴァンデ産フレッシュフォアグラのポワレ
少納言小豆と黒トリュフのクラフティー・サレ 柚子胡椒のソースで

P1050670.JPG

お肉は非常に良いです。
味付けもほとんどしてなくて、大変おいしいです。
たぶん誰が焼いても美味しいお肉です。
ただ、お肉の裏側に青いゴム片がくっついてましたが。。。見なかったことにしておく?
たぶんニトリルゴムの手袋を包丁で切って一緒にくっつけてくれたんだと思うんですが。


フォアグラはすこし臭みが残ってましたが、あまりコッテリしてなくてボチボチです。
トリュフは、完全に香りが消えてますね。言われにゃ入ってるって分からない。



冷やし手延べきし麺 軽く炙った唐墨(からすみ)を添えて

P1050678.JPG


きし麺ウマっ!もちもちしてます。
カラスミは、初めて食べました。固くて乾燥したタラコだなw
と思ったら、本来は固くなくてねっとりしているものらしい。
調理で食材殺してるんじゃないかという気がするのですが。。。?



デザートブッフェ

P1050680.JPG

プリンと〜、モンブランと〜、ヨーグルトムースと〜、ってとり過ぎ。。。
デザートがおいしいのはホテルの料理人とは関係ないかも。



という感じで、内容的にはふだん目にする10,000〜12,000円くらいのコースと同等品。


名古屋市内というのと、お祝い料理だから少し高くなるのは大目にみても、同じ料理を大量に作るんだからいわゆるカズモノでしょ!量産効果出してよ! という。

しかも味付けがやけに濃いし。



試食後、担当者の人に「ごめんなさい、やっぱりイマイチでした。食材はたまに良いやつがあるんですけど、味付けが。。。」と告げました。


さてどうしようか。。。


私と会食に行ったことがある方だと、普段がアレだからハレの日はさぞかしおいしいご飯なのでしょう。。。とたぶん期待して来てくださると思うのですが。

かなり是正しないとハレの日レベルにはならないような。


「シェフの持込みを許可」してもらうか。。。



posted by yoshiaki at 19:44 | 愛知 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

グリーンスムージー

朝ごはんにグリーンスムージー。

http://www.greensmoothie.jp/




おかしの食べすぎでアレルギーが出てからというもの、なんかこういうのが好きになりました。


グリーンスムージーを作るためにミキサーを買おうと思っていたのですが、たかだかモーター、スイッチ、カップなどの組み合わせにしては1万円以上と高額です。
いいやつになると8万円とか。

電子レンジとかのほうが部品点数が多くて高そうなのに。
あまり数の出ない製品ってやつはやはり割高になるんですね。


そういえば家の倉庫にミキサーっぽいものがあったなと思ってひっぱり出してきて使ってみたら意外と良い感じ。


P1040395.JPG


私の母の嫁入り道具?かなんかだったはずなので、もう40歳くらいのミキサーな気がします。



ぜんぶ混ぜて均一な味にしてしまうより、フルーツはそれぞれ食べて、緑の野菜だけをペーストにして我慢して食べたほうが、トータルとしてはおいしいんじゃないかって気がする〜。

posted by yoshiaki at 22:01 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

しばちゃん

うちの近く、多治見市に有名なお菓子屋さんがあります。

なんとかシバタとか。

http://www.chez-shibata.com/


けっこう何回かケーキを買って食べてるんですが、うちでは不評です。


おいしいはおいしいん(コンビニスイーツと同じくらい)ですが、どうも色遣いが気持ち悪い。


シュークリーム(靴クリームじゃないほう)を食べたとき、フォークで刺したら全体がぐちゃってなって、ここのお菓子はもう買わないって思いました。


完成時の見た目は重視しているようですが、食べ物としての製品が食べられる過程でどのような見た目になるか、試験しているとは思えませんでした。




田舎には良いお菓子屋さんが少ないから、チヤホヤされてちょっと調子にのっちゃったのかもしれません。


誰かのウェディングケーキで使われていたら、ごめんなさい。
べつに恨みはないです。
posted by yoshiaki at 23:36 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

スプラウト

P1040120.JPG


育ててます。

ブロッコリーのスプラウト。


カイワレ大根みたいなものです。


カイワレ大根くらいの大きさになったら食べます。


スルフォラファン〜♪
スルフォラファン〜♪

posted by yoshiaki at 13:06 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

ぬか漬け

S&Bのぬか漬けの素。

http://homepage.mac.com/kitamichi_jp/iblog/C1643819037/E240874998/index.html


言いたいことは上のブログと同じなので、引用w


近所の西友に売ってたのを見つけたので買いました。


ぬか漬け大好きなのですが、完成品を買うとけっこう高くつくのと、ちゃんとしたぬか漬け売ってるスーパーが少ないので、食べ放題というわけにはいかず。

ぬか床を自分で作るのはちょっとハードル高い。


出来合いのぬか床で自分で簡単に漬けられるなんて、とっても便利です。



まず、きゅうりや大根、なすなどの基本的なものを試しました。

いずれもおいしい。

漬け時間の調整によって、酸味や塩味を調整できるのも良いですね。


今日は山芋のぬか漬けをつくってみました。


冷蔵庫に残ってたやつを適当に入れただけなのですが、あとで検索してみると「美味しんぼ」の41巻に掲載されている伝説のメニューなのだとか。

http://ns.oishimbo.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=10410501

短冊に切ってかつお節をふりかけ、しょうゆで味付けしました。


シャクシャクとした食感はそのままで、ぬか漬けの香りとかすかな酸味があります。


ものすごくおいしい。


日本人に生まれて良かった。


posted by yoshiaki at 23:51 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

エビちゃん


酔っぱらって殴られたりとか、そういう話題とは無関係。


海老芋(えびいも)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%93%E3%82%A4%E3%83%A2


料亭で「お芋さんの炊いたん」などで使われるサトイモのようなもの。

わが社のある愛知県小牧市の特産品でもあります。(知らない人おおいけど)

http://www.kanko.city.komaki.aichi.jp/suisho.html


地元の農協に立ち寄ったとき、売っていたので買いました。

P1020857.JPG

でん。

もはや海老の形はしてませんね〜。
重さは940gありました。

お値段、なんと180円。


切ってみると、かなり緻密で均一。
堅くてなかなか切れませんでした。

P1020859.JPG


大根と一緒に炊いて、献立いろいろ味噌をつけて食べました。

P1020860.JPG


すごくクリーミィでおいしかったです。


posted by yoshiaki at 22:20 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

最近の美食(シマダ)

P1020712.JPG


仕事のあいまにストーブで焼いたおイモさん。


これがやりたくて、ストーブを1台だけクラシックなやつにしました。


暖房効率が高いだけじゃ、ココロまであったかくはならんと。


それにしても11月なのに、寒いですね〜。


写真がいつも緑っぽくなるのはなんででしょうね。
機種(Panasonic DMC-FX66)の特性なのかな。


posted by yoshiaki at 20:10 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

最近の美食(かな和)

会社の近くの名古屋コーチン(にわとり)のお店。

http://www.nagoyakochin.co.jp/index.html


いまの会社よりも、昔いってた会社からすぐ近く。


コース料理。
卵とお肉は基本的にすべて名古屋コーチンのもの。


P1020484.JPG
前菜。


P1020486.JPG
お刺身6種。
一番右はレバーの刺身。日によって鮮度に当たり外れがあります。
この日は当たり。


P1020487.JPGP1020491.JPG
石焼コーチン。
熱くなった石の上にお肉を置いて焼きます。


P1020493.JPG
鍋物。
手前側が味噌、奥側はすき焼き。

P1020494.JPG
グラタン。
揚げ物のかわり?

P1020495.JPG
お肉の生春巻き。
この辺で品数が多すぎてうへーってなります

P1020496.JPG
ぞうすい。
やっとごはんが出てきて安心。。。


デザートは名古屋コーチンの卵をつかったなめらかプリン。


おなかをすかせて。。。いきましょう。
posted by yoshiaki at 01:26 | 愛知 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

最近の美食(関西)

自宅のすぐ近くにある日本料理のお店、「関西」

http://www.kansai29.com/

http://kansai-chef.blog.ocn.ne.jp/blog/

ここ半年ほどで何回か行って、気に入ってます。


コース料理のとき。

P1020302.JPG
前菜

P1020303.JPG
謎。豚の角煮。

P1020304.JPGP1020306.JPG
予約時にリクエストしておいた松茸の土瓶蒸し。
豆腐みたいなやつ、すごくおいしかったけど何だろう?里芋餅?

P1020307.JPG
子持ち鮎の塩焼き。
初めて食べました。
内臓や魚肉がほとんどなくて、体積のほとんどが卵で構成されていました。

P1020310.JPG
鯛の頭のから揚げ。

P1020311.JPG
ローストビーフのサラダ。
再び前菜の雰囲気で心理的におなかいっぱいに。

P1020313.JPG
お寿司。
ここはお寿司もおいしいのです。
初夏の時はこんなん↓でてきました。
P1010655.JPG

P1020314.JPG
なんかお味噌汁。
お吸い物のほうがよかったかな?




ふぐ料理のとき。

P1020693.JPG
前菜。
ごま豆腐。ここは枝豆をあしらうのが好きみたい。

P1020695.JPG
てっさ。
鯛のお刺身みたいにもちもちしてるんですね。


P1020697.JPGP1020698.JPG
てっちり。
ぷりぷりなんですよ。

P1020699.JPG
ぞうすい。
こんなに食べられません><

P1020700.JPG
デザート。
グレープフルーツのゼリーに黒蜜がけのかき氷。


珍しい食材があって、楽しめるお店です。
ぜひ行ってみてください。

めちゃくちゃおなか一杯になるので、おなかを空かせて。
posted by yoshiaki at 23:59 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

おべんとう

P1020321.JPG

きょうのおひるごはん(笑


木曜日はちかくの定食屋さんがお休みなので、いつもはコンビニに行きます。
さいきんコンビニのおにぎりに飽きてきたので、自作しました。


魚沼産の玄米のごはんだま(おにぎりとは呼べない。。)とさけ茶づけ。

サイズが1合分くらいあってかなり大きいです。

これで充分です。

posted by yoshiaki at 13:05 | 愛知 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

続 ホームベーカリー

夜の11時くらいから作り始めました。

P1010349.JPG
材料を量るよ。


P1010351.JPG
なかに全部いれるよ。


P1010353.JPG
機械が自動的にこねてくれるよ。ぺったんぺったんけっこううるさいよ。


P1010355.JPG
明け方に焼きあがったよ。気になって出来上がり時間に起きてしまったよ。


P1010357.JPG
おいしいよ。




楽しいw

また今日の夜つくろう。
posted by yoshiaki at 20:15 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ホームベーカリー

市販のパンにはほとんどマーガリンかショートニングが入っているので避けたいと思っています。

http://veganism.exblog.jp/3297165/
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/152059462.html

しかし、おいしいパンは食べたいのです。


ということで、ホームベーカリーを買いました。




とてもおいしく作れるらしいです。
楽しみだなぁ。


クッキングおやヂさんみたいになれるかな?w

posted by yoshiaki at 15:52 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする