2013年07月26日

MC-5VA 主軸アンプ なおりました


ちょうど1ヶ月前に主軸アンプが壊れたMC-5VA。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/367874257.html

オークマサービスから「もうメーカーサポートしてないんだから、あきらめて新しいアンプを140万円で買いなさい」と言われていたのですが、治りました。


手代木MS (てしろぎましんさーびす) さんに修理して頂きました。


http://www5.hp-ez.com/hp/mbmk


いちばん最初に修理依頼しようと思って部品を送ったところは修理費がやたらと高く、修理したものを送り返してくれるだけだったのですが、手代木さんのところは大変お値打ち価格で、なおかつ埼玉県からわざわざ出張して据付確認までやっていただけるのです。


あらかじめ主軸アンプを宅配便で送っておいて、エラー番号を伝えると、どこが悪そうかアタリをつけてチェックしてくれます。
うちのアンプで壊れてた部品はモーターを回すためなんかやたらと高い部品だったらしく、在庫がなくて部品手配に2週間が必要でした。

しかし、部品が届くとすぐに修理をしてもらえて、据付確認してもらえます。

201307261.jpg


主軸の低速、中速、高速、ブレーキのときのそれぞれの電流値を測って動作確認し、切削抵抗をかけたときの状態確認もします。
主軸がオリエンテーションしてATCが正常に動作するかも確認。

どこをどう直したか、くわしく説明をしていただけました。
古くて使えなくなっているリレーのところ、ゴッソリと今どきのICを搭載した自作基盤に載せかえてたり、壊れる可能性の無いところはまったく手をつけていなかったりで、非常に合理的な修理でした。


これがプロフェッショナルの仕事ってやつなんですね。

無事に修理完了しました。


これでマシニングの競合が解消され、、高機能なマシニングでチープな仕事をしなくても済みそうです。

新人のYくんにもマシニングを教えることができて、ますます生産能力が高まると思います。


posted by yoshiaki at 23:39 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

故障


もうすでに復旧しましたが、5軸DMU80Tが故障していました。

プラスチック金型を加工していて高回転で主軸を回したあとに手動運転でY軸を動かしたら、
機械の後ろから「バシュッバシュッバシュッ」とどう考えてもイケない音がして大量のエラー表示が出ました。

201306291.jpg

無理にX軸などを動かそうとすると、ドーンと大きく暴れて非常停止するのでリニアガイドを痛めそうで怖い。

電気回路がショートしたような音だったので、機械後ろのNC装置が入っている箱を開けると、とても焦げ臭い。。。


自己復旧はどう考えても無理そうなので森精機のサービスに電話しました。

森精機サービスは年中無休で24時間対応なので、大変心強いです。

その日のうちに森精機サービスマンが来てくれて診断してもらったところ、電源ユニット、主軸冷却ユニットがショートして壊れていて、Y軸サーボアンプが怪しいが電源がサーボアンプに回らないので壊れているか判断できないとのことでした。

いずれにしても壊れている部品は交換が必要なので見積もりを取りましたが、ハイデンハインの基盤部品は
やたらと高かったです。

壊れているか当時は不明だったY軸サーボアンプも入れると総額300万円くらい。

とくに操作をミスしたわけでも無いはずなのに、すごい金額の飛びよう。。。

うちの機械はリース物件で動産保険に入っているので、保険でまかなえるらしいです。
アブナイところでした。

故障の原因は、アースの接地ミスでした。

地中に杭を打ち込んで接地するC種でアースをしないといけなかったらしいのですが、
工場の柱でアースをとるB種でやっていたため、余剰電力を逃し切れずに電源ユニットを焼損し、
さらにY軸サーボアンプ、主軸冷却ユニットにも余剰電力が流れてそれぞれの回路を焼いたようです。

日本にDMGの機械が入り始めのころは非常に多くこのトラブルがあったそうです。

日本の機械は工場の柱でアースを取るのが通常で、地中に単独でアースを打つ機械はちゃんと設置マニュアルに書いてあるそうですが、ドイツのDMGの機械は特にマニュアルに断りがないけど地中に単独でアースを取らないといけないんだとか。

日本人の感覚としては特に断りがないため柱でアースをとってしまい、このトラブルが続出したそうです。

うちはその経験を活かせませんでした。。。



別件で、29年選手のオークマMC-5VAも壊れました。
ある朝になんの前触れもなく主軸アンプが壊れて主軸が回らなくなりました。

この部品は以前から「この部品が壊れたら、オークマ社内にも交換部品の在庫がないから修理できなくなる」とオークマのサービスマンに言われていた部品です。

安川電機の Varispeed 626MTU B seriesという部品。

201306292.jpg

とても古い部品なので安川電機もサポートを終了しており、メーカー修理ができません。

オークマサービスに電話をしてみると、かろうじてリビルト品(どこかで壊れた部品を引き上げてきて故障箇所を修理して再生したもの)が1個だけあるとのこと。

どこかほかに故障した会社にその在庫を持って行かれるとウチの機械が修理できなくなるため、慌ててその在庫をおさえてサービスマンに修理に来てもらいましたが、なんとそのリビルト品もうちとは違う症状で故障していました。

オークマサービスが言うには、この基盤のうちのほんのちょっとの部品(リレーとかコンデンサとかがいいところ1個や2個)が壊れているだけだと思うが、オークマの製品では無いのでどこが悪いのか判定できず修理できないとのこと。
メーカーサポートも終了しているので、オークマがおすすめするのは安川電機の最新の代替品に取り替えることです、だって。

最新の代替品とやらの見積もりを取ると、部品代が124万円、取り替え作業費が21万円の合計145万円。

お〜。。。。

わずか1週間のあいだに445万円の修理費とは。

5軸の方は保険があるとして、オークマのほうは保険に入っておらず、あと劣化故障なので保険に入っていたと
しても適用外です。

29年選手にいまから145万円の修理費というのもなかなか。。。

ましてやリレーやコンデンサの1個や2個を交換すれば使えるであろう基盤を捨てて、145万円の新品を選択する気にもなれません。

海外にうちの壊れた基盤と同機種が40万円であることは確認しましたが、もし使えなかったらなにかと大変そうなのでちょっと手が出ません。

ということで、うちのお客さまにどうしようかと相談していたら日本国内で基盤修理できるところが
あるよ、と教えてくれました。

http://loveox.co.jp/repair/


ひとまず治せるかどうか分かりませんが、基盤を外して送りつけておきました。

果たして治るのか、いくらでどれくらいの期間で治るのか、期待して待っています。

これで治るようなら、メーカーサポート終了とかはもうあまり気にしなくて良くなりますね。

posted by yoshiaki at 22:38 | 愛知 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

コントロールボード


受注状況を一覧するための管理システムとして、コントロールボードという弊社独自のシステム(笑)を使用しています。

201306161.jpg


これは私が会社を引き継いだ2007年からほとんど姿が変わっていません。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/58283328.html


最初はMS-ProjectにCCPM+をのっけたシステムで管理しようとしていたのですが、自分以外はコンピュータがちょっとニガテという現実を鑑みてアナログのままです。


現在は旧事務所の壁をぶっ壊してしまったので、事務所壁に貼っていたものを金属の大扉の裏側に引っ越しました。

金属の扉に貼り付けるので、マグネットクリップを使っています。

緊急オーダーは赤いマグネット、要注意オーダーは黄色いマグネット、通常オーダーは青いマグネットというふうに色分けしています。

あと、ただ注文書を貼っているだけだと状況が読めないので「受注状況チェックシート」を表紙に添付してCADファイルはあるか、リピートオーダーか、材料は揃っているか、工具の手配は必要ないかなどが誰が見てもわかるようにしました。

以前から注文書は1枚だけどボリュームがとても大きい、注文書1枚だけど、ただ穴を2個あけるだけでボリュームが小さいなど、重み付けがあまりできていないという弱点が有ったので、これに金額規模もいれたスループットダラーデイズ ( http://ik-consul.jpn.org/archives/1617 ) も表示しようかと考えています。


最近は受注量が多すぎて、マグネットと注文書を貼る面積が足りなくなってます。
面積は、ハシゴをかけて上のほうを使えば増やせるかな?w
posted by yoshiaki at 15:33 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

社員さんに5軸トレーニング

201306162.jpg


だいたいの使い方がわかってきたので、DMUを社員さんにも使ってもらえるようにトレーニングを開始しました。

トップバッターは社員Tさん。

選定基準はいままでロボドリルを使っていたので、3D加工や高回転主軸での加工に親しみがあるからです。


最初は3軸M/Cとして使ってみて、ロボドリルやオークマのM/Cとの操作方法の違いを見てもらいました。
位置決め5軸加工のトレーニングは、教材としてはちょっと難しいエンジン部品で練習してもらいました。


うちの中では難易度高めの仕事が集中しやすい設備になるので、胃に穴をあけずに普通に使えるようになると良いな、と思います。


機械保険に入ってるので、多少ぶつけても良いからアグレッシブに使って極めて欲しいと思います。

少し時間がたったらローテーションして行って、最終的には全員が使えるようにするつもりです。

日々の生産性を多少落としたとしても、全員に多能工になってもらったほうが今後のためになると思います。


全員が普通に5軸を使えるようになったら2台目も考えてもいいかな、と思います。

posted by yoshiaki at 12:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

師弟愛


同時期に社員Yさんと事務員さんが入ってきてしまったので、事務員さんへの作業指示と教育は私が、社員Yさんへの教育はひとまず社員Oさんに託すことにしてみました。

20130605.jpg


社員Oさんはうちに来て9ヶ月目なのですが、立派に教えています。

ちなみにYさんとOさんは、ともに兵庫県出身で昔からの知り合い、そして仕事仲間でした。

Yさん21歳。
Oさん27歳。

Oさんのほうが年上ですが、まえの会社ではOさんのほうが後輩でした。

http://sigosenrider.blog.so-net.ne.jp/2013-04-13


年下の先輩って呼んでましたが、いまは普通に年下の後輩になってます。


仲が良くて、すごく良い感じです。

posted by yoshiaki at 20:02 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

BBQをしました


仕事の納期に少し余裕が出てきたので、新人歓迎会第2回目ということでBBQをしました。

201305231.jpg

休日にやれよという声がお客さんから聞こえてきそうですが、これも仕事のうちですから。

しかしながら、肝心の新人 Y君が39.6度の高熱を出して倒れこみ、参加できず。

回りだした歯車は止められないのでBBQはそのまま実行しましたが、近いうちにまたやるから
ちゃんと参加してください。


わたしも諸般の事情で寝不足でダルダルでしたが、社員のみんなが準備や後片付けを
がんばってくれたおかげで、無事に楽しく過ごせました。


わたしの目標は「すぐれたチームを結成する」なのですが、なんかもう出来てるな〜、
と思いました。


わたしの隠居生活も間近か!?
posted by yoshiaki at 22:51 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

お客さま初訪問(モリワキエンジニアリングさま)

「ホームページを見て・・・」で数カ月前にお問い合わせがあって取引先になったお客さまを初訪問しました。
というと聞こえはいいのですが、佐川急便で製品を発送しそこねたためハンドキャリーでお届けですw

201305161.jpg

http://www.moriwaki.co.jp/
http://www.moriwaki.co.jp/about/01.html


バイク部品の開発、製造ではとても有名どころです。

201305162.jpg

わたしはバイクに乗らないので初めは知りませんでしたが、バイク好きの弊社社員が

「すごい有名なところですよ!」

と言うのでイロイロ見てみたら、なるほど有名なところでした。

レースに参戦して、輝かしい実績を残しているというのもすごいところです。



弊社はいろいろな業界の仕事をしていますが、バイク業界はなんだか部品ひとつひとつにかける情熱が他の業界よりもちょっとあって、作っていても楽しい感じです。

がんばってやってみたいと思います。
posted by yoshiaki at 19:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

位置決め5軸が出来るようになりました

DMU80Tでボールエンドミルを使って球面にマーキング。



こういうイメージです。

3dcam12.gif

曲面上に書いた輪郭線を3軸加工(ドライブ曲線加工とか曲線投影加工とか言うらしい)でやるやり方がいまいち分からなかったので、無駄に位置決め5軸になってしまいました。

Operation mode 4という、ドアを開けっぱでも自動運転ができるモードで撮影しています。
主軸回転が4000回転までに制限がかかって早送り速度が遅くなりますが、撮影時には便利ですね。
ヨーロッパの機械にしては安全性に対して融通がききますね。


機械を買った当初はハイデンハインに強い違和感を感じて、遠い道のりを予感していました。
このあたりが出来るようになるまで6ヶ月くらいかなぁ、と見込んでいましたが1ヶ月くらいで出来るようになりました。

けっこういいペースだと思います。

位置決め5軸の仕事の受注をぼちぼち増やし始めました。

ハイデンハイン、意外といいヤツだったなぁ。



それはさておき先週月曜日から来てくれている新人Yくん、CADトレーニングが終わったので
汎用旋盤で製品の加工をお試しにやってもらいましたが、おどろきの実力でした。

めちゃデキてる。

いままで「汎用旋盤ができる」という人で、ほんとにちゃんと出来る人をあまり見たことがありませんでした。
旋盤は20年の経験がある、という人でも横で見てると下手くそだなぁと思うことがよくあるのですが、
Y君は基本がしっかりできてて安心して見ていられるのと、とても手が早い。

端面溝入れバイトを自分で研いで成形して、さっさとやっつけるのにはびっくりしました。

製品完成までのイメージがしっかり出来てるんでしょうね〜。

旋盤まわりのツーリングなど、Y君の好きなように買わせてあげようと思います。

この時代に手研ぎのバイトが充実したりして。。。w


posted by yoshiaki at 00:19 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

今日から6人体制


今日から初出勤の事務員さんを加えて、6人体制になりました。

事務員さんより後に採用したのに、やる気に溢れてすぐに来ることになった兵庫県からの
社員さんは昨日からの出勤でした。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/355234425.html

自己紹介、なんか照れてやらなかったので、イマイチ名前などが浸透していません。

明日やろう(遅


事務員さんには管理業務、手配業務、IT担当もやってもらおうと考えています。
管理業務には手帳アプリが必須なので、iPad miniを買って支給することにしました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/312736827.html

電話サーバーとしてやテザリングを使ってWi-fiサーバとしても使うので、セルラーモデルにしておきました。

こんな高機能なコンピュータが手のひらサイズで外まで持ち歩けるなんて便利な世の中になったものです。

人的リソースの少ない中小企業こそ、IT投資はたくさん行なって機能強化したほうが良いと思います。
IT機器は安上がりですからね。


とりあえず、事務員さんが電話をとってくれることになったので、わたしのオシャカ原因の上位である「電話に作業を阻害されてのオシャカ」がなくなると期待されます。

超緊急の電話以外は、決まった時間にこちらからかけ直すか、伝言を聞くだけという方針にしました。
できれば、FAXかメールなどのリアルタイム性を要求しない通信手段で連絡をお願いしたいところです。

それにしても(美しすぎる)事務員さん、サクサク会計ソフト入力していくし、知らない間にトイレがキレイになってるし、「さすが」という感じです。



兵庫県からの社員さんは、昨日に教科書を使ってのCADトレーニングで1日明け暮れてたらつらかったようなので、今日は先輩社員の作業見学と、納品がてらお客さんの工場見学と、CADトレーニングというスタイルにしました。

お客さんとこの工場と最終製品を見るのが、うちで加工するときに見る部品図面を見るよりもはるかに
「お客さまの要求」を感じることができますからね。

なるべくこういう時間をたくさんとりたいと思います。
たいへん素直な子なので、お客さまの期待も大きいです。


従来からの社員さんは、いっきに後輩を2人迎えて、先輩としての自覚がより強くなったようです。
責任と権限を委譲して、ますますの成長を期待したいと思います。

3人の時にはぜんぜん想像もできなかったんですけど、6人体制ってすごく良いな、と思います。

posted by yoshiaki at 23:17 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

事務所棟の外断熱


事務所棟の屋根を外断熱工事しました。

201305051.jpg

2013050521.jpg


以前、工場棟の屋根にやったのと同じ「ルーフシェード」です。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/214485368.html


事務所棟は薄っぺらい折板屋根で天井も低いので、そのままだと夏は尋常じゃない暑さになります。
エアコンをフル稼働してもほとんど効きません。


事務所棟を建築してからすぐに、断熱材をポイっと屋根の上においておいたのですが、
紫外線と雨風にさらされて風化してしまいました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/114442802.html


いままで事務所棟はぜんぜん使っていなかったのでまあいいか、と放置してましたが、
このたび事務所棟に事務所を移転したので、これから迎え討つ夏に備えて
どげんかせんといかんと思ってやりました。


新しく来てくれる事務員さんが、快適だと言ってくれるといいなぁ、と思います。


posted by yoshiaki at 14:33 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

生産性



今日はこのまえ買った5軸機のDMU80Tの一部にフタをするため、フランジを作ろうとしていました。

なんでフタ?

というのも、とんでもないチップコンベアがついてて、とても使えないので
ひとまずキリコ吐き出し口に切削液を漏らさないためのフタをして、
キリコはスコップですくって排出しようとしてるからです。

とんでもないチップコンベアの写真はそのうち撮って掲載しようと思います。


作ろうとしたのはφ190の円盤アルミ t10に、M10用のバカ穴を
4か所あければ完成という、とても簡単なフランジ。

というわけで、φ10.3ドリルで穴あけをしようとしましたが、DMU80T以外の機械は
全部仕事で埋まってるので、せっかくだからDMU80Tで穴あけすることに。


ところが機械に慣れていないせいで、なかなか進まない。


原点設定のためにタッチプローブのマニュアルを見ようとしたら、
いろんなバージョンの薄汚れた紙資料を綴じたファイルがいくつか出てきました。

これは汚したり破ったりすると2度と手に入らなさそうな資料なので、
まずこれを全部スキャンして電子資料にしました。

プローブの資料をみながらテーブル平行だしのやり方を練習し、
原点設定のやり方を練習しました。

ミリングチャックにドリルを取り付けようとした所で、ツールスタンドを
テーブルに固定してないことに気づいてハンドドリルでテーブルに穴を開け。。。

やっとドリルをつけ終わった所でクーラントパイプを締める工具が無いことに気づき。。。


きのう買ってきたフォークリフトがもう納車されてきたので、それで遊び。。。


。。。。穴4個あけられなかった。


これが5軸の生産性ですよ。
えへん。
posted by yoshiaki at 21:52 | 愛知 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

フォークリフト買いました


いままでフォークリフトがないばっかりに、苦汁をなめていました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/348798917.html
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/217871760.html
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/121561512.html

しかし、今度から中古ですが、このコが来ます。

item339_4_20130224073147.JPG


メーカー 三菱
型式 FB10-FB1
年式 2002年
機関 電動バッテリー式
エンジン型式 -
電圧 48V
アワーメーター 9735hr(キーオン)
最大荷重 750kg
最大揚高 3000mm
フォーク長さ 920mm
タイヤ 前後4輪ノーパンク
ミッション -
アタッチメント サイドシフト&フォークポジショナー
マスト形状 ビューマスト
パワステ付き
カスケード製引掛け式(4連)
バッテリー2008年製交換済み
新神戸VSDX400M,電圧48V,400Ah
一括補水仕様(補水タンク付)
三相200V充電仕様、充電ケーブル付属
バッテリー液補水、電圧比重点検済み


バッテリー式でサイドシフト&フォークポジショナーが付いてるってのがすごく魅力的でした。

http://www.cascadejapan.com/products/forkpositioner.html

バッテリーも1200時間くらいのに交換されているので、年式は古くてもイケるでしょう。

posted by yoshiaki at 19:17 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

総勢6名の会社になります

本日、兵庫県より新入社員候補さんをお迎えして面談しました。

結果、弊社に来ていただけることになりました。

5月から来てくれる事務員さんと合わせると、総勢6名の会社になります。
去年の9月アタマまでは3人だったので、半年で倍増ですね。


兵庫県で察したかもしれませんが、9月にきてくれた社員さん「Oくん」の紹介です。

通称「年下の先輩」

21歳の好青年でした。


Oくんによりますと、「もっともオススメできる人物」とのこと。

「使えない人を、自分が働いてる会社に呼んだりなんてしませんから」とも言っていました。

よほどの人物です。


面談でも素直な性格がよく顕れていて、とても良い印象をうけました。


遠くから人生賭けて来てくれるので、全力で応えようと思います。


シマダ機工にようこそ!

posted by yoshiaki at 23:54 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

トレーニング開始

20130410.jpg


DMG/森精機から講師を招いて5軸機の操作トレーニングを受けています。
今日から3日間の予定。

HEIDENHAINのコントローラは初めてなので講習をうけなければ使えませんが
こちらからNCスクールに行くよりは来てもらっていっぺんにトレーニングを受けたほうが
時間もお金も節約できるだろうと思って来てもらうことになりました。

現行機種でトレーニングを受けても、うちの機械は中古なので違うところもたくさんありますし。

ということで、社員3人と私が全員トレーニングを受けられるように仕事をセーブしてあります。
特急依頼も申し訳ありませんが遠慮させていただいてます。


1日目の感想。

電源入れてから動かせるようになるまでの手順が面倒でした。
後ろの電源スイッチ入れてから操作パネルの電源ボタンを押し、1軸ずつ手動で原点復帰するんですよ。
勝手に自動でやっといて欲しいものです。

タッチプローブセンサの電池が高い。
単二電池くらいのサイズのリチウム電池ですが、アレ価格で3,000円/個くらいするだろうと
高めに見積もっていましたが、もっと高かった。
しばらく放置されてた機械のため、電池切れでした。
今日のトレーニングではプローブ使えず、電池届き待ち。

レーザー工具長センサとっても便利。
早いし接触式ではできない計測も出来る。
たとえば面取りカッターの角度とか総型工具の形状なんかも頑張れば測定可能。


DMGの独自機能がコントローラのボタンに割り当てられているが、アッチコッチに
散らばっててわけがわからない。
これを作った人はパラノイアだと思います。
DMG独自のところだけでなく、HEIDENHAINの純正機能も相当わけがわからない。
古い機械だからという訳でなく、現行機種も大して変わらないアホチンコントローラだそうです。
でもMDIとかで使うコマンドボタンとかすごい便利なところもある。


3D ROTという座標を傾ける機能がとても便利。
ヘッドチルトした状態で、手動パルスハンドルでも穴あけや面削ができます。
3D ROTで座標を傾けてあれば、パルスハンドルでX軸だけを動かしてもXとZが連動して動いて面削ができます。
テーブルチルトだとパルスハンドルは1軸動かすだけで削れるからわかりやすいけど、ヘッドチルトはどうなるんだろうと思ってました。
パルスハンドルで2軸同時制御とは聞いてはいたものの、実際に見てみると面白いと感じました。


そうとうクセがあってダメなところも多い機械ですが、慣れれば高い生産性が得られそうです。


引き続きがんばります。
posted by yoshiaki at 23:01 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

DMG DMU80T(5軸マシニングセンタ) 導入

大安吉日の2013年04月08日、晴天にめぐまれて設備導入の日を迎えました。

入ってきた設備は、DMG DMU80T 5軸マシニングセンタです。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/341875749.html



設備を置く予定の場所。
いままで事務所があったところです。
化粧板を剥がすの面倒だったので、2面分残ってます。

IMG_0824.jpg


トラックにポン置きでやって来ました。
なんかこの時 ↓ を思い出します。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/83045062.html

IMG_0833.jpg



9トンの機械ですが、クレーンで1本釣りできるお手軽さです。
ヒョイッとかるがる上がっていました。

IMG_0840.jpg


工場入り口付近で降ろしてコロの上に載せます。
3点支持置きの機械なので、コロも3個。お手軽〜。
IMG_0844.jpg


工場の柱に引っ掛けたワイヤーで引っ張って工場入り口の坂道を登らせます。
重量屋さん、すごく上手。早い。

IMG_0846.jpg


壁からの距離を慎重に測ってクーラントタンクや本体を配置していきます。

IMG_0853.jpg


場所確定しました。
IMG_0860.jpg


なんのトラブルもなく、設置完了。
3点支持置きの機械なので、レベル出しもすぐに完了。

電気屋さんがあらかじめ準備していた配線をサクサクとつないでいき、起動しました。
すごく丁寧ですばやい仕事で、優秀な電気屋さんです。

今日は森精機のサービスマンによる試運転まで完了しました。

IMG_0861.jpg


明日は引き続き森精機のサービスマンによる精度確認と試削りを予定しています。


あと、棚などのレイアウト変更をします。
設備を追加したにも関わらず、いままでよりも工場を広々と使えるように改善します。


posted by yoshiaki at 21:42 | 愛知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

新しい事務所

何年か前に作った事務所棟に引っ越しました。

733772_452424571506757_244550186_n.jpg

いきさつは↓です。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/348798917.html

日曜日に社員さん1人に手伝ってもらって重量物を運びました。

コピー機の重量で社員さんを殺しかけてしまいました。
 アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


まだあんまり片付いていませんが、すこしだけサマになってきました。

風水かなんかで「社長は部屋の入り口に対して背中を向ける席にしてはいけない!」
みたいなことが書いてあったので、それに従ってレイアウトしました。


狭い事務所なので、いままで事務所でやっていたCAM作業を現場の機械の横でやる
体制に変更し、事務所は純然たる事務仕事と来客対応に使うことにします。


CAM作業は機械から離れてやると集中力が途切れるのと、歩く距離が長いので考えてたことを
忘れるというボケをかますので機械のすぐそばでやるのが良いんですよね。


新しい事務所棟はプレハブで屋根と壁が薄っぺらいので、屋根をまえ工場棟でやった
二重屋根にしようと考えています。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/214485368.html


5月からくる新人事務員さんが快適だと言ってくれるといいなぁ、と思います。

posted by yoshiaki at 20:53 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

美しすぎる事務員 と 休日だった土曜日

4月8日に設備を入れます。
事前準備をしたいので、忙しくならないように仕事をセーブしています。

おかげさまで余裕を持って済々と仕事を流すことができます。
実はこういう少し仕事が少なくて納期に余裕がある時がいちばん利益率が高いときです。

効率良く仕事が流れるように段取りの順番を決められますし、
加工時間が長いものをやりながら次の製品のCAMも進められます。

非常に良い状態で余裕があるので、めずらしく私が土曜日に休めました。


というわけで、休みの日に普段の日の準備をしようということでお嫁さんと常備食を作ることにしました。

朝7時に近所の24時間スーパーに行ってばばばばーっと買い物をして、
朝から野菜を切りまくり、コンロを3口つかって以下のものを製造。

・れんこんバーグ(れんこん、マッシュルーム、おから、薄力粉、塩)
・ひじきの煮物(ひじき(日本産)、酒、みりん、塩、てんさい糖)
・さばの味噌煮(さばフィレ、酒、みりん、しょうが、醤油、てんさい糖、味噌)
・ピリ辛なめたけ(えのき、みりん、醤油、酒、コチュジャン(日本産))
・海苔の佃煮梅風味(のり(有明産)、醤油、みりん、酒、梅干し)
・かぼちゃの煮物(かぼちゃ、煮干しのダシ粉、醤油、みりん、酒、てんさい糖、酢)
・煮物(大根、人参、しいたけ(うっかり中国産)、たけのこ(熊本産を自分で茹でた)、高野豆腐、さといも)
・つみれ(鶏肉ミンチ、おから、ニラ、卵、醤油、ネギ、生姜)


これをお昼までに作って、2時から美しすぎる事務員さんの採用面接をしました。

お嫁さんの高校のときのお友達で、とても優秀なかたです。
ぽやんとした雰囲気のいわゆる「美しすぎる」事務員さんです。

5月のGW明けから来てもらう予定。

あとはカフェに行って、帰ってから晩ごはん(トマト辛なべ(powerd by ナチュラルフード講座))を作り、
近くの桃太郎神社にお花見に行きました。

201303301.jpg

愛犬モカを桃太郎と一緒に写真を撮ったら、目がターミネーターみたいになりました。

201303302.jpg参考図


帰ってきてから、明日のお嫁さんのお花見用食材を作っています。

・ほうれん草のロールパン
・にんじんのロールパン
・ふつうのロールパン
・いちごムース


今日はいっぱいいろんな物を生産しました。

あしたは事務所の引っ越しと、ボウリング大会です。

充実しているなぁ。



posted by yoshiaki at 22:09 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

レイアウト変更 (事務所ぶっこわす)

こんど導入する5軸機DMU80Tをどう置こうかな、と検討しています。

いままで私は工場の設備を大きく動かしたことがなく、タナとかロボドリルを導入したくらいでした。

したがって各設備のレイアウトをそんなに検討する必要がなく、正確な寸法で表記したレイアウト図を作っていませんでした。

今回の設備導入にあたって、作業者の動線、現実的に動かせる設備、配線や配管の影響度などを検討した上で計画的に置きたいと思い、各設備の寸法をしっかり測ってCADで工場レイアウトを書きました。

ひとまず変更前のもの。

変更前.pdf


工場の中だけでなく、敷地と今は住んでいない旧自宅建物も全部込みで書きました。

私物も含めて使える資源はぜんぶ検討のテーブルにあげておいたほうが良いよね、と思いまして。

現在は工場の奥である西側がギュッと詰まってて、工場入り口大扉がある東側は大きなスペースを空けています。

東側のスペースは、重量のある材料を搬入するときに工場内にトラックを入れるために空けてあります。

フォークリフトを持っていないので、トラックを工場に入れて天井クレーンで積み下ろししています。

4トントラックでも入れるスペースになっていますが、もったいないエリアの使い方ですね。

フォークリフトを入手するか、工場の入り口に柱クレーン( http://www.supertool.co.jp/pdf/P144.pdf )みたいなものがあればこのスペースは無くても大丈夫。

あと、工場の南側に窓があり、去年の夏にヒサシをつけて( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/278949215.html )マシにはなっているものの、やはり南側は温度変化が大きいです。

やはり工場内での一等地は北側です。

という観点で工場レイアウトを見てみると。。。

なんか事務所のある場所、どう考えてももったいない使い方してます。

天井クレーンが走るエリア内に、重量物のない事務所だし。

加工中にあやしい音がしたら、すぐに駆けつけられるという便利さはありますが。


もろもろを考慮した上でできたレイアウトがこちら。

変更後.pdf


・今回導入する5軸は事務所があったところに置く。9トンの機械で3点支持置きなので要基礎確認。
・既存事務所はぶっ壊して、北東にすでに準備してあるプレハブの事務所棟に引っ越す。(キッチン、お風呂付き)
・あわせてセコムのセキュリテイ、電話配線なども工場棟と事務所棟にそれぞれ分ける。
・4トントラックは工場内に入れなくなるので、重量物の積み下ろしのためフォークリフト、および柱クレーンを導入。
・旧自宅建物(ココネんち)を倉庫として活用。セキュリティも導入。(ココネの活動範囲縮小)
・既存設備で汎用旋盤のLEO-125だけを少し移動して、NC旋盤と向かい合わせるレイアウトにする。


という感じで、わりとすっきり納まった感じがします。

比較的コンパクトな設備だったからこの程度の対策でおさまりましたが、調子に乗ってデカい設備を
入れていたら危なかったかもしれません。。。

4月8日(月)に搬入予定です。

楽しみです。



密かに、もう1台ロボ5軸を入れた場合のレイアウト図も作成。

工場レイアウト2013xxxx.pdf

posted by yoshiaki at 23:37 | 愛知 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ひがらぼ


相変わらず忙しい日々が続いています。


私はバイクに詳しくないので有名な会社さんだとは知らなかったのですが、
競技用バイクの製作やレースの参戦、カスタム部品などでとても有名らしい会社から
1月の中頃にお問い合わせが有り、お付き合いすることになりました。

最初にお問い合わせがあったときはナカナカの激安物件でしたが、
ロボドリルと最近3D加工にめっきり慣れてきた入社して2年4ヶ月の社員さんの力を持ってすれば
イケるでしょと安請け合いしたのが、いま思えばアレがアレする始まりでした。

若干のキズと、ただのC面取りをメンドクサがってボールエンドミルで3D加工したのを
指摘された以外はワリと気に入っていただけたようで、じゃあこんなのも出来るんじゃね?的な
感じでお引き合いをたくさん頂いております。

これがナナメってたり、穴軸にちょっと角度がついてたり、バイスでつかむことが
できない形状の加工が盛りだくさんでなかなか手強いのです。

たぶん他のところで断られたのがウチに来るという、いつものパターンかな?

このテの変な形状の部品は3軸マシニングセンタだと製品を傾けたりするのが面倒なので
3D加工で角度加工するのが必須となりますが、今のところ弊社で高速な3D加工が出来る機械は
ロボドリルだけなので、3D加工モノが増えるとタイヘンです。
通常生産している医療機器部品や燃焼器まわりの部品とかが作れない〜。

あっぷあっぷになって外注さんにお願いしようとしても弊社とお付き合いのある外注さんは
3D CAMを導入しているところが少なく、また技術レベルや検査体制なども考えると、
なかなかお願いできるところがありません。


まあ昨日買ったDMGの5軸機がロールアウトして慣れて来れば、少しは弊社の生産性も
高くなるとは思いますが。。。



そんな時の頼れるパートナー、「 株式会社 東大阪技研 」

http://higalabo.jp/


ブログはいまだに明けましておめでとうございますとか書いてますが、ウデは確かです。

http://higalabo.dgblog.dreamgate.gr.jp/


フェイスブックページでは極めて不思議なキャラの社長ではありますが、ウデは確かです。

。。。これは公開しないでおこう。。。ლ(╹ε╹ლ)



弊社はどちらかと言えば難しい仕事を依頼されることが多いので外注さんにお願いしづらいのですが、
3D加工ものに限らず薄っぺらいものとか、バイスでつかみにくいものなどもヒョイヒョイやっつけてくれます。

しかも、社長が若い。
たしか驚きの20代。(後半)


メーカーのみなさま、検索では見つかりにくいかもしれませんが、
ちまたにはキラリと光る優秀な加工屋さんがいます。

ぜひお問い合わせしてみてください。
(なるべくメールかFAXで。電話で仕事の手を止めるとオシャカを作って凹むかもしれません。)

http://higalabo.jp/


という宣伝。
posted by yoshiaki at 22:53 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

今年は進むか


今年は会社経営が面白いです。

9月から入社してもらった新人さん。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/292044071.html

採用前の面接で、以下のように聞いていました。

・マシニングは使ったことがない。
・CAMっつったらMasterCAMは職業訓練校で見たことがあるが、生涯使うことはないだろうと予想して真面目に勉強しなかった。
・前職ではNC旋盤で量産品の加工をNCプログラム呼び出して流す加工をやってた。
・自宅に卓上のCNCフライス盤を持ってる。(後に、自分で汎用をCNCに改造したと聞いて驚愕した)


ということで即戦力はまったく望まず、26歳で若いし、フライス盤を自前でもつぐらいキモ、
いやエンジニアリングに興味があるので面白いから、とりあえず採用して気長に教えて行こう〜
と思っていました。

しかし3ヶ月たって、どうも様子が違うことに気づく。

マシニングは少し教えただけなんですが、わりと難しい製缶溶接ものの加工を危なげなくやってしまいます。
CAMの使いかたもあっという間に覚えてしまったみたい。
「社長が留守中でマシニングが空いてたんで、加工しちゃいました」
にはおどろいたな〜。

NC旋盤はこのまえ買ったナスカをチョチョイと使いこなして割と難しい部品をポイポイ作っていきます。

面接の時に私がサンプルワークとして見せた薄肉板金の削り出し部品、
「わー、薄っぺらい。 すごい。」
って言ってたのに、いまでは普通に自分で作れるようになってますからね。

わたしナスカを買いはしたものの、マニュアルも読んでないし任せっきりなんですけど、
どんどん勝手に工具データベースとか充実してってるみたいです。

つい先日は、わたしがノリで受注してどうやって加工しようかな〜と思っていた
マグネシウムの部品を、いかにも簡単そうに旋盤加工しておりました。

簡単で手が空くので、ついでにマシニングも動かしときました〜とか言って。
困ったもんだ(嬉


そして最近は、「この棚をヤフオクで落札してください」とよく言われています。

工具やツールを分類して整理整頓し、誰にでも所在をわかりやすくして
スペースも広くしたいそうです。


う〜ん。

助かるわ〜。

おかげさまでなんか最近、社長っぽい仕事ができるようになりました。


今年はおおきな仕事ができそうな気がします。


posted by yoshiaki at 22:27 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする