2014年12月22日

工場外に手仕上げ場を作りました

ちょっと増床しました。

いまのところ手仕上げ場が工場内にあります。

集じん機と専用手仕上げ台を使ってはいるものの、粉塵はどうしても広い範囲に浮遊して機械やみんなの肺に悪いので粉塵エリアを工場外に出そうと計画しました。

コンクリート壁で建物つくると大げさなので、物置きにしました。


重量物を入れても良いように、床がコンクリート土間タイプのものです。

年末のせいなのか、床の土間工事をお願いする左官屋さんがみんな忙しいって言ってぜんぜん手配できませんでした。

組立工事も業者さんに依頼していたのですが、組立工事日一週間前になっても左官屋さんが手配できないのであきらめて、自分で組立てをすることにしました。。。


高いところは脚立だとフラフラして恐いので、フォークリフトで足場を作って組立て。

IMG_4399.JPG

シャッターの取付けが高いところに重いものを持ち上げて小さな穴にスライドインする組立てだったので大変でしたが、フォークリフトのパワーでなんとかなりました。

けっこう大変な思いをしましたが、ひとまず完成。

IMG_4413.JPG

けっこう収まりが良いです。

IMG_4415.JPG

室内はちょっと狭いですね。

入り口の段差はまた後日コンクリートを流して、工場床とフラットにします。

あとは壁と天井に断熱工事をしたり、電源コンセントとか照明とかをやったら手仕上げ場を引っ越す予定です。
posted by yoshiaki at 19:20 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

ちょっと改善 プチプチ置き場

プチプチロールを置く場所を作りました。
ベランダ用の洗濯物干しかけと、そこらへんにあったステンレスパイプと、ゴムホースで構成されています。

ゴムホースはパイプの端でケガしないようにと、パイプが外れて落ちないようにつけました。

プチプチを引っ張ったときにカラカラと出過ぎてしまうのを防ぐため、ブレーキとしてガムテープの紙芯を間に挟んでます。

image.jpg
posted by yoshiaki at 21:05 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

今年度の目標

8月末で決算でした。
お世話になったかたがたには、厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございます。


さて、新しい年度の目標は以下に設定してみました。

1.休みを増やす
2.収入を増やす
3.投資は過剰に増やさない

この3つを同時に達成しようと思います。


1つ目は、厳しい納期に合わせるために休日出勤したり有給があっても使いにくかったりしているので、設備稼働時間をのばして仕事をさばく対策と、工程スケジューリングを充実させて、個人個人はちゃんとお休みがとれるようにします。


2つ目は、社員の収入および会社の収入を増やします。

粗利益 / 社員の労働時間

という指標を計測し、評価の対象にします。
実はいままで通りなのですが、この指標の意味をあまり考えておらず、周知もしていませんでした。

分母が "社員の" 労働時間です。

詳細は未来ツリーを作成して検討したいと思いますが、以下のような行動に結びつくと期待しています。

・社員が機械を多台持ちして、単位時間あたりの粗利を増やす。
・帰宅後も機械が自動で仕事をするように治具や工程を考えて、機械の空き時間を有効活用し、非労働時間の粗利を増やす。
・要領良くやる。どうしても効率の悪いところは上手く出来るところにアウトソーシングして、単位時間あたりの粗利を増やす。


などでしょうか。
きっと副作用も出るでしょうが、社員さんと未来ツリーを使って議論したいと思います。

前年が平均人数5.5人で あれくらい の売上でしたが、7人になり、なおかつ上記のような目標と対策をもった今年は これくらい の売上になり、お給料と賞与を こんなにも もらってもらえるようにします。


3つ目の、投資を過剰に増やさない、というのは制限です。
機械を増やしたり、人数が増えたりすると容易に売上が増えることを、ここ数年で経験しました。
しかし工場にモノを置く場所が無くなり、1台の設備を入れるだけでも工場増築を伴う多大な投資が必要な状況になりました。

智慧をしぼって工場面積を食わない、キャッシュフローを食わない、エンジンサイズはそのままで出力アップするターボチャージャ的な仕組みを作りたいと思います。



付け加えるなら、私が会社に居ることなく、これらが自動的に達成される仕組みを作りたいです。
posted by yoshiaki at 13:25 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

検査体制が整いつつあります


三次元測定器、目視、従来測定器で検査します。

201409041.jpg

製缶品などは加工しているときはクランプ歪みがあるため、加工後の拘束状態で機上測定と、三次元測定器で非拘束状態での比較測定をします。

拘束、非拘束の比較測定で差が大きくでると、 "腕が悪い" と言われますね。

クランプ緩めてから代表部分だけ機上再測定とかすれば良いのですが、
加工者が出来ているものだと思い込んでやった確認は確認にならないことが多く。。。


自分が作った製品の出来ばえを他人に見てもらったり、機上測定とは違う計測器で計測することで
どう作業するべきかのフィードバックが簡単にできるのが誰でも操作できる簡易な三次元測定器の良いところです。

もちろん確認の関所が増えることで、お客さまのところに不良品が流出する可能性が減るのもメリットですが、これはウチにとっては副産物あつかいです。


門型の三次元測定器ではできないような、こんな測りかたもできるらしいです。

201409042.jpg

IMG_5208.JPG

なかなか独創的。



先日の測定風景はこんな感じでした。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/403604920.html
posted by yoshiaki at 18:56 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

活況です

お取引のお客さま、みなさん絶好調のようでたくさんの引き合いを頂いております。

特に運送機器関連が多く、四輪、二輪、航空がいっせいに動いています。

医療関連もなかなか。。。あまり納期が厳しくないので助かっていますが、開発試作が運送機器の仕事に圧されて進みません。

そういえば半導体がさっぱり無くなってる気がします。
弊社以外では動いているのでしょうか。。。?
posted by yoshiaki at 12:29 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

計測始めました


三次元測定器、FAROの講習に2人行ってもらって本格的に運用を始めました。

201408121.jpg

先日に購入したものです。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/400713299.html


効果が出るまで多少時間がかかると思いますが、品質にフィードバックループが出来て加工の技術も上がると思われます。


お客さまが必要とすることを、しっかりとやっていきます。

posted by yoshiaki at 11:27 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

新人さん がんばってる


6月から来てもらってる新人技師、まったくの未経験者なので切削加工の基本を覚えてもらうべく、汎用旋盤からスタートしてもらうことになりました。

201406051.jpg


マシニングに行く前に汎用旋盤やっとくと良いというのは、いろんな方から聞きますね。


良いらしいと知っているものの、今まではなかなか人的資源に余裕がなくマシニングかNC旋盤の脱着からというのが多かったのですが。

優秀な人ばかりになったため、多少の忙しさにあっても滞らずに、教えながらでも仕事が回るようになっています。

なおかつ弊社の若手技師は汎用旋盤の取り扱いが上手くて教えられる能力があるので、新人さんの将来を考えて汎用旋盤から行きたい!ということになりました。

教える方も良い勉強になるかな、と思って最若手技師にトレーナーになってもらってます。

すごく忙しいときにトレーナーまでやってもらって申し訳ない気もしますが。。。


それで肝心の新人さん、どうもかなりセンスが良いらしく素直に言うことを聞いて
教わったことは着実に身につけ、確実な作業をするとのこと。
素直、ポイント高いですね。


こんなに人材にめぐまれることって、あるんでしょうか。



以下は弊社の方針なのですが、だいぶいい感じになってるんじゃないでしょうか。

============================================

当社の目的は

顧客の期待にもっともマッチした製品、サービスを提供することで顧客と社会の期待を満たし続けること
顧客と社員の幸福のために成長し続けることである
このため、当社は以下の方針に従って活動する

1.経営者、社員は偉大な人格へと成長できるよう学び、お互いに貢献する
2.法令・規則を守り、原則中心の思考で健全な業務を行う
3.業務の効果性と顧客の評価を定期的に分析して達成度を評価し、人格、力量、マネジメントシステムを常に改善し続ける

制定2009年1月28日
シマダ機工(有)代表取締役 嶋田吉晃
posted by yoshiaki at 18:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

拡大路線


ご縁がありまして来月6月からもう一人、新入社員を迎えて7人体制になります。

7人のサムライとでも呼んでください(何


弊社は試作開発屋で手間のかかる製品を加工するスタイルなので
機械1台に技術者1人の体制でやっていますが、機械が足りなくなってきました。

新人さんのトレーニングが終わる頃には機械を増やさないといけません。

1年前の設備投資で5軸マシニングセンタを導入して非常に良いものだと
分かったので、今回もそれなりの設備を入れようかと思います。

普通の3軸マシニングセンタも欲しいです。
どこかちょっとだけレンタルさせてくれるところ無いでしょうか。

あと、工場面積を増やさないと設備を置けなくなってきたので
近くで借りるか接収できる工場らしきものがないかを調べたり、
自社の土地で工場増築できるかケンペーリツというやつを
調べてもらったりしました。
増築は可能とのことでした。

自社の敷地内にクルマが駐車できなくなってきたので、ご近所の地主さんの
畑を一部駐車場にしてもらって借りることになりました。


社員さんたちのおかげで経営者っぽい仕事をさせてもらえるようになって、
とっても嬉しいです。

良いループ!

posted by yoshiaki at 19:42 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ようやく落ち着いてきました

増税前需要とか年度末とかが重なって1月から異常な忙しさだったのですが、少し落ち着いてきました。

特急依頼などは散発的にありますが、以前よりは対応しやすくなっています。


社員さんがお花見を企画してくれました。

目の前にサクラの木がある社員さんちで実施です。

201404161.jpg

もう葉桜になってました。



お料理を持ち寄りで。

201404162.jpg

前日まで非常に忙しく、作る余裕が無かったので我が家は購入品で五平餅。
兵庫県出身者が食べたことないかな〜と思って持って行きました。
みなさんお料理が上手です。


シフォンケーキを作っておりました。

201404163.jpg



いつもは汚しっぱなしで帰りますが、ちゃんと洗いものをしてくれました。

201404164.jpg

さすが女子!

みんなのおかげで人間らしさを取り戻せた休日でした。

posted by yoshiaki at 10:56 | 愛知 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

黄金期

現在のわが社は黄金期にあるようです。


仕事の受注が非常に順調です。
1年ほど前に導入した5軸M/Cや、優秀な技術者のおかげで内作率も高く、粗利率も高く維持できています。

社員さんたちが自主性をもって仕事をしてくれるので非常に手離れが良く、ストレス無く仕事ができます。
福利厚生を整えて会社運営をシステム化しておけば、このチームメンバーであれば近い将来には私が居なくても会社は自動運転になるでしょう。


会社をより良くし、社会をより良くする活動に時間を費やすことができます^^

posted by yoshiaki at 13:33 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

社員の才

ウチの社員Oくん、なんかカメラやらiPhoneやらを仕事のときに持ってます。

まあ、みんな持ってるんですけど。

仕事しながらケータイで遊ぶって一般的な会社ではやらないと思うのですが、うちは仕事に支障がなければ、というかよりいっそうのパフォーマンスを上げてくれるなら、遊ぶのもいいじゃないと思っています。
まあ、守秘義務には気をつけてね、とは言いながら。

というふうに思ってたら、面白い動画を撮って編集してました。



コマ作ったのはだいぶ前なので、だいぶ前の動画。。。気付くのが遅かった。
ちなみにこの逆立ちコマは弊社の設計ではありません。
”コマの人”と呼ばれる、謎の 某社 研究開発部 の方です。

この他にも、社内の道具のメンテや古いNCの厄介な操作など、動画にして社内情報システムで共有してくれてます。


あ、この社員さん、”あの汎用フライスをNC化したヘンタイの”と接頭句がいつもつく社員さんです。
そして、なぜかそのフライスがヤフオクに出品されてる。。。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d151468449


だれか500万くらいで買ってあげてください。。。
posted by yoshiaki at 21:34 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

5軸向けの仕事、たくさん


5軸機を使うと高速爆儲けサイクルになる仕事をたくさんいただきました。

非常にありがたいのですが、もうなかなか満タンです。。。

いえ、まだ未熟者なので下手くそなパスを効率良くしたり、夜間にも動かせば良いのだとは思いますが。。。



手のひらサイズの小物が多いので、こういうのは旋盤系の5軸が良いのかとも思います。

丸棒を突っ込んでおいて、製品加工しては突っ切って、引っ張り出して加工しては突っ切って。。。っていうのに憧れます。

現在もDMU80Tのテーブルセンターにチャックをカサアゲして置いて似たようなことをしているのですが、
丸棒がL500くらいまでがいいとこなのと1回加工するごとに手で引っ張り上げるという素敵な作業性なので手離れが悪いです。

切り飛ばすと製品をどっかに紛失してしまう(そしてチップコンベアからぐちゃぐちゃになった製品があとで見つかる)ので、パーツキャッチャーとかサブスピンドルで製品受け取りとか、憧れます!


それにしても5軸機というのは、1個流しに適した設備ですね。
買って良かったと思います。

そしてDMG機のサービスが森精機に面倒みてもらえるようになって、ほんとに良かったと思います。
年末に故障した時に大阪からわざわざDMG部門のサービスの方が来てくれたのですが、非常に優秀なかたで有り難かったです。
愛知あたりを管轄しているサービスマンが忙しくて来られなかったから大阪から派遣されてきたとのことでした。

また故障したら、あの人がいいな〜と思います。

posted by yoshiaki at 22:59 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

すごい好景気を感じます


ここ最近、ブログを更新するのが億劫になっておりますが。。。

あんまり気構えず、ツブヤキ程度のことでも書こうと思います。


昨年の7月くらいからずっと忙しい状態が続いています。

自動車設備部品や、医療機器部品、航空機部品、二輪車カスタム部品、半導体設備、防衛関連など、あらゆる業種が盛り上がっています。

もう色んな所からツツかれまして、既存のお客さまにご迷惑をかけることもしばしば。。。

年が明けて、さらにすべての業種がいちだんと盛り上がってきており、お客さまよりたくさんのご相談をいただいております。

今までのように「長時間働いて、とにかくがんばる」や「上手に加工する技術力でがんばる」では徐々に通用しなくなってきており、チーム編成や仕組みづくりをしっかり整えないといけないと強く感じるようになっています。


いまのところ、スケジューリングや作業山積みによってリソースを有効に使って仕事をうまくながそうかと考えているのですが、どなたか良い案をご存じないでしょうか?

5〜7人規模の会社からもう一段拡大するには、なんとなく仕組みの カベ があるように感じます。

それともそんなものは無いのでしょうか。
"番頭さん"のような存在を作るのがキモなのでしょうか。



あ、あけましておめでとうございます。
posted by yoshiaki at 21:49 | 愛知 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

今年1年 ありがとうございました

12月28〜1月5日までお休みをいただいております。

年内中に片付かなかったお仕事はホソボソと休業中もやっていますが、連絡等をされる場合はメールかFAXなどの時間を拘束しない手段にていただけますようよろしくお願いいたします。
お電話の場合は1件につき、1万円を請求させて頂きますのでよろしくお願いいたします。♪〜(´ε` )


さて、今年も皆様のおかげでたいへん充実した1年となりました。

やけに仲の良い優秀な社員さんたちでチーム編成できたのが、今年イチバンの成果だと思います。
BBQとパーティーを何回やったことか。。。

あと5軸マシニングセンタを入手して生産に寄与させたのも印象深いです。

とても素晴らしいお客さまがたと、より一層良い関係を築くことが出来ました。


来年も良い年です。


よろしくお願いいたします。

posted by yoshiaki at 23:51 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

渡辺精密工業(株)さまに見学に行ってきました!


ずいぶん前の話になりますが、メカトロテックをサブイベント、渡辺精密工業さまをメインイベントで
社員総出で見学に行ってきました。

メカトロテックは社員OくんとYくんがまだ行ったこと無いので、良い機会だと思って行ってみました。

去年のJIMTOFから比べると目新しいものはそんなにないのですが、自分の成長とともに視点が変わって見るものが変わったり、同じモノでも自分が使うものとして見ずに、ウチのエンジニアが使ったらどうか、と考えて見られるようになりました。

社員さんにとっては、自分の仕事をやりやすくする上で色々参考材料になったかな、と思います。
こういうイベントの後に出費が増えるのは、いいことだと思って予定しておこう♪〜(´ε` )


さて、メインイベントの渡辺精密工業さま。

DSC01257.JPG

http://www.wsl-g.co.jp/index.html

http://www.wsl-g.co.jp/news2013.html


私が前に勤めていた会社と深い関係があり、ご好意によって見学させてもらうことが出来ました。

あまり詳しいことは守秘義務で書けないのですが、極めて高精度なゲージ、および治具を得意としている
日本が世界に誇るメーカーさまです。

↓参考資料(社長の名前、間違ってますが。。。今西ではなく、寺西さまです。)
130618news.jpg

高精度な部品を作るための設備の構成、工法が正攻法すぎて非常に勉強になりました。

精度を詰めてくっていうのは、こういう道具と作業が必要なんだなぁ、と。

NHKとかでは、「古い設備だけど長い経験を積んだ職人のワザで1ミリの1万分の1の精度を。。。だから日本ってスゴイ」みたいなオモシロストーリーをやってますが、そういうマグレ当たりを伝説化したものじゃないんです。

正攻法なんです。

システム化されてて、ちゃんと要求値に入ったものを常に顧客のもとに届け続けるんです。


顧客のほうも、ココロして使わないともったいない治具だと思います。


今後の参考にさせて頂きます。
ありがとうございます。


posted by yoshiaki at 23:55 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

事務員さんが現場デビュー


201309061.jpg

たいへんに忙しいところにサイクルタイムの短い旋盤モノが来て、ちょっとツライので事務員さんに
現場に来てもらって脱着ちゃんをやってもらいました。


作業服が微妙に似合わないし、現場に女性がいるって新鮮な感じだし、なんか楽しかったです。


来るお客さんも珍しそうに見て、「中国人ですか?」とか面白い質問をされました。


たまにはいいですね〜。


それにしても、ただやるだけかと思ったらなんか色々質問してるし、不良がでたら見つけて報告してきてくれるし、エンジニアに向いてるかな?


posted by yoshiaki at 22:23 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

もうすぐ夏休みが終わってしまう

8月はお盆休みがあったにもかかわらず、私が代表になってからのカウントで粗利が歴代4位の月でした。

粗利率の高い量産モノをいっぱい抱えているので流したかったのですが、
やたら難易度の高いモンスター級の仕事や、納期の短い仕事があったので流せずという状況でした。

そのわりには、けっこう頑張ったほうだと思います。

社員さんのお給料で一部に出来高制の要素があるので、みんなにお給料を多めに払うことが出来たので経営者としても嬉しく思いました。


仕事内容としては、ほんの数年前までは弊社では全然手を付けていなかった3D加工を多用するようになってきました。

金型だけにとどまらず、普通の機械部品やバイク用のカスタム部品などでも3D加工はけっこう使います。
というより使えると仕事の幅がひろがるので、そういう仕事を呼び込んだと言ったほうがいいのでしょうか。

弊社ではいままでまともに3D加工ができる機械がロボドリルだけでしたが(MC-60VAEもできますが、低回転機)、それだけでは仕事が回らなくなってきたため、DMGの5軸M/Cを買ったのは大正解だったと思います。

高能率の3D加工ができる3軸M/Cとしても便利ですし、ときどき5軸っぽい加工で段取り替えレスの短納期加工ができるのも良いところです。

目論見どおり、既存の仕事を効率よく流すことができるようになりました。

あまり狙っていなかった新しい仕事もいただくことが出来て、嬉しい限りです。。。


社員さんの成長が著しいので、どんどん任せていって会社全体のレベルアップに努めようと考えています。

posted by yoshiaki at 15:37 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

お盆明け

お盆、しごといっぱいでした。


前半はエース社員さんが3日間休日出勤してくれたので数モノを機械フル稼働ですすめ、
後半は難易度の高い仕事をしつつ、数モノのチャッカーマンをやりました。


弊社は単品ものとか開発ものが多いのですが、500個くらいというのもタマにはあります。

たいていは開発品をつくってその流れで中量産するのですが、もっとたくさん作る場合はヨソ様で作ることになります。
大量生産は価格帯ががらっと変わるので、弊社が無理して担当しないほうがいいのです。



しばらくブログを書いていなかったので状況を書きますと、

・5軸M/CのDMUの修理代 約300万円、全額保険金がおりました。すごく助かりました。

・5軸バイスを自作してみました。
201308221.jpg
 どんな感じになるか、ひとまずそこらへんに転がってる端材を使って作ってみたので高さが足りませんが把握力は完璧でした。
 M12のボルト2本で製品を締め込んでいます。
 普通のバイスで下を挟んでから製品を挟むというい変な構造なので、本チャンのバイスを作るときはテーブルに直接ボルトオンで設計したいと思います。
 あと、ツメも鬼爪か浅いアリミゾにしたいと思います。

・最古参の社員さんが退職して、総勢5人の会社になりました。お疲れさまでした。


という感じでしょうか。


引き続き頑張ります。

posted by yoshiaki at 09:38 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

MC-5VA 主軸アンプ なおりました


ちょうど1ヶ月前に主軸アンプが壊れたMC-5VA。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/367874257.html

オークマサービスから「もうメーカーサポートしてないんだから、あきらめて新しいアンプを140万円で買いなさい」と言われていたのですが、治りました。


手代木MS (てしろぎましんさーびす) さんに修理して頂きました。


http://www5.hp-ez.com/hp/mbmk


いちばん最初に修理依頼しようと思って部品を送ったところは修理費がやたらと高く、修理したものを送り返してくれるだけだったのですが、手代木さんのところは大変お値打ち価格で、なおかつ埼玉県からわざわざ出張して据付確認までやっていただけるのです。


あらかじめ主軸アンプを宅配便で送っておいて、エラー番号を伝えると、どこが悪そうかアタリをつけてチェックしてくれます。
うちのアンプで壊れてた部品はモーターを回すためなんかやたらと高い部品だったらしく、在庫がなくて部品手配に2週間が必要でした。

しかし、部品が届くとすぐに修理をしてもらえて、据付確認してもらえます。

201307261.jpg


主軸の低速、中速、高速、ブレーキのときのそれぞれの電流値を測って動作確認し、切削抵抗をかけたときの状態確認もします。
主軸がオリエンテーションしてATCが正常に動作するかも確認。

どこをどう直したか、くわしく説明をしていただけました。
古くて使えなくなっているリレーのところ、ゴッソリと今どきのICを搭載した自作基盤に載せかえてたり、壊れる可能性の無いところはまったく手をつけていなかったりで、非常に合理的な修理でした。


これがプロフェッショナルの仕事ってやつなんですね。

無事に修理完了しました。


これでマシニングの競合が解消され、、高機能なマシニングでチープな仕事をしなくても済みそうです。

新人のYくんにもマシニングを教えることができて、ますます生産能力が高まると思います。


posted by yoshiaki at 23:39 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

故障


もうすでに復旧しましたが、5軸DMU80Tが故障していました。

プラスチック金型を加工していて高回転で主軸を回したあとに手動運転でY軸を動かしたら、
機械の後ろから「バシュッバシュッバシュッ」とどう考えてもイケない音がして大量のエラー表示が出ました。

201306291.jpg

無理にX軸などを動かそうとすると、ドーンと大きく暴れて非常停止するのでリニアガイドを痛めそうで怖い。

電気回路がショートしたような音だったので、機械後ろのNC装置が入っている箱を開けると、とても焦げ臭い。。。


自己復旧はどう考えても無理そうなので森精機のサービスに電話しました。

森精機サービスは年中無休で24時間対応なので、大変心強いです。

その日のうちに森精機サービスマンが来てくれて診断してもらったところ、電源ユニット、主軸冷却ユニットがショートして壊れていて、Y軸サーボアンプが怪しいが電源がサーボアンプに回らないので壊れているか判断できないとのことでした。

いずれにしても壊れている部品は交換が必要なので見積もりを取りましたが、ハイデンハインの基盤部品は
やたらと高かったです。

壊れているか当時は不明だったY軸サーボアンプも入れると総額300万円くらい。

とくに操作をミスしたわけでも無いはずなのに、すごい金額の飛びよう。。。

うちの機械はリース物件で動産保険に入っているので、保険でまかなえるらしいです。
アブナイところでした。

故障の原因は、アースの接地ミスでした。

地中に杭を打ち込んで接地するC種でアースをしないといけなかったらしいのですが、
工場の柱でアースをとるB種でやっていたため、余剰電力を逃し切れずに電源ユニットを焼損し、
さらにY軸サーボアンプ、主軸冷却ユニットにも余剰電力が流れてそれぞれの回路を焼いたようです。

日本にDMGの機械が入り始めのころは非常に多くこのトラブルがあったそうです。

日本の機械は工場の柱でアースを取るのが通常で、地中に単独でアースを打つ機械はちゃんと設置マニュアルに書いてあるそうですが、ドイツのDMGの機械は特にマニュアルに断りがないけど地中に単独でアースを取らないといけないんだとか。

日本人の感覚としては特に断りがないため柱でアースをとってしまい、このトラブルが続出したそうです。

うちはその経験を活かせませんでした。。。



別件で、29年選手のオークマMC-5VAも壊れました。
ある朝になんの前触れもなく主軸アンプが壊れて主軸が回らなくなりました。

この部品は以前から「この部品が壊れたら、オークマ社内にも交換部品の在庫がないから修理できなくなる」とオークマのサービスマンに言われていた部品です。

安川電機の Varispeed 626MTU B seriesという部品。

201306292.jpg

とても古い部品なので安川電機もサポートを終了しており、メーカー修理ができません。

オークマサービスに電話をしてみると、かろうじてリビルト品(どこかで壊れた部品を引き上げてきて故障箇所を修理して再生したもの)が1個だけあるとのこと。

どこかほかに故障した会社にその在庫を持って行かれるとウチの機械が修理できなくなるため、慌ててその在庫をおさえてサービスマンに修理に来てもらいましたが、なんとそのリビルト品もうちとは違う症状で故障していました。

オークマサービスが言うには、この基盤のうちのほんのちょっとの部品(リレーとかコンデンサとかがいいところ1個や2個)が壊れているだけだと思うが、オークマの製品では無いのでどこが悪いのか判定できず修理できないとのこと。
メーカーサポートも終了しているので、オークマがおすすめするのは安川電機の最新の代替品に取り替えることです、だって。

最新の代替品とやらの見積もりを取ると、部品代が124万円、取り替え作業費が21万円の合計145万円。

お〜。。。。

わずか1週間のあいだに445万円の修理費とは。

5軸の方は保険があるとして、オークマのほうは保険に入っておらず、あと劣化故障なので保険に入っていたと
しても適用外です。

29年選手にいまから145万円の修理費というのもなかなか。。。

ましてやリレーやコンデンサの1個や2個を交換すれば使えるであろう基盤を捨てて、145万円の新品を選択する気にもなれません。

海外にうちの壊れた基盤と同機種が40万円であることは確認しましたが、もし使えなかったらなにかと大変そうなのでちょっと手が出ません。

ということで、うちのお客さまにどうしようかと相談していたら日本国内で基盤修理できるところが
あるよ、と教えてくれました。

http://loveox.co.jp/repair/


ひとまず治せるかどうか分かりませんが、基盤を外して送りつけておきました。

果たして治るのか、いくらでどれくらいの期間で治るのか、期待して待っています。

これで治るようなら、メーカーサポート終了とかはもうあまり気にしなくて良くなりますね。

posted by yoshiaki at 22:38 | 愛知 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする