2015年04月20日

ERP欲しいです



欲しいです。

http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0708/31/news135.html


7人の会社でERPを使ってる会社は見たことないですが、8年くらい前からERPが欲しかったみたいです。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/42273010.html


納期を最重要視して生産管理をするのですが、リソース管理が甘くてだいたいいつも仕事がやり切れません。


CCPM+というプロジェクトマネジメントのソフトウェアは多少使っているのですが、日々の生産管理は相互に関連が無い、とても小さいプロジェクトなので、CCPM( http://www.toc-ccpm.net/product/ )で生産管理をしようとしても30以上のマルチプロジェクト環境だと入力も演算も大変で、プロジェクトマネジメント手法で生産管理するのはムリがあるようです。


納期とリソース管理は昔から悩みどころで、INSYNCという生産スケジューラを検討してみたり
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/239512117.html

ほかにも生産管理システムを検討してみたり
http://www.xeex.co.jp/introduction/product/director6.html

してます。


仕事がやり切れないのが問題なのですが、どうせなら受注管理と生産/リソース管理と在庫管理(無いけど)とともに、社内SNSも出来て、文書管理も出来て、とさまざまな情報を一元管理できるやつがいいな、と考えるとERPを選択すべきじゃないかな、と思うんです。


たぶん3000万円も出せば、中小企業向けのイイヤツが有ると思うんですよね。

オープンソースで無料のもあるけど。

posted by yoshiaki at 11:47 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

チャレンジ


難易度が非常に高い案件を2つ、ぼちぼち高難易度の案件をたくさん抱えています。

この状況で、チャレンジしていることがあります。

それは、自分が考えた結果をみんなに指示するのをやめる ということです。


2年6ヶ月くらい前までは難しい仕事は自分が責任をもって加工するべき、社員さんにやってもらう場合は自分がプランニングして、そのとおりにやってもらうべき、と考えていました。

このころ。懐かしい。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/archives/201207-1.html


不良品も出さず、高い難易度の仕事もビシッとやっつけて、お客さまからはスゴイねと褒められて良い気になっていました。

しかし当然のことながら、通常の3倍程度の能力では5倍も10倍も来る仕事量には対応できず、お客さまから体調を心配されながらムチを打たれるという状況に陥ってしまいました。

この頃です。
シャアとか3倍でございましょ?
たいしたこと無いじゃありませんの。
と思い始めたのは。

弾に当たらなければどうということはない!とかムチャ言って弾幕のなかに部下を飛び込ませようとするとか、典型的なダメ上司ですよね。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84


あ、なんか話がそれた。


つまりですね。

優秀なチームができたので、自分の技量がどうとかいう小さいことは忘れて、私はチームワークを支える裏方に回ろうと決意したのです。

そのかわりに、ワシの若い頃はコンナニスゴクテー と自慢話を聞かせるイヤな上司に


じゃなくて、もう信頼して任せてしまおうと。

お客さまから流れてくる情報なども全て共有して、私が考えた結果を指示するのではなく、みんなに考えてもらおうと思います。

もちろん考えかたには良い考えかたというものがあり、それは教えたほうが良いと思うのですが。


そんなわけで信頼しているので、あんまり上司らしくない気の抜けた返事をしようと思います。

ふんふん、へー、すごいねー。
それでそれで?
いいんじゃない?
好きなようにやっていいよ。

posted by yoshiaki at 00:43 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

順調です


なにかと順調です。


外倉庫を建てたおかげで、受け入れ材料がいっぱいあっても工場内の足の踏み場がちゃんと確保されています。
1個500kgちょっとの材料をどこに置こうか迷ってますが。。。

IMG_5217.JPG

雪の日は雪かきをしないとフォークリフトが使えないし、雨の日は工場内に持ってくる時にちょっと濡れてしまいますが、おおむね上手くいったと思います。

苦労して建てた甲斐がありました。



受注も非常に順調になっています。

お客さま 「加工よろしくお願いします。」
私 「え。ほんとうにやるんですか。」

というのが最近の会話のスタンダードになっています。

そういえば私は、自社のコアコンピタンスをあまり理解していません。

むかしお客さまに聞いた時に、「経営者の話し方に好感、信頼がもてる」と
聞いた覚えがありますが、わたしじゃっかんコミュ障で人付き合い苦手なんですが。
メールの返事おそいですし、電話とか苦手ですからね。
もちろん、人と話すときは目を見ないで話しますよ。当然です。

ほんとうに信頼して大丈夫ですか。




仕事の流れも順調になりました。

日立精機VS50が入ったのと、社員さんの協力によって土日も工場が稼働するようになったのと、
社員さんのチームワークがとれてきたためと思います。

VS50は思った以上に良い機械でした。日々ブイブイいわしてます。
物理的ボトルネックが解消されたので、単純に機械1台が増えたよりも大きな効果が出ています。


土日稼働はシフト制を導入しました。
休日に出社して、平日に振替休を取る感じです。
仕事の繁閑に合わせて社員さんが自主的に出勤日を決められるようにしました。

チームワークは製品の工程を分けて、3軸M/Cが得意なところは3軸M/Cで加工し、5軸M/C向きの工程は5軸に任せるみたいなことを、お互いに相談しながらやっているようです。

弊社独自の管理システム、「コントロールボード」を最近ちょっと改善したので、コミュニケーションしやすくなったかも知れません。

IMG_4914.JPG



大きな投資は、もう工場を新築しないと出来ない状況になりました。
4月からキャッシュフローが順調になります。


社員さんがそれぞれ個性的に成長しており、権限移譲や業務依頼が順調です。

たまに顔をだせば、わたしが居なくても会社が回るようになってきたと思います。

かなりの難易度の仕事が来ても、気をつけるポイントを説明すれば、わたしよりも上手に素早く仕事を進めてくれます。

今後さらに権限移譲を進めて、経営委任も行いたいと思います。


世界を救う仕事もちゃくちゃくと順調に進んでいます。
こちらも乞うご期待。


posted by yoshiaki at 19:05 | 愛知 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

IT技術者 募集



世界を救う という仕事をしようと思っています。

以下のような特徴をもったWebサイトを構築しようとしているのですが、私にITスキルが足りないので、なかなか前に進んでいきません。

何とかしてくださいよ、というお願いです。


特徴
・問題解決のマッチングサイトである(機能競合はYahoo!知恵袋、OKWaveなど)

・問題が複雑にからみあっているような "解決が難しい問題" を対象にしている

・競合サイトにくらべて圧倒的に有効で、かつ納得できる解決策を示すことが出来る
 (競合が "有知識者のアドバイス(自慢話)が単純に列記される" という手法をとっているのに対して、統制された問題解決の手法で根本原因を発見し、解決への明確な道のりを示す)

・多人数の問題解決エキスパート(シニアユーザ)がリアルタイム文書コラボレーションで協調しながら問題解決にあたる

・社会に存在する解決困難な問題をすばやく有効に解決することで、世界を救う
 -社会問題を解決するのが仕事である政治家が、マニフェストとその実施方法を発表する場所にする
 -企業の経営を「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三方良しで有効に改善する。
 -問題解決の手法を世間に広く浸透させることで、社会的弱者を減らす

というものです。


問題解決の手法には私が今までに使用した中で最も良いと思ったTOC思考プロセスをメインに用いますが、現在の私では3Dの少し凝ったUI、多人数がオンラインで協調してツリーを構築するという "リアルタイム文書コラボレーション" 、DBの入出力などのプログラミングが、かなり難しいと感じています。


私もイチ技術者として開発をしたいので、私にフレームワークやツールのアドバイス、プログラミングの教師などをしてくれるかたを募集しています。

なんなら共同創業者でもかまいません。

使用言語はLISP系が好みですが、何でもOKです。
新たなものが来ても学ぶ準備があります。

この記事を読んだかた、できましたら「こんな人がいるよ」とまわりのIT屋さんに声をかけて紹介していただきたいです。

よろしくお願いいたします。

posted by yoshiaki at 22:44 | 愛知 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

レイアウトが落ち着いてきました


設備を入れると、だいたいこういう感じになるものなんですが。

201304151.jpg

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/355563066.html


これは以前にDMG DMU80Tを入れた直後の写真です。


日立精機VS50を入れたあとはちょっとだけ散らかりましたが、だいぶ落ち着いてきました。

IMG_5092.JPG



工場外の倉庫と手仕上げ場も思ったとおりに有効に機能しており、仕事が流れるスピードが機械台数が増えた単純計算分よりだいぶ早くなったように感じます。

仕事をするための主力設備とともに、兵站がいかに大事かを実感しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E7%AB%99


うちにきてもうすぐ2年になる社員さんに

「うちの会社、ほんとうに変わりましたね〜」

と最近よく言われます。(たぶんポジティブな意味で)


その社員さん、うちの会社に初めて面接に来た時に会社が冒頭の写真の状態になっていて、やっていける自信がなかったとあとから教えてくれたというのは余談です。

posted by yoshiaki at 19:48 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

VS50で修理したところ


今では順調に稼働しているVS50ですが、ちょっと修理したところがあります。


まず主軸の振り回し。
φ300の振り回しでテーブルの上面に置いた基準ブロックを測定してY軸方向は振れナシですがX軸の右側が+0.03で左側が-0.05でした。

普通とは逆向きに傾いていて、なにかとうっとおしそうなので精度調整してもらいました。

IMG_4868.JPG

調整用の押しボルトが付いてたらしく、簡単に調整できたそうです。

それよりも主軸アタマをリニアガイドに締結しているボルトが緩かったそうで、まえのユーザーさんはマトモに加工できていなかったのではないかと思われます。


つぎに、ATCシャッターが動かなくなりました。

中古屋さんでテスト運転している時と、社内に導入したときに動作確認しており問題なかったのですが、精度調整後に社員さんがATCで工具交換をしようとしたらATCシャッターが開かない。

シャッター動作用のエアシリンダーにエアはちゃんと行っているので、動きが固いから動かない模様。

カバーをバラしていって件のATCシャッターをみると、どうも主軸アタマをぶつけたような曲がり具合。


IMG_4899.JPG


ドア開閉リミットスイッチとかX軸のリミットが無効になっている時しかぶつからないであろう場所なので。。。先の精度調整屋さんが調整中にぶつけたかな?


原因調査でバラしたついでに全部外して、自分でハンマーで叩いて治しました。


エアシリンダーやガイドレールとの平行を調整しながらドアを取り付け、まともに動くようになりました。


DMGの機械の導入のときにものすごく苦労したので、このくらいで済んで拍子抜けしているくらいです。

posted by yoshiaki at 18:58 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

品質保証スタンプ


IMG_4664.JPG

アスクルのシャチハタ。

https://spc.askul.co.jp/stamp/st0100.60600


情報技師さんにお願いして作ってもらいました。

図面のすみっこにポンとおしてもらって、合格を確認したら品質確認者がサインをします。

検査成績書を作っている場合はそちらにおすこともあります。

posted by yoshiaki at 13:16 | 愛知 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

ISO9001認証 7年目


認定証JP_20150302.jpg

http://shimadakiko.com/?ISO9001%C7%A7%BE%DA%C5%D0%CF%BF%BE%DA%CC%C0%BD%F1


ISO9001、ちゃんと継続しております。
先日更新の審査を受けて、7年目に入りました。

更新出来たんだから、ちゃんとしてるんでしょう、きっと。
(3年に1回しっかり審査をされる 更新 と1年ごとに軽く審査をされる 維持 というのがあります。
今回は 更新 でした。 http://www.moodygroup.co.jp/mic-pdf/dox_s01-14_rev7.pdf )


システムを明文化しておくのは良いことだな、と社員さんが増えてきてよく思うようになりました。



最近ASRという認証機関から営業を受けて、そっちも悪くないな、と思います。

http://www.armsr.co.jp/iso/

すこし審査費用が安いです。

役に立つ審査をしてくれるのであれば審査費用が高くても良いんですよ、と営業の方に言ったら審査の質にも自信があるとのこと。


Intertekも良い審査員もいれば、あまり役に立たないコメントを残していく審査員もいて、質はマチマチだと思います。

http://www.moodygroup.co.jp/mic-guide03.htm


うちは経営者の私が審査を受けるので、「経営 / マネジメント」にフォーカスした審査が受けたいのですが、瑣末なことを指摘されると時間がもったいないな、と思います。


認証機関の乗り換えは費用もかからず、わりと少ない手間で済むそうですが、Intertekにも対案を聞いてみないと、何も言わずに乗り換えたら可哀想ですね。

posted by yoshiaki at 16:34 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

オフィスレイアウトを更新しました



更新前

IMG_4871.JPG

スチールデスク 2個
会議用のテーブル 1個



更新後

IMG_4916.JPG

φ1500の円テーブル 1個

社内ミーティング、来客時の会議、普段の事務仕事を1個のテーブルで兼用し、見た目を良くし、フリーアドレス制にして社長席らしきものを無くしました。

電気屋さんにコンセントやLANケーブルを床下配線してもらって、テーブルの真ん中に穴をあけてもらって、床から配線をテーブルの真ん中に立ちあげて配線をスッキリさせました。


心理学的に会議時には対面にならないように席を配置するものなのですが、知ってるにもかかわらず今まではそういうレイアウトにしていたのでした。(理由は気が回らなかったから)



これを改善してお客さまと話がはずむようにしたかったのと、社員さんに何かを教えたり、話しあったりする時に友好的な雰囲気にしたかったというのもレイアウト変更の理由です。




====引用ここから====

友好的な話し合いをしたい場合には自分側と相手側が90度の角度で座るほうがよい。この席の並び方だとコミュニケーション量が増えて、リラックスして交渉ができる。対面式にしか座れない場合は、対面する相手と左右どちらかに少しズレて座るとよいだろう。
自分側と相手側が対面する座り方だと、やりとりが事務的になりやすく、場合によっては対決的になる。ハードなやりとりが必要な交渉の場合に適している。
また、相手を説得したいときには、相手をカベ際の席に追い込むこと。相手の視線の逃げ道をなくしてしまうと、強い圧力を与えることができる。

http://workin-career.jp/guide/talk-1.php

====引用ここまで====



机のカドに腰をガツンとぶつけることも無くなって快適です。




なにげに事務所のイスがRyboのAerobicというバランスチェアに変わっています。
(机が古い時の写真ですが)

IMG_4674.JPG

ぽよんぽよんとした座り心地で、背筋が伸びて、とても良いです。




前の赤いバランスチェアは自宅での作業用に自宅に置きました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/413284931.html

購入したお店に不良ですと連絡したところ、とても丁寧に対応して交換していただけました。

http://arne.jp/shop.php

ネット購入よりもだいぶ満足感があります。
posted by yoshiaki at 21:14 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

設備導入 日立精機 VS50



今年度の目標で、投資は過剰に増やさないとしていたのですが、過剰じゃないからまあいっか。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/405830524.html


設備を導入しました。


IMG_4860.JPG

日立精機 VS50 2002年式の中古です。

カタログはこちら。

日立精機VS50カタログ.pdf


BT50
10,000 RPM
64bit RISCプロセッサ
ATC 30本
160MBフラッシュデータサーバ

などが主だった特徴でしょうか。



10トンフォークリフトでひょいっと持ち上げて

IMG_4830.JPG

入り口近くのたまたま開いていた場所に

IMG_4817.JPG


ポンと置いてもらいました。

IMG_4850.JPG


あ、場所はたまたま開いていたのではなくて棚が置いてあった場所に無理やり入れたのでした。
棚は工場外に倉庫を建てて放出しました。

IMG_4858.JPG

採寸して倉庫選定してますが、ギリギリ搬入。

IMG_4807.JPG


機械が増えて納期が少しマシになると良いなと思います。

3軸マシニングセンタなので使えるようになるまでにそんなに時間はかからないと思いますが。。。

posted by yoshiaki at 19:07 | 愛知 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

手仕上げ室が完成しました


工場の外に粉塵エリアを出そうと手仕上げ室を作っていたものが、完成しました。

IMG_4608.JPG


年末に物置き小屋は完成していましたが、200Vや100Vコンセントの電気工事待ちでした。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/411093086.html


手仕上げはサンダーやら電動ドリルやらベルトンやらミニターやら、電動工具をたくさん使うのでコンセントがいっぱい要ります。

粉塵エリアなのでコンセント内に粉塵が入ってショートしないようにコンセントを下向きにつけてくれるよう工夫してもらいました。

集じん機は奥のほうに押し込んでしまったので、収集した粉塵を取り出すのは大変です。
たぶん半年に1回くらいで充分だとは思いますが。


これで工場内で粉塵が出る機会が少なくなって、環境が良くなると思います。


あとはソコソコの重量物をヒョイッと手仕上げ室に入れられるように、柱クレーンをつけようと考えています。

http://www.supertool.co.jp/pdf/P162.pdf


たまにハイエースとかで重量物を持ってくるお客さんとかも居てフォークリフトや天井クレーンが使えないこともあるので、そういう時にも柱クレーンは役に立つと思います。

posted by yoshiaki at 17:08 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

今年一年 ありがとうございました


お客さま、社員の皆さま、お嫁さま、家族の皆さま、関係者さま、ありがとうございました。

おかげさまで無事、今年一年を締めくくることが出来ました。


今年一年を振り返ると、

IMG_2211.JPG

の年だったと言えます。
大躍進と言っても良いかもしれません。


ことしも引き続き、お客さまと良い関係を築く事が出来ました。
弊社はまだ体制を整備中の会社ですが、気長に付き合っていただけて感謝しております。



優秀な技術者を新たに2人、迎え入れることが出来ました。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/398591049.html

2人とも、実に素晴らしい効果を発揮しています。

仕事もがんばってくれるし、既存の社員さんにも良い刺激を与えてくれます。

ここ2か月くらい、仕事量はいっぱいあるものの社員さんががんばって片付けてくれるで、わたしが機械を使って加工の仕事をすることがほぼ無くなってきました。

福利厚生を整えたり、BBQを計画したり、経営者っぽい仕事に時間を使えるようになりました。

とっても嬉しいです。
社員のみんなに、とても感謝しています。

来年もすごく楽しみです。



今年は、年末の大掃除もやってくれました。

IMG_4454.JPG

例年、忙しすぎてお正月休み中も労働してしまうくらいなので大掃除が出来ないのですが、
今年は上述のようにみんなが (´;ω;`)ウッ 嬉泣



IMG_4451.JPG

何年ぶりかに登場したクリーニングワックスで機械も磨きました。




私的なことでは、わたしが長年わずらっていた皮膚の病気が治ったことも嬉しいことです。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/403678010.html

実に多くの気力と時間を浪費していましたので、本当に治って良かったです。
たまに油断して変なもの食べたりすると、ちょっとポツポツ出来ますが食生活を美しくしてリンパマッサージするとすぐに治ります。

お嫁さまが食事に気をつけてくれて、愛妻弁当を作ってくれるので、心身ともに健やかになりました。




というわけで、今年1年を感謝で締めくくる事ができるって、本当に素晴らしいです。


ありがとうございます。


posted by yoshiaki at 16:39 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

工場外に手仕上げ場を作りました

ちょっと増床しました。

いまのところ手仕上げ場が工場内にあります。

集じん機と専用手仕上げ台を使ってはいるものの、粉塵はどうしても広い範囲に浮遊して機械やみんなの肺に悪いので粉塵エリアを工場外に出そうと計画しました。

コンクリート壁で建物つくると大げさなので、物置きにしました。


重量物を入れても良いように、床がコンクリート土間タイプのものです。

年末のせいなのか、床の土間工事をお願いする左官屋さんがみんな忙しいって言ってぜんぜん手配できませんでした。

組立工事も業者さんに依頼していたのですが、組立工事日一週間前になっても左官屋さんが手配できないのであきらめて、自分で組立てをすることにしました。。。


高いところは脚立だとフラフラして恐いので、フォークリフトで足場を作って組立て。

IMG_4399.JPG

シャッターの取付けが高いところに重いものを持ち上げて小さな穴にスライドインする組立てだったので大変でしたが、フォークリフトのパワーでなんとかなりました。

けっこう大変な思いをしましたが、ひとまず完成。

IMG_4413.JPG

けっこう収まりが良いです。

IMG_4415.JPG

室内はちょっと狭いですね。

入り口の段差はまた後日コンクリートを流して、工場床とフラットにします。

あとは壁と天井に断熱工事をしたり、電源コンセントとか照明とかをやったら手仕上げ場を引っ越す予定です。
posted by yoshiaki at 19:20 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

ちょっと改善 プチプチ置き場

プチプチロールを置く場所を作りました。
ベランダ用の洗濯物干しかけと、そこらへんにあったステンレスパイプと、ゴムホースで構成されています。

ゴムホースはパイプの端でケガしないようにと、パイプが外れて落ちないようにつけました。

プチプチを引っ張ったときにカラカラと出過ぎてしまうのを防ぐため、ブレーキとしてガムテープの紙芯を間に挟んでます。

image.jpg
posted by yoshiaki at 21:05 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

今年度の目標

8月末で決算でした。
お世話になったかたがたには、厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございます。


さて、新しい年度の目標は以下に設定してみました。

1.休みを増やす
2.収入を増やす
3.投資は過剰に増やさない

この3つを同時に達成しようと思います。


1つ目は、厳しい納期に合わせるために休日出勤したり有給があっても使いにくかったりしているので、設備稼働時間をのばして仕事をさばく対策と、工程スケジューリングを充実させて、個人個人はちゃんとお休みがとれるようにします。


2つ目は、社員の収入および会社の収入を増やします。

粗利益 / 社員の労働時間

という指標を計測し、評価の対象にします。
実はいままで通りなのですが、この指標の意味をあまり考えておらず、周知もしていませんでした。

分母が "社員の" 労働時間です。

詳細は未来ツリーを作成して検討したいと思いますが、以下のような行動に結びつくと期待しています。

・社員が機械を多台持ちして、単位時間あたりの粗利を増やす。
・帰宅後も機械が自動で仕事をするように治具や工程を考えて、機械の空き時間を有効活用し、非労働時間の粗利を増やす。
・要領良くやる。どうしても効率の悪いところは上手く出来るところにアウトソーシングして、単位時間あたりの粗利を増やす。


などでしょうか。
きっと副作用も出るでしょうが、社員さんと未来ツリーを使って議論したいと思います。

前年が平均人数5.5人で あれくらい の売上でしたが、7人になり、なおかつ上記のような目標と対策をもった今年は これくらい の売上になり、お給料と賞与を こんなにも もらってもらえるようにします。


3つ目の、投資を過剰に増やさない、というのは制限です。
機械を増やしたり、人数が増えたりすると容易に売上が増えることを、ここ数年で経験しました。
しかし工場にモノを置く場所が無くなり、1台の設備を入れるだけでも工場増築を伴う多大な投資が必要な状況になりました。

智慧をしぼって工場面積を食わない、キャッシュフローを食わない、エンジンサイズはそのままで出力アップするターボチャージャ的な仕組みを作りたいと思います。



付け加えるなら、私が会社に居ることなく、これらが自動的に達成される仕組みを作りたいです。
posted by yoshiaki at 13:25 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

検査体制が整いつつあります


三次元測定器、目視、従来測定器で検査します。

201409041.jpg

製缶品などは加工しているときはクランプ歪みがあるため、加工後の拘束状態で機上測定と、三次元測定器で非拘束状態での比較測定をします。

拘束、非拘束の比較測定で差が大きくでると、 "腕が悪い" と言われますね。

クランプ緩めてから代表部分だけ機上再測定とかすれば良いのですが、
加工者が出来ているものだと思い込んでやった確認は確認にならないことが多く。。。


自分が作った製品の出来ばえを他人に見てもらったり、機上測定とは違う計測器で計測することで
どう作業するべきかのフィードバックが簡単にできるのが誰でも操作できる簡易な三次元測定器の良いところです。

もちろん確認の関所が増えることで、お客さまのところに不良品が流出する可能性が減るのもメリットですが、これはウチにとっては副産物あつかいです。


門型の三次元測定器ではできないような、こんな測りかたもできるらしいです。

201409042.jpg

IMG_5208.JPG

なかなか独創的。



先日の測定風景はこんな感じでした。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/403604920.html
posted by yoshiaki at 18:56 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

活況です

お取引のお客さま、みなさん絶好調のようでたくさんの引き合いを頂いております。

特に運送機器関連が多く、四輪、二輪、航空がいっせいに動いています。

医療関連もなかなか。。。あまり納期が厳しくないので助かっていますが、開発試作が運送機器の仕事に圧されて進みません。

そういえば半導体がさっぱり無くなってる気がします。
弊社以外では動いているのでしょうか。。。?
posted by yoshiaki at 12:29 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

計測始めました


三次元測定器、FAROの講習に2人行ってもらって本格的に運用を始めました。

201408121.jpg

先日に購入したものです。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/400713299.html


効果が出るまで多少時間がかかると思いますが、品質にフィードバックループが出来て加工の技術も上がると思われます。


お客さまが必要とすることを、しっかりとやっていきます。

posted by yoshiaki at 11:27 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

新人さん がんばってる


6月から来てもらってる新人技師、まったくの未経験者なので切削加工の基本を覚えてもらうべく、汎用旋盤からスタートしてもらうことになりました。

201406051.jpg


マシニングに行く前に汎用旋盤やっとくと良いというのは、いろんな方から聞きますね。


良いらしいと知っているものの、今まではなかなか人的資源に余裕がなくマシニングかNC旋盤の脱着からというのが多かったのですが。

優秀な人ばかりになったため、多少の忙しさにあっても滞らずに、教えながらでも仕事が回るようになっています。

なおかつ弊社の若手技師は汎用旋盤の取り扱いが上手くて教えられる能力があるので、新人さんの将来を考えて汎用旋盤から行きたい!ということになりました。

教える方も良い勉強になるかな、と思って最若手技師にトレーナーになってもらってます。

すごく忙しいときにトレーナーまでやってもらって申し訳ない気もしますが。。。


それで肝心の新人さん、どうもかなりセンスが良いらしく素直に言うことを聞いて
教わったことは着実に身につけ、確実な作業をするとのこと。
素直、ポイント高いですね。


こんなに人材にめぐまれることって、あるんでしょうか。



以下は弊社の方針なのですが、だいぶいい感じになってるんじゃないでしょうか。

============================================

当社の目的は

顧客の期待にもっともマッチした製品、サービスを提供することで顧客と社会の期待を満たし続けること
顧客と社員の幸福のために成長し続けることである
このため、当社は以下の方針に従って活動する

1.経営者、社員は偉大な人格へと成長できるよう学び、お互いに貢献する
2.法令・規則を守り、原則中心の思考で健全な業務を行う
3.業務の効果性と顧客の評価を定期的に分析して達成度を評価し、人格、力量、マネジメントシステムを常に改善し続ける

制定2009年1月28日
シマダ機工(有)代表取締役 嶋田吉晃
posted by yoshiaki at 18:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

拡大路線


ご縁がありまして来月6月からもう一人、新入社員を迎えて7人体制になります。

7人のサムライとでも呼んでください(何


弊社は試作開発屋で手間のかかる製品を加工するスタイルなので
機械1台に技術者1人の体制でやっていますが、機械が足りなくなってきました。

新人さんのトレーニングが終わる頃には機械を増やさないといけません。

1年前の設備投資で5軸マシニングセンタを導入して非常に良いものだと
分かったので、今回もそれなりの設備を入れようかと思います。

普通の3軸マシニングセンタも欲しいです。
どこかちょっとだけレンタルさせてくれるところ無いでしょうか。

あと、工場面積を増やさないと設備を置けなくなってきたので
近くで借りるか接収できる工場らしきものがないかを調べたり、
自社の土地で工場増築できるかケンペーリツというやつを
調べてもらったりしました。
増築は可能とのことでした。

自社の敷地内にクルマが駐車できなくなってきたので、ご近所の地主さんの
畑を一部駐車場にしてもらって借りることになりました。


社員さんたちのおかげで経営者っぽい仕事をさせてもらえるようになって、
とっても嬉しいです。

良いループ!

posted by yoshiaki at 19:42 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする