2020年01月07日

お仕事ください 2020年01月07日版

お仕事くださいチラシを更新します。

お仕事くださいチラシ_2020年01月07日.png


PDF版はこちらです。


お見積りご依頼はトップページからが便利です。


11月から1月20日頃まで大きな案件をやっていて忙しかったので「お仕事ください」は中断していましたが、また再開します。



シマダ機工の概要は、以下の1ページ広告のようになっています。



コメント 2019-09-21 160507.png

どうぞよろしくお願いいたします。
設備投資や人材育成をしないで利益をあげたい会社さま、社内が仕事で溢れかえっている会社さま、ぜひ、シマダ機工[マシニング加工.com]の採用をご検討いただければ、と思います。

posted by yoshiaki at 15:23 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

ビジョン シマダ機工社内のストーリー (理念体系)



シマダ機工は 「ものづくりに関わる人の問題を解決することによって人々を幸せにしていく」 というビジョンを掲げています。

このビジョンが達成されたら、シマダ機工社内は以下のストーリーのようになっていてくれたら嬉しいなということで書きました。



ミッションとビジョン.png

シマダ機工社内のストーリー(ビジョン)

今日もシマダ機工にはお客さまからたくさんの問い合わせが来ている。
電話が鳴り響いているわけではなく、営業担当者がいる事務所は静かな音楽とPCのキーを叩く音が聞こえる程度で落ち着いている。
お客さまからの問い合わせは作業マニュアルにもとづいて、すべてが社内基幹ITシステムのファイルサーバに整然とまとめられ、組織図にもとづいて
問い合わせに応じたスキルを持つ担当者に素早く割り当てられていく。
各担当者は社内チャットシステムで組織図にもとづいた各担当者と連携しながらファイルサーバ上に情報を集積していき、
問い合わせに対する回答をサーバに整然と素早くまとめていく。
上司は遠方にいるが、つねにグローバルなITシステムで連携しており担当者は素早く上司に決済を取り、お客さまの問い合わせに対する回答をメールでおこなう。
電話はお客さまの時間を奪ってしまい、伝えられる内容が少なくて生産性が低いから使わないという会社方針なので、こちらから電話をすることはない。
もし問い合わせ内容の作業ボリュームが多かったとしても、1日以内ですべての回答が行なわれるように作業マニュアルが設計されており、それが実行されている。
まるでフランチャイズのマクドナルドの店舗のように、ITシステム上で整然と物事が進んでいくように動線が設計されている。スピードサービスシステムとでも言うべきものである。
お客さまからの問い合わせは機械部品の生産依頼が主である。
これは上記の社内基幹ITシステムで整然と処理され、見積もり、受注、生産設備の割り当て、資材手配、生産、検査、梱包、発送の各工程が整然と行なわれていく。
生産においてもマクドナルドの店舗のように、誰が何を行なうかが組織図にもとづいて明確に分担されており、適切な精神、適切な行動、適切な技術によって生産されるようにシステムが設計されている。
お客さまに日程のストレスを感じさせることがないように、この生産日程は日程表にして適切なタイミングでメール連絡がされる。
この整然と生産活動が行なわれる間にも社内チャットシステムで担当者が必要な物品の手配、工程完了などの連絡を密におこなっており、文書として記録されていく。
部品の機械加工の作業手順作成やプログラム作成はすべてCAMシステムを通じて行なわれ、生産条件はすべてファイルサーバに保管される。
お客さまの相談内容、生産日程や加工者の情報、寸法検査記録などすべての記録情報はファイルサーバに案件ごとにまとめて保管され、数年前の情報でも検索によって瞬時に取り出すことができる。
部品の機械加工は職人的技術的な仕事であるが、記録情報を集積するファイルサーバ、情報の共有システム、チャットシステムなどのITシステムの支援を受けることにより
もっとも高レベルな技術者の知識と技術、技能も社内にはすべてオープンにされて営業担当者も経営者もすべての社員が共有している。
このITシステムの支援とスピードをもって営業担当者はお客さまへの問い合わせに臨み、お客さまが機械部品を調達するときのストレスを緩和すべく行動している。
シマダ機工社内の技術者は他社で言えばリーダーやエース級の幹部人材が多数いて、幹部からの教育トレーニングのもと準エース級の人材が高度な部品を難なく美しく仕上げている。
準エース級の人材が技術を学ぶときは上級者が作成したCAMを見て読解し、段取りや工具選定、ジョブのつくり方、加工条件などを学ぶ。
上級者は準エース級の技術レベルに応じたCAMファイルを渡して少し説明するだけでかなりの加工に関する技術を伝達することができるので技術教育が効率的である。
対面しての教育トレーニングは技術者として持つべきスピリッツと倫理に関することや、機械の設計思想、お客さまへの貢献の仕方などが中心となっている。
シマダ機工は協力してくれる会社とミッション、ビジョン、バリューを共有しており、グローバルなITシステムで連携している。
シマダ機工と協力会社は誠実で紳士的な態度でお互いにコミュニケーションを行なっており、それぞれの強みを活かし合っている。
シマダ機工の悩み解決の姿勢によるマーケティングはプラットフォームとなり、協力会社はその強みである生産力を発揮して生産してくれる。
効率的な生産方法やシステムはお互いに開示されて向上しつづけており、生産プロジェクトの情報は誠実に共有され、適正に利益を共有している。
シマダ機工と協力会社はお互いに取り引きすることを快く感じ、お互いを尊敬しあい、「ありがとうございます」と感謝の言葉を何度も言い合っている。

お客さまは機械部品を手配したいという動機でシマダ機工にやってくるが、品質、コスト、納期で悩んでいたり、キャッシュフローで悩んでいたりする場合が多い。
シマダ機工の営業担当者や技術者は、お客さまの困っていることやストレスなどを顕在化させて解決することのプロフェッショナルであり、機械部品の生産と取引条件を通じてその解決を行なう。
具体的には品質、コスト、納期で困っているお客さまに適切な条件で機械部品を生産して届け、キャッシュフローで困っているお客さまには納入日をジャストインタイムに調節した取引条件で納入する。
お客さまとコストや納期などの条件で交渉することがあるが、私たちはお客さまの要求だけでなくそこにいたる背景の前提条件を思考プロセスを使って分析し、前提条件をよく吟味することで
悩みをお客さまみずから包括的に解消できるようにお手伝いをしている。
社内のみんなは、すべての人がコンサルタントとしてお客さまの悩みをどう解決するかを考えて行動している。
経営者は社員の行動を全力で支援し、感謝の言葉をつねに伝えている。
お客さまが問題を解決できて喜んでいる姿や喜びの声はチャットシステムやファイルサーバでシマダ機工社内のみんなに即座に共有されて、フィードバックされている。
みんなはお客さまの喜びの声を聞いて、とてもやりがいを感じて仕事を楽しんでいる。
もう少しこうすれば良かった、今後はこうしようという反省点は上司から押し付けられることなく社員がみずからが考えだして、行動規範(クレド)として記録されていき、行動がより良いものになっていく。
経営者、社員はお互いをつねに勇気づけて、共同体感覚と原則中心の思考にもとづいて模範的な行動をとるべく、日々学んでいる。
お互いが良い行動を評価して勇気づけ、悪い行動はお互いが共同体感覚にもとづいて是正し、健全な行動をとっている。
経営者はお客さまに応対してくれる社員のみんなをつねに気にかけ「ありがとうございます」と感謝の言葉をスキあらば何度も言う。
経営者は社員の幸福と成長のために社員を全力で支援している。
経営者はこれまで書いてきたビジョン(目的地)に向かって自らと会社が近づいているかを毎日定量的に分析して達成度を評価し、
ビジョンから遠ざかる行動や事象を避け、ビジョンに近づくよう努力し、人格、力量、マネジメントシステムを改善しつづける。

もし本や家電を買おうと思ったときにAmazonをまっさきに思い浮かべるように、わたしたちの会社はお客さまが機械部品を調達したいと思ったときに、シマダ機工だとまっさきに思い浮かべる会社となっている。
わたしたちはお客さまの仕事生活を、複雑でストレスに満ちたものから、シンプルで快適で誇り高く、リーダーシップに溢れたものに変えている。
お客さまは会社だけでなく、仕事が早く終わって帰宅して、家庭でも「仕事がうまく行っている」と話しているのだそうだ。
わたしたちが受注を増やすと、幸せになるお客さまが増えて社会に貢献するということだ。
したがってわたしたちシマダ機工が高収益になるということは、幸せになったお客さまがたくさん増えて社会の幸福を増やしたということである。
わたしたちがしている仕事は、人々の幸せな生活に貢献しているのだ。
わたしたちのこの仕組みを世の中に広めて、社会の幸福をもっと増やしていきたいと思う。
この仕組みをフランチャイズとして購入すると、購入者は独立と安全が同時に手に入り、お客さまを幸せにすることだろう。

わたしたちはシマダ機工は世界でもっともお客さまの悩みと、その解決について考えている会社である。



こんな状態が実現できるように会社を運営していきます。


シマダ機工のビジョンは、

「ものづくりに関わる人の問題を解決することによって人々を幸せにしていく」

です。



posted by yoshiaki at 06:54 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジョン とあるお客さまのストーリー (理念体系)


シマダ機工は 「ものづくりに関わる人の問題を解決することによって人々を幸せにしていく」 というビジョンを掲げています。

このビジョンが達成されたら、とあるお客さまが以下のストーリーのようになっていてくれたら嬉しいなということで書いてみました。

ミッションとビジョン.png





とあるお客さまのストーリー

わたしは機械部品を外注から調達する仕事を担当している。

いままでの外注では、いろいろな問題が有った。
品質や納期、価格などは問題なかったのだが、その外注がいかに利益を上げるかを前提にして話をしてくるので閉口していた。
ロットをまとめたいとか納期をなるべく長くしてほしいとか、こちらの都合を言うよりも外注の都合をたくさん聞かされた。
こちらとしては必要なときに、必要な数だけほしいのだが、外注の提示した条件じゃないと高くなりますとか、この条件であれば安くします
と言われるので価格を基準にすると従わざるをえなかった。
しかしすぐに必要がない機械部品で倉庫は満タンになっているのに、うちの製品の出荷のために必要な部品がなかなか入ってこないなどの混乱があった。
https://sekasuku.com/project/456


いまわたしが機械部品を調達するときに、まず1番最初に思い浮かべるようになったのがシマダ機工である。
通常の製品を製作するときや、新しい製品を企画設計したときや、社内の設備がいっぱいでもうこれ以上仕事がさばけなくて納期に間に合わないとき、
客先からコストダウンをせまられて価格で困ったとき、いつでも解決策はシマダ機工である。


シマダ機工にメールやFAXで相談すると、すぐに相談の回答や見積もり回答がくる。
回答は早く、相談に対する回答は技術的にも財務的にわたしたちの会社のことを考えてくれた非常に簡潔で適切なものであるが、押し付けがましいアドバイスではないのが良い。
少しだけ時間がかかるが1日以内のことであるし、オンラインオーダーサイトのような感覚である。しかもコンサルティングつきなのでとても価値が高いと感じる。

シマダ機工との連絡は、いつもメールやFAXだけで完結してしまうので営業担当者には会ったことがないが、非常に紳士的であることがうかがえる。
おそらくハンサムで理知的でスーツを着ていることだろう。営業担当者には女性の名前もあるが、こちらも知性的な淑女なのだろう。
シマダ機工の所在地は愛知県にあるようだが、遠方のこちらでも取り引きに関してまったく問題がなく、取引が始まって何年にもなるが担当者に会う機会が無い。
そう言えば連絡はいつもメールで電話すらかかってきたことがない。仕事を中断させられることがないので助かるが。

シマダ機工の品質、コスト、納期はいままでの外注に比べて非常に優れているが、もし仮に更なる交渉が必要になったとしても大丈夫だ。
シマダ機工の営業担当者はいつもwin-winの取引条件をわたしが考えるのを一緒に手伝ってくれるのだ。
わたしが考えたそのwin-winの取引条件は、本当にお互いにとって良いものとなっている。
わたしたちの痛みを包括的で的確に解消しており、シマダ機工の発展にもきっと良い取引条件だと思う。
わたしはよくこんなにも高い視点で素晴らしいことを考えられたものだと、自分を誇りに思う。

取引条件を決めるときに使ったTOC思考プロセスは、素晴らしいものだった。
考えていることが自然と図で論理的にまとまっていき、どう行動すれば良いのかすぐに決まった。
そのおかげでわたしの上司に説明すると、すぐに意見が共有できて、「素晴らしい取引条件だ、すぐにこの条件で発注しろ」と満足げだ。
反対されることもなく、説得する必要もなく、上司の合意が得られた。
わたしの上司もとても賢い人間なのだと思う。
わたしはこれからもTOC思考プロセスを使って合意を得ながらリーダーシップを発揮していきたいと思う。


シマダ機工への発注はメールで見積り依頼して見積もり結果をもらったあと、注文書を送るだけだ。面倒なことは一切ない。
図面やCAD、スペックなどの技術文書は技術担当者の連絡先を登録しておくだけで、シマダ機工が自分たちで取り寄せて製作しているようだ。
納期までのあいだは、製造スケジュールの日程表が適切なタイミングで連絡されてくるので次の工程の予定が立てられて安心である。

これを読んでいるあなたも、ためしに見積り依頼のメールをしてみてはどうだろうか。
info@shimadakiko.com


今日はシマダ機工に以前に発注した部品が納品されてくる日だ。
予定どおりの品質、コスト、納期で納品された。
梱包は過不足がなく非常に適切である。
納入された部品は検査されて品質保証されているので社内での検査は必要なく、現場で使用した感じでも問題はとくにない。
非常に安心感がある。
また今度、部品手配をするときもぜひシマダ機工に手配したいと思う。
ほかの会社ではストレスを感じるのでだめだ。

さっそく次の仕事が来た。
シマダ機工にメールを送ろう。

今日も早く帰って家族の顔が見られそうだ。
家に帰ったら今日は仕事で「こんなことが有ったよ」と話してみよう。
家でも思考プロセスをパートナーや子供と使ってみよう。
きっと家族のみんなも高い視点で良い判断ができるようになって、今後の人生に良い結果をもたらすのではないかと思う。



という感じにお客さまが感じてくれると嬉しいので、この状態を目指すべく会社を運営していきます。(未達成なところ多々あるので)



シマダ機工のビジョンは、

「ものづくりに関わる人の問題を解決することによって人々を幸せにしていく」

です。

posted by yoshiaki at 06:26 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

お仕事ください 2019年10月01日版


お仕事くださいチラシを更新します。


コメント 2019-10-01 112956.png


PDF版はこちらです。



お見積りご依頼はトップページからが便利です。




10月後半の納期物件から、ぜひお仕事のご依頼をお願いいたします。

けっこうスカスカに設備が空いてきました。

厳しい時期が到来したような感じがしますね〜。



前回にお知らせしましたとおり、1ページ広告を更新しました。

コメント 2019-09-21 160507.png



どうぞよろしくお願いいたします。



設備投資や人材育成をしないで利益をあげたい会社さま、社内が仕事で溢れかえっている会社さま、ぜひ、シマダ機工[マシニング加工.com]の採用をご検討いただければ、と思います。











posted by yoshiaki at 11:36 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

あたらしい1ページ広告を作りました



シマダ機工が1ページでわかる、新しい1ページ広告を作りました。


コメント 2019-09-21 160507.png


印刷して名刺と一緒に渡したり、ダイレクトメールっぽく送ったりする用の販促ツールです。

資料内はクリックするとsekasukuに飛んだり、見積もりページに飛んだり、説明ページに飛んだりする仕掛けがいくつかあります。
ぜひクリックしてみてください。


1ページ広告、昔から作っています。
昔つくったやつはこんなんでした。

コメント 2019-09-21 161400.png

2009年11月に作ってるので、10年前!

設備が増えたりするたびに少しずつ修正してはいましたが、ベースの部分は同じままで言いたいことがまとまっていなかったので結局3ページになっていました。。。


コンセプトは10年前に記事にしていて、とても良いこと言ってます。やっぱり3ページではイカンです。




昔のやつはこんな会社ですババンどうだ!みたいな雰囲気でしたが、新しいやつはお客さまにどんな貢献ができるかを主眼にして書いています。


よろしければ、貴社の調達担当さんなどにお見せいただけると助かります。


このアドレスをメールなどにコピペすると、わざわざダウンロードしなくても転送がラクです。


印刷される場合はA3用紙で文字が見えるぐらいの大きさになっているので、A3用紙にお願いしますm(_ _)m






posted by yoshiaki at 16:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

お仕事くださいシステム 2019年09月10日版



今週も「お仕事くださいシステム」を更新します。


コメント 2019-09-10 113157.png




お見積りご依頼はトップページからが便利です。




9月後半の納期物件から、ぜひお仕事のご依頼をお願いいたします。


シマダ機工には1ページ広告というのがあります。



昔はちゃんとA3 1ページの資料だったのですが、いまはA3 3ページになってしまって残念な感じです。


これを販促ツールとしてしっかり使おうということで、A3 1ページに作り直しています。

乞うご期待です。



設備投資や人材育成をしないで利益をあげたい会社さま、社内が仕事で溢れかえっている会社さま、ぜひ、シマダ機工[マシニング加工.com]の採用をご検討いただければ、と思います。











posted by yoshiaki at 13:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

お仕事くださいシステム 2019年08月29日版



今週も「お仕事くださいシステム」を更新します。


コメント 2019-08-29 152056.png




お見積りご依頼はトップページからが便利です。




9月前半の納期物件は、要相談ですが、対応可能です。
9月後半の納期物件は、予定があまりありませんので、ぜひお仕事のご依頼をお願いいたします。



お仕事くださいと言っといてアレなんですが、ここ最近の営業スタイルは積極的に「お客さまが抱えている課題をうかがう」ようにしています。


課題が「受注が取れない」だとこちらも「、、、、。」となってしまうのですが、以下のような課題を抱えている場合はシマダ機工はお手伝いできて、すごく上手く解決できる可能性が大きいです。

sekasuku_project272_2019-08-29-1536.png




設備投資や人材育成をしないで利益をあげたい会社さま、社内が仕事で溢れかえっている会社さま、ぜひ、シマダ機工[マシニング加工.com]の採用をご検討いただければ、と思います。











posted by yoshiaki at 15:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

お仕事くださいシステム 2019年08月21日版


今週も「お仕事くださいシステム」を更新します。


コメント 2019-08-21 115128.png


お見積りご依頼はトップページからが便利です。




8月末の納期物件は、もう難しい状況です。
9月前半の納期物件は、要相談ですが、対応可能です。
9月後半の納期物件は、予定があまりありませんので、ぜひお仕事のご依頼をお願いいたします。




シマダ機工[マシニング加工.com]は、お客さまが機械部品を外注から調達するストレスをWin-Winで無くす<外注>です。


sekasuku_project445_2019-08-21-1735.png



設備投資や人材育成をしないで利益をあげたい会社さま、社内が仕事で溢れかえっている会社さま、ぜひ、シマダ機工[マシニング加工.com]の採用をご検討ください。











posted by yoshiaki at 13:03 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

お仕事くださいシステム 2019年08月07日版


今週も「お仕事くださいシステム」を更新します。


コメント 2019-08-07 095507.png


お見積りご依頼はトップページからが便利です。



8月中はけっこういっぱいになっていますが、9月の後半以降はまだ予定があまりありませんので、ぜひお仕事のご依頼をお願いいたします。






以下、当社HPより引用

================================================================

シマダ機工 [マシニング加工.com]でも<外注>をよく使っていますが、<外注>から「これは出来ない」、「価格が合わない」、「納期に間に合わない」、「CADは読めないので鮮明な紙図面がほしい」と言われてストレスを感じることが多いです。

小規模な取り引きでもストレスを感じるので、大きな取引量のお客さまが<外注>を使うときのストレスは相当なものだと思います。

お客さまと<外注>では会社組織が違っており、 " お客さまが儲かれば外注は儲からず、外注が儲かればお客さまは儲からず " の利害不一致関係になっています。これが<外注>が怠慢に見えてしまい、ストレスが発生する要因の1つになっています。

<外注>はお客さまと利害を一致させて、お客さまに儲けつづけてもらわなければ自分も仕事が無くなることは明白なのに、きちんと意識していないと分からなくなってしまいます。

お客さまは 「しっかりとした仕事をして社会に貢献していきたい」 と思っているにもかかわらず、<怠慢な外注>に毎日の仕事を邪魔されています。

================================================================





シマダ機工[マシニング加工.com]はTOC (制約理論)という問題解決ツールを背景にして、お客さまが機械部品を外注から調達するストレスをWin-Winで無くす<外注>です。



今までお取り引きのない会社さまも、ぜひ、シマダ機工[マシニング加工.com]の採用をご検討ください。











posted by yoshiaki at 10:09 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

お仕事くださいシステム 2019年08月01日版

お久しぶりに「お仕事くださいシステム」を更新します。


コメント 2019-08-01 154354.png





お見積りご依頼はトップページからが便利です。





おかげさまで大変たくさんのお引き合いをいただいております。

シマダ機工は

お客さまが機械部品を外注から調達するストレスをWin-Winで無くそう

という気概をもって以下のような体制で仕事をしています。





お客さまのお役に立てる自負があるので、困っているお客さまを見かけると「何とか手伝うことはできないか」と考えるのですが、社内の加工設備だけでは対応しきれないこともしばしばあります。


社内にある設備でやることにこだわって出来ることに制限をかけてしまうと、解決できたはずの問題にも制限をかけてしまうことになります。



シマダ機工はわけあって生産技術の能力が高い(と自負しています)ので、技術サポート、スケジュールと品質などの管理体制はシマダ機工がしっかりと面倒をみて、協力会社さまと連携してお客さまの部品調達をお手伝いするという感じで行きます!



引き続きよろしくお願いいたします。
posted by yoshiaki at 15:49 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

今週のお仕事くださいシステムもお休みします



申し訳ありませんが、今週もお仕事くださいシステムはお休みします。


9月なかばくらいまで忙しい状況になっていますので、依頼をうけたものだけ検討させていただきたく思います m(_ _)m



「町工場がスケールする」方法として考えているのは、町工場フランチャイズのようなシステムを使って協力していただける会社と一致団結して、いっけん大きな会社に見える組織を作ることかな、と思います。


コンビニなどのフランチャイズや、商社やブローカーなどのように親が吸い上げるようなスタイルではないものを考えています。








posted by yoshiaki at 12:49 | 愛知 ☁ | Comment(1) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

今週のお仕事くださいシステムはお休みします



申し訳ありませんが、今週のお仕事くださいシステムはお休みします。



お盆前だからなのかワチャワチャ依頼が入っておりまして、ひとまず能動的受注はやめて受動的受注に切り替えたいと思います。





町工場が「スケールする」には、どうしたら良いのかというのを、このところよく考えています。





posted by yoshiaki at 17:13 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

お仕事くださいシステム 2019年07月09日版


お仕事くださいシステムを今週も更新しました。


コメント 2019-07-09 152401.png


PDF版はこちらです。



お見積りご依頼はトップページからが便利です。



昔ほどブログを書く時間的な余裕が無いので、案の定ブログがお仕事くださいシステムで埋め尽くされています。。。


おかげさまで大変いそがしくさせていただいてます。


シマダ機工は

お客さまが機械部品を外注から調達するストレスをWin-Winで無くそう

という気概をもって以下のような体制で仕事をしています。





お役に立てる自負があるので、困っているお客さまを見かけると「何とか手伝うことはできないか」と考えるのですが、社内の加工設備だけでは対応しきれないこともしばしばあります。


社内にある設備でやることにこだわって出来ることに制限をかけてしまうと、解決できたはずの問題にも制限をかけてしまうことになります。



シマダ機工はわけあって生産技術の能力が高い(と自負しています)ので、技術サポート、スケジュールと品質などの管理体制はシマダ機工がしっかりと面倒をみて、協力会社さまと連携してお客さまの部品調達をお手伝いするという感じで行きたいと思います!



引き続きよろしくお願いいたします。




posted by yoshiaki at 15:51 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

お仕事くださいシステム 2019年07月04日版



今週も更新しました。(毎週 火曜日に更新ですが、見積もりに追われて遅れました)


コメント 2019-07-04 095416.png


PDF版はこちらです。

お仕事くださいシステム_2019年07月04日.pdf



お見積りご依頼はトップページからが便利です。




おかげさまで大変いそがしくさせていただいてます。

社内でやりきれない業務量になってきたため、信頼できる協力会社さまに協力いただいて製作をすすめています。

検査はシマダ機工の社内でも実施します。


上記のグラフは協力会社さまにある程度仕事を持っていってもらったので、すこしだけ社内に余裕ができたところです。

7月にも次々と依頼が入ってくる予定なので、がんばります。




5軸のATC故障は森精機のサービスマンが来て直してくれたのですが、作業中にディスプレイが真っ白になって作業できなくなりました。

いまだに復旧できておらず、またサービスマン待ちです。。。

湿気で壊れやすいとかはまあ分かるのですが、森精機のサービスマンちっとも来ないです。


6月16日に故障してから「早く来い早く来い」と言い続けているのに、半月たっても直らないとかはさすがにサービス体制が異常だと思います。

DMGの機械は次の設備選定からは外します。。。外します。。。




posted by yoshiaki at 10:08 | 愛知 ☁ | Comment(1) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

お仕事くださいシステム 2019年6月25日版


今週も更新しました。(毎週 火曜日に更新)



コメント 2019-06-25 131054.png



PDF版はこちらです。




お見積りご依頼はトップページからが便利です。




だいぶ予定が埋まり気味になっています。

空いているところを狙ってお仕事をいただけると、大変たすかります。


5軸のATCが故障中で、なかなかサービスマンが来てくれないです。。。



posted by yoshiaki at 13:17 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

お仕事くださいシステム 2019年6月18日


今週も更新しました。(毎週 火曜日に更新)



コメント 2019-06-18 104304.png



PDF版はこちらです。




お見積りご依頼はトップページからが便利です。




予定が埋まり気味になってきました。


在庫調整が終わったのか、ちらほら大きめのお仕事の話も聞こえるようになってきた気がします。



7月後半〜8月はまだまだ予定が決まっていませんので、ぜひお仕事のご依頼をお願いいたします。






posted by yoshiaki at 10:52 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

お仕事くださいシステム 2019年6月11日(6月12日 臨時差し替え版)



更新しました。(6月11日と12日に受注量が増えたため、12日夕方に更新しました)

毎週 火曜日に更新することにしました。
突発的にリソースを埋めてしまう事態が起きたときには臨時で更新します。

ブログがお仕事くださいシステムで埋め尽くされないように通常記事もがんばります。



コメント 2019-06-12 173748.png


PDF版はこちらです。




お見積りご依頼はトップページからが便利だと思います。




ロボドリルがちょっと空き気味に見えます。


5軸マシニングセンタは空き気味に見えますが、打診があって7月中頃まで埋まってくる予定です。



でも5軸の仕事は大歓迎です。





posted by yoshiaki at 11:35 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

お仕事くださいシステム 2019年5月31日時点


けっこう定着してきましたお仕事くださいシステムです。

ご査収ください。


コメント 2019-05-31 172055.png


PDF版はこちらです。




お見積りご依頼の際には、トップページからが便利だと思います。




最初は生産管理システムからの画像コピペがなかなか面倒なので、あんまり頻繁には更新できないなと思っていましたが、要領が良くなってきました。


お客さまによっては「生産管理データベースに直接アクセスして設備稼働状況が見たいな」というかたがいらっしゃいます。


技術的にはそんなに難しい話ではないし、セールスファネルが拡がりそうなので、やってみようかなと検討中です。



でも設備がスカスカになってるの見られるのって、ちょっと恥ずかしいですよねぇ。。。



posted by yoshiaki at 06:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

メルマガ記事を公開 5月ギリギリ号 工場を借りるかどうか




お取引先さま、関係者のみなさま



いつもお世話になり、ありがとうございます。

シマダ機工 [マシニング加工.com]  セールス 兼 代表の嶋田吉晃です。

毎月発行しようと思っていたのに気づくと2ヶ月はあっという間に過ぎてるなと驚きをもって書いているメルマガ [2019年05月ギリギリ間に合った号]をお届けします。(すみません)


========================================


もう半年くらい前に「近所の賃貸工場を借りるかどうか」という話題がシマダ機工にもちあがりまして、記事にしました。


https://sekasuku.com/press/2018/11/13/672


実は工場はすでに借りてしまっていて、220平方メートルの工場面積増床を実行済みなのですが、記事(6本も書いてるのに、まだ終わる見込みがない)ではどうしようかまだ迷っているところで話が途切れています。


どういう結論になったのかは、そのうち発表したいと思います。



それで何を迷っていたのかというと、


B
今コストを抑える
D
工場を借りない
A
会社を発展させる


  VS
C
将来のために投資する
D'
工場を借りる


A会社を発展させるためには、B今コストを抑えなければならない、そのためにはD工場を借りてはならない。

その一方で

A会社を発展させるためには、C将来のために投資しなければならない、そのためにはD'工場を借りなければならない。


という「今を重視するのか、将来を重視するのか?」というジレンマ構造に陥って迷っていました。


なかなか迷う話題ですよね。

今!?将来!?で迷うのは非常に良くあるパターンだと思います。

どういう風にジレンマを解決していくかは、記事をご参照ください。


ほかにも仕事や日々の生活で良くあるジレンマのパターンとしては、


    • 集中させるか? VS 分散させるか?
    • 任せるか? VS 管理するか?
    • 個別にするか? VS 全体にするか?
    • 結果を重視するか? VS プロセスを重視するか?
    • 短期(今)か? VS 長期(将来)か?

などがあります。


ところで、みなさんも思い返してみると、日々の悩みはこういった「どっちにするんだ〜」というジレンマによるものが多くないでしょうか。


会議などでこっちの案のほうが良いだろ、いやコッチの案だろ、と紛糾して、「あんな案を推すなんてアイツってポンコツだろ」みたいな個人攻撃で人間関係が殺伐としたという経験はないでしょうか。


ジレンマを解決する有効な方法を知らない場合、いままでの経験、勘、度胸というKKDメソッドや、有識者からのアドバイス、見えざる上の圧力などをもとに、どっちかに妥協するで解決するパターンが非常に多いものと思います。


これはもちろん上手く機能する場合がほとんどなのですが、若手にマネさせようと思っても「このコにはまだ経験が無いからな、しかたない、ここは私が判断しよう」と、実力者やリーダーが判断の仕事をなかなか手放せずに、忙しい毎日が続く状況になっているものと思います。


判断の仕事というのは本来は瞬時にできるものではなく、判断材料を一定のルールにしたがって集め、経験に基づいて噛み砕くところからしないといけないので、かなりの時間を要する知的労働です。


この知的労働をするのがなかなか状況的に難しい場合に、判断の上級者であれば短時間で上手くいくことも多いKKDメソッドが主流になったりします。

「すぐに決められるなんて決断力がある」とか褒められたりもします。


ところで、このKKDメソッドの代わりに、というかKKDメソッドを補助してかなりイイ線でジレンマを解消できて、しかもどっちかに妥協するではなく、どっちの案よりもイイ案をわりと短時間で生み出せるツールがあることをご存知でしょうか。


お察しだとは思いますが、冒頭に出てきたTOC思考プロセスのツールの1つ、「対立解消図」がそれです。


https://sekasuku.com/project/420/?point_x=-1120&point_y=851&zoom=1.065



いきなりこんな図をパッと見せられても理解できませんよね。


TOC思考プロセスは、簡単な約束ごとにもとづいて抱えている問題を図に書き、そして読んで共有するツールなのですが、その約束ごとを知らないと読めないので、ちょっとインテリっぽいとっつきにくさがあります。


わたしも最初は「は? なにが言いたいの?」となりました。


ひとたび読みかたが分かるようになれば複雑な問題でもひと目で分かるようになるので「便利すぎ!」となるのですが、初めて見ると「んん?」と変な声が出る気持ちは分かります。

あとTOC思考プロセスは、ものすごく大きな方法論なので、すべてを学ぶにはなかなか骨が折れるボリュームがあって気合を入れないと挫折してしまいます。

わたしは気合を入れてジョナコースというTOC思考プロセスのインストラクター資格のコースを受けて8日間(120時間)フルに学びましたが、(ヽ´ω`)ゲッソリしました。(体重はふしぎと落ちませんでした)


それでそのTOC思考プロセスを使っているうちに気づいたのですが、「対立解消図」は日常業務でも日々の判断でもすごく役に立つけど、ほかにある4つのツールってあんまり要らないんじゃ?(TOC関係者のみなさまごめんなさい、大きな問題の解決に使うんだよということは、私もジョナなので知ってます。

でもいつもそんなに大きな問題ばかりは抱えていないので普段使いのツールが必要なんです)と思い始めました。



でも、すごく良いものでも使いにくいんじゃねぇ・・・



ということで、使えるツールの中でも最強に使えるツールである「対立解消図」に特化して " 小学生でも余裕で使える対立解消図" セミナーコースと教材(特典としてジョナが問題解決を1つお手伝いします)を作ろうと思っています。



まだ構想しかできていないのですが、需要ありそうでしょうか。。。


もし欲しいよというかた、別にいらないけどこういう教材にしたら良いんじゃない?という案がひらめいたかたがいらっしゃいましたら、ぜひメールの返信ボタンを押して「動画でYoutuberスタイルが良いな」とか「落ち着いて見られるPDFのテキストは絶対欲しい」とか「会社に来てセミナーして欲しい」とか、ご要望を教えて欲しいです。


今回のメルマガはぜひ、メールソフトの返信ボタンを押して返信をお願いします!

いただいた返信は嶋田吉晃だけに届きます。かならず全てに目を通します。

できましたらこのメールをお知り合いの方にも転送していただいて、ご要望をいただけるように取り計らっていただけると嬉しいです。お願いいたします。


このブログからメールする場合は返信ボタンがないのでこちらにお願いします。

e-mail: sales@shimadakiko.com


========================================

今回は鉄工所事業とはすこし毛色が異なる内容のメルマガでした。

鉄工所事業ももちろん絶賛運営中なので、みなさまのお役に立てるよう引き続き精進してまいります。

ところで最近会社のホームページのトップページを問題解決する人っぽく更新してみました。


http://xn--qckn4dud5e146u9qq.com/


「お客さまが機械部品を外注から調達するストレスをWin-Winで無くします」が問題解決鉄工所 シマダ機工のコンセプトであり、存在意義です。


お仕事のご依頼がありましたら、以下のメールアドレスかFAXに「見積もり依頼」等の件名でご依頼ください。


メール : info@shimadakiko.com

FAX : 0568-79-3659


プレートの穴あけ加工や、製缶の溶接製作と機械加工、自由曲面の3D加工、5軸加工など、アルミ、鉄、ステンレス、インコネル、材質をほとんど問わずにうけたまわります。

上記のトップページか以下のリンクから「今すぐ見積りを依頼する」に飛んでいただくとお見積り要領がくわしく書いてあります。


http://xn--qckn4dud5e146u9qq.com/mitumori.html


6月の予定は、まだあまり予定が決まっていませんので、ぜひお仕事の依頼をおねがいいたします。

========================================


編集後記

問題解決システムのsekasuku.comはたくさんのTOC関係者から「なにこれスゴすぎ」とたびたび評価をいただいているウェブアプリなのですが、流行りのIT企業のように出資を受けて開発をしているわけではなく自己資金でがんばって開発してます。

補助金は開発前に申請しないといけないのでもう無理だし、ファンドから出資を受けるとかは難しそうだし、クラウドファンディングはリリース前に使うものらしいので、あんまり資金の都合はついてないです。

銀行の担当者さんが来社して雑談してるときとかに「コレそろそろ収益化しては。。。?」とちょこちょこプレッシャーをかけてきます。

いや確かにそうですよね。わたしもそう思います。

でもまずユーザさん(TOC使える人)増やさないと収益化もなにもあったもんじゃないですよね。

ということで、ユーザさんを増やすために " 小学生でも余裕で使える対立解消図 " セミナーコースを思いついた次第です。

このツールが使える人がすこし増えるだけで、世界はかなり良くなると信じています。


本メールは返信可能です。

ぜひメールソフトの返信ボタンを押して、メール返信でコメントをください。

代表 嶋田吉晃 だけに届きます。

このブログからメールする場合は返信ボタンがないのでこちらにお願いします。

e-mail: sales@shimadakiko.com

いつもすべての返信メールは読まさせていただいております。

このメールの転送や、新規のご登録はご自由にどうぞ。

このメールマガジンの登録用フォームはこちらです。

https://submitmail.jp/FrontReaders/add/5366



posted by yoshiaki at 10:12 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

お仕事くださいシステム 2019年5月9日


1ヶ月ぶり2度めのお仕事くださいシステム。


2019-05-09-175528.png



PDF版_お仕事くださいシステム_2019年05月09日.pdf



意外と見ていらっしゃる方がいて、更新しなくちゃという気になりました。




ゴールデンウィーク中に 


「 マシニング加工.com ( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.com/ )」


のトップページも少し更新しました。


以前より文章がちょっと長めになってしまいましたが、コンセプトが分かりやすくなったのではないかと思います。





posted by yoshiaki at 18:05 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする