2018年11月14日

白銅さんからAMS4911の 6Al-4V-Ti (64チタン)の 切板 が買えるようになるみたい



白銅さんからチラシがFAXで届いてました。


20181114121247304.pdf



うちは良く64チタンを加工するのですが、お客さん支給の材料がピッタリしかくれないので不良にしたときは再支給してもらうのがとても負担だったので助かります。

いままでは 丸棒 は取り扱いが有ったのですが 切板 は海外から輸入しないといけなかったんですよね。
AMS 4911の規格というのも航空のほうにそのまま使えそうなのでポイント高いです。




AMS 5662のInco718丸棒も取り扱いが始まるようです。

丸254mmまであるようなので、これはなかなか。




posted by yoshiaki at 13:45 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

JIMTOF2018




JIMTOF2018、行きませんでしたー。

それほど機械系の最新技術に興味が湧かない年代になってきたのでしょうか。

IT系の技術にはとても興味が湧くのですが。



今回は社員さんだけ2人、ハケンしました。

新人さんが展示会に1回も行ったことがなかったようなので、よい経験になったと思われます。



展示物は、MILLMANIAが面白かったみたいです。

https://twitter.com/millmania1

わたしのTwitterのタイムラインにもちょくちょく出てきてました。




2年後は社員旅行っぽい感じで箱根か熱海を宿泊拠点にしてJIMTOF行こうかな。



posted by yoshiaki at 10:09 | 愛知 ☔ | Comment(4) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

会議室をつくりました


いままで社員が一堂に会せる会議室がなかったので、工場で立ち話みたいになっていたのですが、会議室をつくりました。


201810251.jpg

10人とネコ1匹までならなんとか。。。。



テーブルは3.5mくらいあるクスノキのいちまい板です。


201810252.jpg

posted by yoshiaki at 13:34 | 愛知 ☀ | Comment(3) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

日々爆速 機械がよく壊れた9月でした



9月はとても忙しかったです。。。

仕事のボリュームは多いし、イベントも盛りだくさんでした。


こういうときにかぎって機械ってよく壊れるんですよね。

サーボアンプや通信関係の基板がじゃんじゃん壊れました。200万円分くらい。

あまりにも頻繁に壊れるので、「なんか電源がおかしいんじゃない?電圧が高すぎるとか」と中部電力さんにクレームをしてみたら。。。


なんと測定に来てくれました。

IMG_8959.jpeg

1週間に渡って電源品質アナライザ (HIOKI PW3198)で電源品質を測定してくれて、電圧は高すぎなくて「高調波」という電流波形のひずみが13%くらいありますと教えてくれました。


ただ、この「高調波」は中部電力が悪いんじゃなくて、シマダ機工さんの中から出てますよ、と。


シマダ機工さんが電流波形をひずませて周りの工場や家庭に迷惑をかけている状態なので改善をお願いしますね、と中部電力のかたに言われました。

しかし「高調波」というのは聞き慣れないものだし電気関係はシロウトだし、どうしたものか。。。と思っていたら、またしても中部電力のかたが 「測定して発生源を特定しますよ」 といって来てくれました。


機械を全部止めて、1台ずつ電源入れて、主軸を回してみたりテーブル動かしてみたり。



犯人はオークマ MC-60VAE という機械で、主軸のブレーキをかけるときに高調波がでて、22%くらいひずみを出すということが分かりました。

IMG_8964.jpeg


なんでこの主軸ブレーキで高調波がでるかはオークマさんに問い合わせ中なんですが、ともかく中部電力の現場のかたの真摯さと機転のきくところに感服いたしました。


中部電力ってこんなマジメな人ばっかりなんでしょうか。。。


クレームしたのに対して優しさいっぱいで返されて、「なんと自分は小さいことか。明日からマジメに生きよう」と思ってしまいました。




posted by yoshiaki at 23:48 | 愛知 ☁ | Comment(5) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

なにかに合格しました



なにかに合格しまして、妻画伯に報告したら 「合格オメデトー」クッキーを作ってくれました。


IMG_7525.JPG



とっても嬉しいです。



締め切りに追われているときに娘が入院したりで、なかなか大変でしたが今となっては良い思い出です。


posted by yoshiaki at 23:37 | 愛知 ☁ | Comment(2) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

新人さんが来ました



7月2日から新人さんがやって来ました!

わたしと同い年(今年41になる)ですが、ピチピチの新人さんです。


入社してからの写真は撮り忘れましたが、面接時の写真はちゃんとあります!


この人、面接時に事務所でライトセイバーを振り回しましたよ!


201807031.png


なんでも機械加工が趣味で、このライトセイバーの部品を作りたいがために、自宅に卓上フライス盤と卓上旋盤を買って持っているんだとか。

。。。我が社はそういう人が集まる傾向にありますね。

だれが呼び寄せてるんだろう。




集合写真は天気が良い日に、そのうち撮りたいと思います。





posted by yoshiaki at 22:54 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

求人を締め切りました



このたびご縁がありまして、求人を締め切りさせていただきます。


弊社への入社をご検討下さっていて、いま一歩のタイミングで間に合わなかったかたは、以下のメールアドレスにご連絡ください。


yoshiaki アットマーク shimadakiko.com


もしくは https://sekasuku.com  にて現在の職場の状況を教えてください。


次回の求人のときに優先的に検討させていただきたいです。



ありがとうございました。
posted by yoshiaki at 16:50 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

人材募集 ポスター(妻画伯 作)



ただいま弊社では、人材募集しています。(締め切りました 5月18日)




妻画伯が求人用ポスターを書いてくれました。

IMG_6308.JPG


急募ではなく、求人募集中の「求募」だそうです。


イラストレーターとか使わずに、ムスメちゃんのクレヨンと色えんぴつを使って書くところがアナログです。

手書きで下書き無しなので、ボツ案が2つ。
IMG_6357.jpg IMG_6356.jpg


背景にある図は、右上の方にFAROの三次元測定器、真ん中へんにDMG DMU80の5軸(しかもタッチプローブ構えてる)、左上にはMC-60VAE(切削液でてる)、左下のほうにはマルチスタンド、ノートPC、ベアリングケースなど、妻画伯が会社で印象深いものを書いたようです。


FAROの三次元測定器のうえのほうに有る緑色の謎の生命体は、トップページのうえのほうに有る製品画像を使ったらしいです。



なぜか全部に顔が有るし独特の感性で天才かな?と思います。
そして会社のためにいろいろ考えてやってくれるというのが嬉しいですね。




というわけで、求人していますのでよろしくお願いいたします!









posted by yoshiaki at 14:19 | 愛知 ☁ | Comment(2) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

事務所がCIC(戦闘指揮所)みたいになりました



事務所がイージス艦のCIC(Combat Information Center=戦闘指揮所)みたいになりました。







こんな感じ。


img_0.jpg





動画だとこんな感じ?






まあ、実際はこんな感じなんですけど。


IMG-4784.JPG


円テーブルで向かい合っているので、なんかちょっとカッコいい感じ。



あと、写真にはあえて写しませんでしたが、なかなか大きめサイズで、なかなか高機能のサーバが居ます。




クラウドシステムもけっこう使いますが、レスポンスに問題があるのでやっぱり自前サーバは要りますね。


Evernoteのような文書管理システムと、Slackのようなチャットシステムと、sekasukuという問題解決システムと、Googleカレンダーのようなシステムを、自前のサーバで走らせています。


ISO9001の審査員とかが来て会社の仕組みを見られるたびにいつも言われるのが「なんじゃこのITシステムの集積度は!」です。


だいたい次に「バックアップはちゃんと取ってるんだよね?」って聞かれますね。






それはさておき、なにがCICっぽいのかと言うと、先日導入した生産管理システムがうまく機能しはじめて、仕事の依頼を事務所がCICのようにシステマティックに取り扱えるようになりました。


以下のような手順です。


・仕事の依頼があったら、データベースに諸元入力

・リピート依頼かどうかを判定

・社内だけでやるか、協力会社に応援要請するかを判定

・データベースにある工程パターンを呼び出して適用

・工程に適用する設備リソースを割り付け

・スケジューリングシステムに「うちーかたーはじめー」と展開

・リソース状況を見ながら常にスケジューリングシステムにフィードバック


みたいな感じ。



スケジューリングシステムは以下のような画面です。


IMG-4790.JPG


各設備を担当する社員さんに1人1台ずつPCが配布してあって、このスケジュールを見ながら進めてもらっています。



所有しているすべての機械設備でリソース山積み山崩しをして仕事を順番に並べていき、2ヶ月くらい先まで状況が見通せるようになりました。


多品種少量生産で、さらに溶接や熱処理、表面処理などがあって多工程になっていても大丈夫。


いまは250品目ぐらい同時に走っていますが、問題なく管理ができます。



以前は大量の仕事が来ると、あっちこっちに同時に手を付けて優先順位がワケワカラン感じになっていましたが、いまは、、、そうですね、宮本武蔵がたくさんの敵を相手にするときに、狭いところに敵を連れ込んでタテ1列に並べて1人ずつ倒していく、みたいな感じになってます。


材料の投入時期を工程に合わせて遅らせることができますしね。

DBR(ドラムバッファロープ)っぽく。





お客さまが「この仕事って、何日までに出来る?」と問い合わせてくるのに対してスグに回答ができるようになったので、ウチに頼むべきか、他の会社に頼むべきか、もう材料は送り込んで良いのか、などが決めやすくなったようで、仕事の相談件数が増えました。(リソース状況を見て断ることも多くなりましたが)


お客さまから「いまウチが発注してるヤツ、どういう状況ですか?」と問い合わせを受けたときも、必要部分を抽出したスケジュール表をPDFで渡すだけで全体を通して進捗状況を分かってもらえるようになりました。


個別にあれはどう、これはこう、とメールに書いて報告しなくても良くなったので、とっても便利。


「ここは余裕がありそうだから、もう少し仕事を突っ込んでも良いですか?」とか言われて、自動的に売上げが増えたりします。



材料費や外注費、作業工数などもプロジェクトごとにすぐに集計できるようになって、いままでは会計システムとバラバラに運用されて統合失調症みたいになってたITシステムが、なんか正常に統合された感が出てきました。



もともと優秀だった工場現場のウェポンシステムも、火器管制システムに統合されて戦いやすくなりました。



こんなCICを、、、2人の女子ーズが運用しています。

強い。(*´﹃`*)



いまは生産管理システムだけですが、そのうち設計のCADモデルから部品リスト(BOM)を展開して、そのまま生産管理システムに接続して、会計システムとも統合するシステムにしたいと思います。


mbo1.png


これぐらいになったら、製造システムとしてはご立派なほうですね。



posted by yoshiaki at 13:26 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

2017年はありがとうございました 2018年もよろしくお願いいたします


お客さま、社員さんとそのご家族のみなさま、協力会社のみなさま、おヨメ&ムスメさま、家族のみなさま、関係者さま、1年ありがとうございました。

2017年もいろいろあった年でしたが、無事に乗り越えることができました。

去年の似た記事はこちら。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/445295332.html
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/445978118.html


では、恒例の書き初めの振り返りを。。。

2017年初春の書初めは、「増強」でした。

IMG_0467.JPG

どんな「増強」があったか振り返ってみると、、、

1月頃にかわいいかわいいムスメが生まれて幸せいっぱいになって( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/447377142.html )

3月頃に資金繰りを改善することができてお金あまり状態になって( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/448524958.html )

5月頃に「ハンドスピにゃー」という自社製品が増えて( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/455582554.html )

7月頃にわたしがTOC-ICO認定ジョナになって( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/451523669.html )

7月頃に社員さんが増えて( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/452208523.html )

8月頃は空前の売上高と利益とキャッシュ量で決算を迎えて( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/453253953.html )

9月頃にマシニングセンタが増えてレイアウト変更もして( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/453635509.html )

11月頃に生産管理システムが軌道に乗りはじめて( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/449706390.html )

という感じで、だいぶ金遣いが荒か「増強」された1年でした。

記事書き始める前は、あんまりイベント無いなとか思ってましたが、すごいありました。びっくり。

なんか妙に忙しかったなとは思ってたんですよね。



2017年は社員さんが自社商品をヒットさせたという華々しいニュースもありましたが、今回は対外的には目立つことをしないながらも、着実に「増強」してくれた社員さんのお話でもしようかと。


その社員さんは、口数が少なくて、ぶっきらぼうに話します。

わたしより、すこしだけ年上です。

もっとも大切なことを、もっとも有効なタイミングでやってくれます。

とても責任感が強くて、納期を守ろうと夜遅くまで頑張ってくれます。

身体を気遣って「休みの日は休んで〜」とか中途半端なことを言うと、「今はやるとき」とかえって怒られます。

機械加工が好きだそうで、そのときに自分ができる最高の仕事をして、不良をなかなか出さないばかりか勢い余って美しい外観で製品を作るので、その結果としてお客さまがとても喜んでいます。

そんな社員さんは、仕事に感謝をしていると言ってくれたことがあります。(但し、ぶっきらぼう)

わたしもそんな社員さんに、とても感謝していますと言ったことがあります。(但し、コミュ障)


そんな社員さんは、着実に、堅実に、経験を積み上げて、良いものを必要なタイミングでつくるのです。

古式ゆかしくてあたりまえな感じがしますが、そのあたりまえは、なかなかできることではありません。

正統な心構えが要るのです。

それがお客さまにはとても喜んでもらえて、会社に対する信頼へとつながっています。

自分が発注側の立場になって考えてみたら、技術者にはそうあって欲しいなと思うことを社員さんは備えていて、日々それを「増強」しながら仕事に取り組んでいます。


わたしはそんな社員さんの姿勢を見習って、着実に、より良い経営者になるべく増強したいなと思っています。


そんな「増強」のアナザーストーリーでした。



では、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!



posted by yoshiaki at 23:20 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

多重コマンド入力 (マシニング買いました)



シミュレーションゲームとか好きなんですが、自分のターンのときにやれるコマンド(命令)を全てやり尽くしてから相手にターンをゆずるのが常です。

会社経営もシミュレーションゲームのように感じるのか、なんか現時点で出来ることにどんどん手を付けていってしまいがち。

そしてとっても忙しくなって、いろいろ細部がおろそかに。。。

私は基本的に仕事はゆっくり、自己満足ながら細部にこだわってやる派なんですけど。



では、現在入力中のコマンドを紹介していきたいと思います。


<コマンド入力その1>

中古で3軸マシニングセンタを買いました。
オークマMB-56VB。
良いものが中古で出ていたので、けっこう勢いで。

IMG_2991.JPG

BT50主軸で、2016年製、6,000RPM主軸、通電時間2,000時間ほどの、ほぼ新品でした。

諸元表は以下のサイトにて。
http://www.ko-sakukikai.com/mc/okuma/MB-56V.html

カタログも一応アップしておきます。

MB-56VBカタログ.pdf

主軸回転数が低いですが、大きめ工具を使用してバーっと加工する使いかたなので可です。
X軸がコラムトラバースの機械なので省スペースですね。

IMG_2999.JPG

社運を賭けた設備導入とかじゃなくて、主軸本数を増やしたいな、というライトな意識の設備導入です。



<コマンド入力その2>

マシニングセンタを買ってみたものの、現在の工場では新規設備を入れるほどの空きスペースが無いので、スペースを空けるためにNC旋盤を知り合いの会社に譲渡することにしました。


4年ほど前にNC旋盤でやたら爆儲けな仕事が有ったのでまだ所有していましたが、「マシニング加工.com」を名乗っている弊社は、どうもNC旋盤の仕事と相性が悪く、コアコンピタンスが活かせません。

汎用旋盤はかなり得意なんですけどね。。。

遊休設備が工場の奥のほうで温度変化の少ない良いスペースにずっと陣取っていました。

これを譲渡するにあたって、問題は上記の通り工場のいちばん奥のほうに置いてあるので、それを引っ張り出すために工場の入口から奥の方にかけて置いてある設備をけっこう移動しないといけないという。。。それが面倒で放出するのをためらってずっと置いてあった理由でもあります。


というわけで、新規設備の導入は旧設備を放出するのに良い機会なので持ってってもらいました!

IMG_3256.JPG

IMG_3269.JPG

IMG_3289.JPG

重量屋さんの費用、けっこう高かったみたいです。(譲渡先が負担してくれました)



<コマンド入力その3>

どうせ設備を移動するし、新規設備を入れるんだから、仕事がしやすいように工場内の設備のレイアウトを見直そうということになりました。

一応ルールだけ伝えて、レイアウトは社員さんに考えてもらいました。

ルールとは、

・作業しやすいこと。通路がまっすぐになるのが理想で、物を置く場所がちゃんと有り、通路でCAM作業とか面倒くさいことにならないこと。

・ダイキンのオイルクーラーは良く壊れるから、それを交換修理するときにちゃんと引っ張りだせるようなスキマを設けておくこと。

・天井クレーンの可動範囲内に重量物運搬範囲を入れること。

・作業者が油煙を吸い込まないように、キリコの排出口はなるべく作業者の近くに持ってこないこと。

みたいな感じです。

当たり前のようで、スペースに制約があるのでなかなか難しいです。

CADで工場フロアと設備のレイアウトが書いてあるので、CAD上でいろいろ動かして検討しました。

レイアウト変更はNC旋盤を搬出したついでに、その重量屋さんにやってもらいました。
ついでとは言っても、もちろん別料金で、事前にレイアウト図を渡して打ち合わせしてあります。


IMG_3292.JPG

IMG_3295.JPG

なにげに、オークマさんの主軸修理と同じタイミングw

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/453760955.html




私の多重コマンド入力のせいで、オークマサービスさんには本当に申し訳ないことをした。。。w



棚とか材料とか工具類とか、設備の移動前にたくさん工場外に出しておかないと行けなかったのですが、社員さんみんなが協力してやってくれました。

IMG_3306.JPG

女子社員も「重い〜」ってカワイらしく言いながら、20Kgぐらいあるものをヒョイヒョイと運んでくれました。

前回VS50という設備を入れたときは、私が棚とかの移動を徹夜でやったので設備導入前のモノ移動はツラい思い出でしたが、本当に助かりました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/414273971.html

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/415160027.html

モノ移動だけじゃなくて、前準備で倉庫とか自力で作ってますからね。
すごい大変だった。

マシニングの導入やレイアウト変更はどうやら社員さんたちに、とっても歓迎されているようです。


10月3日に設備導入ですが、またその時にどうせゴチャゴチャになるので、しばらくはこんな感じです!







まだまだコマンド入力はつづく。


posted by yoshiaki at 15:05 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

オークマ MC-60VAE の主軸修理 つづき (爆速 修理完了)



先日、修理をメーカーに依頼して主軸の取り外しが行われました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/453437839.html


と思ったら、もう修理完了しました!


DD5133F8-9554-467E-8098-13938C7F4602.JPG


9月13日に取り外しで、21日に「いつごろ直りますか?」と問い合わせたら、「22日の明日に取り付けに行きます。」というスピード感。

オークマさんすごいわー。

工作機械メーカーの中では最高のサービスだと思います。

だいたい朝イチで連絡すると、その日の午前中には見に来てくれるっていうサービスレベルをずっと維持してますからね。

そう言えば、まえ弊社の近辺が豪雨で避難勧告が出たときとか、とつぜんオークマサービスから電話がかかってきて

「先ほどの豪雨は大丈夫でしたか?被害などございませんでしたか?」

というお見舞いの電話をいただきました。

コミュ障なので「あ、はい。大丈夫です。」ぐらいしか返答できませんでしたが、あんまり経験したことない気遣いで、すごいなと思いました。

機械を選定するときって、機械そのものの性能も大事だけど、アフターサービスの対応を見て決めるべきだな、と思いました。

機械設備の故障や不調は必ず有るものなので、サービス部品の入手に時間がかかる海外製品に依存するとかは、今はなかなか考えられないです。

なので、うちにあるドイツ製のやつは早く手離し、、、ゴホンゴホン。
(サービスマンのレベルは高いのは良いですが、サービス人員数が少ないとかはちょっと。。。)


うちのMC-60VAEの主軸故障の原因は、伝票を見たところでは「ベアリング焼付き」と書いてあって予想通りでした。

主軸回転させずにスロッティング加工 ( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/120075886.html ) とか色々やってきた機械だから、ベアリングのタマも傷んでいたでしょうね。。。


修理中に部品紛失とか、なんかフランジの寸法調整のために0.04フランジ端面を削ってくれって言われるとか、多少ゴタゴタしたものの、なんとか無事修理完了してキュイーンと滑らかに主軸が回るようになりました!


これでsekasukuのプロジェクトで分析したとおり、ジレンマが見事に解消されて生産性が上がる事になります。

sekasuku_project273_2017-09-13-1244.png


インジェクションはけっこうたくさん考えてあったのですが、そもそもオークマサービスの対応が良すぎて、予定より2週間ほど早く修理が終わってしまったのであまり実施する必要がありませんでした。


社員さんがシフトをずらす、客先に設備故障中だから仕事を出さないように依頼しておく、社員さんが新婚旅行に出かけるのと修理期間をかぶせて人余り状態を減らす、というインジェクションまで行ないましたが、新婚旅行に旅立つまえに修理が終わってしまった感じになります。


機械が戦線復帰して、さっそくバリバリやっていました。







posted by yoshiaki at 22:58 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

(この記事は引っ越しました)オークマ MC-60VAE の主軸修理


この記事は以下に引っ越しました。







posted by yoshiaki at 13:28 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

8月末で決算でした 2017年



表題の通り、8月末で決算でした。

お客さまと、社員のみなさまと、家族に感謝です。
ほんとうにありがとうございます。


たぶん私の代になってから10期じゃないかと思います。

2007年01月に会社を引き継いで、2017年01月でまる10年だったので、そっちも記事にしようと思っていたのですが、忙しくしてたので忘れてしまったようです。

決算記念と社員さんお誕生日BBQの図

IMG_2945.JPG




今年はプライベートでは第1子が生まれたというのが大事件でした。
7ヶ月になりました。
もう高速でハイハイしたり掴まり立ちをマスターしていて、今にも歩きそうです。
笑顔バクレツで、とてもかわいいです。


仕事のほうでは自社製品の開発で盛り上がった年でした。

社員さんが自社製品を開発して、社員さんが自社製品を販売するウェブサイト( https://shimadakiko.thebase.in/ )を立ち上げて、社員さんがtwitter( https://twitter.com/shimadakiko_ofc )を運用するという、わたしが何もしなくても社員さんが主体性をもって楽しく仕事をしていくという良いスタイルが確立できました。

ハンドスピにゃー( https://shimadakiko.thebase.in/items/6066917 )という大ヒット商品も生み出せたので、良い成功体験になったのではないかと思います。

東急ハンズさまから「取扱いたい」と連絡をいただいて販売していただいたり、テレビのニュース番組から取材を申し込まれたり、作ったそばからバンバン売れて生産が追いつかないという経験は、なかなか面白かったと思います。


わたしが進めているsekasukuという問題解決アプリ( https://sekasuku.com )の事業も順調に推移していて、ぼちぼちセッションを集めるようになったのとユーザさんも増えてきました。(まだ収益化はしていませんが)

開発運営者のわたし自身がTOC-ICO認定Jonahになった( https://sekasuku.com/press/2017/07/29/149 )というのもけっこう大きな効果で、まず自分がsekasukuを使って素晴らしい効果を出せる状態になりました。


自社の問題などでも「資金繰りを良くしたい」とか、もうすでに解決済みで、

・資金繰りを良くしたい http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/446990243.html
・資金繰りを良くしたい のつづき (解決済み) http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/448524958.html

今はキャッシュが余り気味です。

問題分析の過程で「こんな解決策が実現したら毎年マシニング1台ずつ買えちゃうよね」とかヤケ気味の冗談で言ってましたが、今だとべつに普通のことに感じます。置く場所がないけど。

そんなわけで、通常の賞与とは別にささやかではありますが、初めて「決算賞与」なるものを社員さんたちに支給することが出来ました。喜んでくれたかしらー。


このように本当に困っている問題をエレガントに解決できるのがsekasukuとTOC思考プロセスのパワーなんですが、悲しいかな纏っている雰囲気が小難しいので、パワーに気付ける人が少ないというのが難点です。

うちはsekasukuを使っているので鉄工所事業部の競争力を高く維持することが出来ていて、それはそれで良いのですが、行き当たりばったり思考で迷走経営している方たちにこそ使って欲しいのに、そういう人たちにこそ、特に避けられてしまうんですよね。

sekasuku自体は成長しているので、とくにこのユーザ層を取り込まなくても良いのですが、自分もそのユーザ層に所属する一員なので思い入れがちょっとあるんですよね。余計なお節介か。


一例を上げると、「アキバで買った50円のセンサーで4億円の削減効果! 中小製造業のIoT成功例」

これ、成功事例じゃないんですよね。このやり方だと、やればやるほど会社の経営が傾いていきます。
高額なIT投資をしてなおかつ会社が傾く、よりは、低額なIT投資で済んで会社が傾く のほうが多少マシではありますが。
コストダウンをポリシーにしていて、非ボトルネックの稼働率をアップしたり生産数量を増やしたり労務費削減額という間違った指標で評価しており、その間違った指標に対して経営者自身と社員さんが一丸となって取り組んでいるので、工程間在庫が急速に積み上がって資金繰りを圧迫するのと、納期遅れが出始めます。

>自社の実績をもとに中小企業向けのIoTサービス会社を設立。1ラインあたり月額8000円。

って他社にコンサルしてるようなので、迷走する会社が増えてしまいそうな悪影響が気になります。



シマダ機工の鉄工所事業部の決算の話題なのでハナシを戻します。

今年は航空機関連(主にBoeing 777X)がやたらと盛り上がったのと、新しい工場を建てたお客さま( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/438538824.html )がやたら急成長するので一緒に波乗りしてしまって売上げが好調でした。

ボトルネックだけに集中してしまいがちな私の弱点?を良く分かってか、社員さんたちが自主的に5S活動をして環境をどんどん良くしてくれて、ケガもなく過ごすことが出来ました。
5S大事!


期の途中からスケジューリングシステム( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/449153271.html )を使い始めてフローコントロールが上手くできるようになり、設備負荷を見て受注可否判断や納期がいつになるという回答がまともにできるようになりました。

この設備負荷を見て受注可否が判断できるというのが売上げ増に大きく貢献しました。

非ボトルネックの余剰生産能力を通常価格や特急価格で販売することが出来ました。

コチラにとっては余剰生産能力を使って通常どおりのスケジュールで仕事をしているのに、お客さま側から見たら大特急の対応なので「いくらでも金は出す」状態で価格が高くても、ありがたいと言われるのです。

いま振り返ると、特急どあいによるマーケットセグメンテーションなのかな、と思います。


せっかくなので、過去の決算記事も振り返ってみて、結果確認をしていきたいと思います。

・2016年の決算記事
 無いみたい。大きな仕事に取り掛かる前で資金繰りで困っていた時期かも。

・2015年の決算記事 http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/424659493.html
 どうやら優秀な社員さんたちのお陰で私は現場での作業を離れることができていて、sekasuku事業に本腰を入れ始めているようです。

・2014年の決算記事 http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/405830524.html
 1.休みを増やす  2.収入を増やす  3.投資は過剰に増やさない と目標設定をしていますね。
 収入は増えたと思いますが、休みは増えていないですね。
 シフト表を使うようになって社員さんが自主的に出勤日を決められる仕組みを導入したので、融通が効くようになったとは思います。
 投資は過剰ではないと思いますが、結構したように思います。

・2013年の決算記事
 無いみたい。

・2012年の決算記事 http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/289201964.html
 賃加工をがんばって利益が大きかったみたい。

・2012年の決算前の記事 http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/437801173.html
 投資の順番について話題にしています。
 1.広告宣伝費  2.社員の採用  3.人件費  4.システム
 お〜!って感じです。 たしかにこういう順番で進んできました。
 もう今は広告宣伝費はほとんどかけておらず、2〜3が一段落して、4のシステム(私がいなくても会社が運営されていく仕組み)もそろそろ完了するところです。
 TOCをベースにしているERPっぽいものが出来つつあります。



10期も会社経営やったし、40歳の節目の年だし、そろそろ隠居して八ヶ岳の西側に移住しても良いころあいですねw


posted by yoshiaki at 00:17 | 愛知 ☔ | Comment(2) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

TOC ICO 認定Jonah(ジョナ)になりました



ジョナコースを修了して、認定Jonah(ジョナ)になりました。

19642431_1425726370843234_3014477684927086285_n.jpg


19601141_1425726400843231_1720911952305070351_n.jpg


わーい。


1ヶ月くらい前からジョナコースに取り組んでいました。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/450574257.html

セミナーパンフ http://www.goal-consulting.com/seminar/jonah170603.pdf (超オススメ)



ジョナとは、製造業のマネジメントをしている人では読んでいないほうが珍しいくらいの「ザ・ゴール」の中に出てくる登場人物の名を冠した資格です。


  

私の妻や社員さんもザ・ゴールは読んでるので、私の周りでは実に馴染み深い本。


私がザ・ゴールに出会った頃の話は以下にまとめてあります。

・TOC思考プロセスとの出会い編 (1) http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/441682406.html
・TOC思考プロセスとの出会い編 (2) http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/441684191.html
・TOC思考プロセスとの出会い編 (3) http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/441701746.html
・TOC思考プロセスとの出会い編 (4) http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/441704445.html
・TOC思考プロセスとの出会い編 (5) http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/441708480.html



ざっとそのジョナという登場人物の説明をしておくと、、、

・あと3ヶ月で閉鎖させられると決まった工場の工場長、アレックスロゴが行ってた大学の元先生。

・すごく忙しい人で、なかなかつかまらない。

・なぜか会社経営の指標について、素晴らしい知見をもっている。(TOIEだけ見る)

・あんまり教えてくれない。

・強烈に急所を突く質問をしてくる。

・どういう意図の質問なのか質問返しすると、すぐに「もう行かなきゃ」と言ってどっか行ってしまう。

・どっか行っちゃうので、話をした人は自分で「どういうことか」と考えさせられる。

・アレックスロゴが意識高い系でできるやつだと見抜いているから、そうしているとのウワサ。普通だとそのまま工場潰れてそう。

・「調子どう?」と自分から電話をかけてくることもある。

・自分から電話をかけてきたくせに、すぐに「もう行かなきゃ」と言って電話を切ってしまう。


という、「教えない」、「考えさせる」を基本にした人です。

コンサルタントがこんな感じだったらすぐにクビになると思いますが、この人物は 始祖ジョナ なので。


わたしは電話で話すのも好きだし、懇切丁寧に教えるタイプなのでこの 始祖ジョナ とは人物像が違いますが、この人物の役割を担うのが 認定ジョナ です。


ちなみにこのジョナコースでも思考プロセスを教えてはもらえますが、ずっと「考えさせる」のスタイルでした。

自分で考えることで身に付くし、やってみることで脊髄反射レベルまで身に染みるのです。

このセミナーから帰ってくると周りの人に「なんかやつれてますね」と心配されるくらい、トレーニングを積んでエネルギーを燃やしていました。


資格の名前はザ・ゴールに出てきた「ジョナ」なのですが、実はセミナーの中身はザ・ゴール2で紹介されている「思考プロセス」のほうだというのが、名前とちょっとチグハグ感w

こっちでは、ジョナはロゴ夫妻の思い出話の中でしか出てきません。

  




さて、めでたくジョナとなったので、「直感ヒラメキ」型の経営スタイルを、「直感ヒラメキよく考える」型のスタイルにして大躍進したいと思います。



また、さまざまな社会問題も視覚化して解決の一助となるように頑張りたいと思います。

問題解決アプリsekasuku[セカスク]  https://sekasuku.com/


まだひよっこジョナなので、自分のトレーニングも兼ねてsekasukuの中にわたしが常駐して無料で経営コンサルティングをしたいと思います。

一応得意分野は 製造業 になります。

大企業に8年ほど所属していたことも有るので大企業の全体最適ももちろんできると思いますが、中小企業をパワーアップするほうが楽しいですよね。

ジョナとしては ひよっこ ですが、業種的に成長させるのが難しい部品加工の製造業で、組織化してラットレースから抜け出しているという実績がありますので中小企業のコンサルティングには向いていると思います。


ご希望のかたはsekasukuにログインして、私に個人チャットで話しかけてください。

アカウント名: yoshiaki です。

全体チャットで叫んでもらっても良いですよ。


https://sekasuku.com/


posted by yoshiaki at 10:04 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

本日から新人が入社しました(情報技師)



お久しぶりに新人が入社して、8人体制になりました。


採用したのは情報技師候補、22歳の女性です。



新人入社のときの恒例となった集合写真は天気が悪くて撮れていないので、かわりにさいきんお昼ごはんで食べた海産物の集合写真でも載せておきますね。

1C1502B5-2B7B-4A5F-97B0-62163D414537.JPG


前回入社の記事は2014年06月なので、3年も前になるのですね。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/398591049.html


会社がだいぶ組織だってきて事務作業全般がとても増えており、なおかつ代表取締役が仕事をしないため情報技師の仕事負担がなかなか大変な状況になっていました。


情報技師は情報を取り扱うだけでなく、お給料計算や社会保険などの総務系の仕事をしたり、経理の仕事もしたり、お客さんのところに納品行ったり梱包発送したり、電話嫌いな代表取締役に変わって電話に出たり、マーケティングしたり、掃除したり、おやつを買ったりなどの多岐にわたる仕事をおこないます。


1人ではキツイですよね。
代表取締役は仕事しないし。


というわけで、情報技師を多重化 / 冗長化しようというコンセプトで今回の採用にいたりました。


しばらくは現在のエース情報技師のもとでシステムエンジニアとしての基本を学び、未来のエース情報エンジニアになっていただきたいと思っています。



posted by yoshiaki at 17:47 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

今年のゴールデンウィーク事情



今年のゴールデンウィークはおかげさまで、しっかりお休みできました。


売上高はしっかり確保しつつゴールデンウィークに仕事の予定が入ってこないように、先日導入して急速に立ち上げたスケジューラ( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/449153271.html )でうまく調整しておきました。


設備リソースの山積み山崩しがひと目で分かってやりやすいので、予定がかんたんに組めます。


みんながお手元のPCで工程スケジュールを見つつ、納期に余裕があれば類似品や材質ごとの段取りをうまくまとめたりして(1個流し推奨派には耐え難いことかもしれないが、TOC的にはこれはアリ)、生産効率は落とさないように工夫してくれました。

IMG_1406.JPG


すごくたくさんの仕事があっても設備ごとに仕事がシリアライズされて集中すべきことが絞られるので、混乱なく仕事が進められて今のところ社員さんの評判は上々です。


外注さんを管理するのもラクになりました。


さて、そんな感じで心身に余裕を持って迎えたゴールデンウィークですが、どのように過ごしたかというと。。。

5月3日 家族で公園を散歩。新調PCがなかなか受け取れない。
5月4日 私の実家に娘ちゃんを見せに行く。娘ちゃん終始ご機嫌。お料理が美味しかった。
5月5日 音楽の演奏会に行く。シンバルの音が大きすぎて娘ちゃんが泣く。
5月6日 豊田高専の同窓会に行く。みんなの話を聞いていて自分はとても幸せだと気付かされる。
5月7日 霜降りな牛肉を食べてみる。翌日の朝まで胃もたれする。

とても良い休日でした。

娘ちゃんはどこに行っても笑顔で迎えられて可愛がられるので、とてもほっこりした気分になります。


ただ、" パパ見知り "期に入ったようで、抱っこすると「ふんにっ!ふんにっ! ふぇ、、、ふぇ、、、あ”〜!(大音量)」と大泣きします。


家の中だと大泣きしているのを楽しめるのですが、外だとすごく目立つので大変です。
posted by yoshiaki at 22:35 | 愛知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

生産管理と工程管理と設備の山積み



弊社は機械加工屋さんなので、ほとんどの場合は材料買って、加工して、検査して、納品する、というシンプルな工程しかありません。

以下の写真のように、どんなオーダーがあるかを納期の順番に掲示してあって、上から順番に処理していってねーという指示だけでも充分に上手く流れていました。

IMG_0178.JPG

たまに溶接や表面処理、熱処理、外注加工などもありますが、少ないので記憶で管理できていました。


過去にも何回かコントロールボードが上手くいってると説明している記事があります。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/443798112.html



ところが、コイツには弱点があるのです。

まず、ボリューム管理ができないこと。
簡単にできちゃう3,000円の仕事と、2週間くらいかかっちゃう5,000,000円の仕事がパッと見で区別がつきません。

現在のコントロールボードは緊急度と納期だけを重点的に管理する仕組みのため、どれほどのボリュームが社内にあるのか良く分からないので、「この仕事いついつまでに出来ますか?」とお客さまから聞かれても、「たぶん?」と応えざるをえません。

そして受注したあと、次から次へと特急仕事やボリュームの大きい仕事が舞い込んできてなかなか手がつけられず「納期に余裕があったはずなのに間に合わない!」となってしまいます。

お客さまには「なんで間に合わなくなっちゃうんですか!いい加減にしてください!」と怒られはするものの、たちの悪いことに他のところでは技術的に無理だったり、超絶価格が高かったりするので、どうしてもウチに出したいんだそうです。



次の弱点は、溶接や熱処理、表面処理などの工程が多いものは順番がワケワカランくなることです。
溶接をやっておかないと加工に入れないものなんかは納期が長く取ってあります。
まだ先だよね〜と油断していると溶接をやらないまま納期が近づいてきて、慌ててやることになります。(少ないうちはなんとかなってた)



ということで仕事が多すぎるのと、多工程におよぶ仕事が増えてきたため、弊社独自のシステム「コントロールボード」を拡張して生産管理/工程管理をIT化することにしました。


最初はプロジェクト管理で長年慣れ親しんだMS-Projectでやろうと思ったのですが、工程管理に使うにはとても見づらく、早々に諦めました。(昔もやろうとしたことがあって、そのときも諦めた)


結局これになりました。

IMG_1406.JPG

工程は簡単に並べるだけで、Projectのように先行タスクとかそういう設定はしません。
リンク設定は一応できますが、クリティカルパスの計算はできません。

設備の負荷が100%を超えないように工程を設備に割り付けていく感じです。

Projectに比べれば機能はかなり劣りますが、たくさんの顧客の色んなプロジェクトを同時展開で管理できるという面から評価すると優秀です。


「この仕事できます?」と問い合わせが来たら、「この仕事とバッティングしてるから納期ムリだわ」とすぐに検討できるようになりました。

設備リソースをどれくらい使って負荷がどれくらいになるのかというボリューム管理がちゃんと出来るので、「いつごろに5軸の仕事をぶっこむので、空けといてください」という予約もちゃんと取れるようになりました。


この工程管理ソフトに合わせて、生産管理とか原価管理システムも導入していこうと思います。


本当はERPが良かったんですけどね。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/442324657.html
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/417594091.html

昔からめっちゃ欲しがってるERP。


なんとか自分で統合していきます。

posted by yoshiaki at 17:48 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

TOC-ICO Jonah(ジョナ)の資格を取りに行こうかと


TOC思考プロセスがSNS的に使えて問題解決で世界が救える sekasuku というサイトを運営しているのですが、そう言えばTOC使いのコンサルタントとかが持ってるJonahの資格もってないわ〜取りに行こ〜ということで、セミナー(通称ジョナコース)を受けてきます。


http://www.goal-consulting.com/seminar/open-training/jonah.html

http://www.goal-consulting.com/seminar/jonah170603.pdf


とても忙しいさなかに8日間も!

2017/6/3(土)4(日)5(月)6(火)
2017/6/29(木)30(金)7/1(土)2(日)
計8日間/各日9:30〜17:00

贅沢な時間の使い方だ。。。


早割りでセミナー費が安くなっているので今がチャンスです。

どなたか一緒に行きませんか?

会場は東京都千代田区なので、靖國神社参拝がやりたい放題ですよ。


posted by yoshiaki at 17:59 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

パレット倉庫がアルミばかり


なんか毎日大量のアルミ材がW商事から届くので、パレット倉庫のほとんどを占領されてしまいました。


ちょっと珍しいので記念撮影。

772B4B7D-BB76-4D16-9C01-41D1908A29BB.JPG



この倉庫を作る前は受け入れ材料は工場内にドサドサ置いてて足の踏み場がなくなっていたものですが、やはり倉庫が有ると良いですね。
昔の状況は「ストック」で検索すると出てきますね。懐かしい。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/pages/user/search/?keyword=%83X%83g%83b%83N&vs=http%3A%2F%2Fxn--qckn4dud5e146u9qq.jp%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS



フォークリフトを買ったから重量物を工場の外に出せるようになったというのが大きいですね。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/355556047.html



パレット倉庫を自慢している記事がけっこう有るw

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/426867520.html



posted by yoshiaki at 13:28 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする