2012年06月26日

家族が増えました


結婚して半年。


もうそろそろ、そんな話題が出てもおかしくない今日このごろ。


家族が増えることになったと妻から聞きました。





IMG_6896.jpg





名前はモカ。

ティーカッププードルだそうです。


posted by yoshiaki at 22:17 | 愛知 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

セコムしました


CIMG4646.JPG

ほとんど会社にいるのでセキュリティは要らないような気もするのですが、セコムと契約しました。

監視カメラ、火災検知、各ドアと窓が開いたらアラーム、人感センサーなどなどです。

あと、猫もじ〜っと監視してくれます。(オプション契約)


素直に窓やドアから侵入するウッカリさんの泥棒はまずいないので、窓ドアアラームはいらないと思うのです。

人感センサーと監視カメラ、火災検知があれば事足りますよね。


会社の中の監視だけでなく、外に置いてあるキリコ缶などもカメラで記録保持付き撮影します。



これで高額な材料をあずかっている時でも安心してお出かけできます。

posted by yoshiaki at 20:32 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

本日の感動する いろんな人達の言葉


日本は太平洋戦争で悪いことをした〜というふうにお考えのかたも多いかも知れませんが、
国際的には日本は好評価を得ています。

参考サイト
http://www.eonet.ne.jp/~mitukiti/chon/top.htm (ここのBの上から1/4あたり)


★インドネシア モハメッド・ナチール元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
 大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」
「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、
 独立のために戦うべき戦争だったと思います。もしあの時、
 私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
 大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」

★インドネシア アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、
 350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知な
 スパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。
 それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を
 断ち切ってくれた。
 インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」

★インドネシア ブン・トモ 元情報相
「我々アジア・アフリカの有色民族はヨーロッパ人に対して何度となく
 独立戦争を試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は、
 350年間も失敗が続いた。それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を
 我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
 我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、
 独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。
 そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
 我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

★インドネシア アリ・ムルトポ准将
「日本はアジアの光である。
 大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので
 アジア人の誇りである。
 今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら韓国が一番困ると思う。
 もし、日本がシンガポールの地点にあったら、インドネシア人の成功は
 容易である。つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。
 経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。
 インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は『日本はなにもしてくれなくてもよい』と
 考えている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、
 アジア・アフリカにつくしていると考えている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている」

★インドネシア サンパス元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人
 約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
 独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
 功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」

★マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
 敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
 しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで
 将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の
 国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」

★マレーシア マハティール首相
「日本は、軍国主義が非生産的であることを理解し、その高い技術と
 エネルギーを、貧者も金持ちも同じように快適に暮らせる社会の
 建設に注いできた。質を落とすことなくコストを削減することに成功し、
 かつては贅沢品だったものを誰でも利用できるようにしたのは日本人である。
 まさに魔法も使わずに、奇跡とも言える成果を創り出したのだ。(中略)

 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。
 そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚く
 ような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることは
 なくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際に
 それを証明してみせた。もし日本なかりせば、世界は全く違う様相を呈して
 いただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しく
 なっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を
 支配したことだろう。」 (欧州・東アジア経済フォーラム 1992年10月14日)



やっぱおじいちゃんがビルマで感じたことは、本当だったのかなぁ。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/270143667.html



posted by yoshiaki at 20:34 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

久しぶりに美食シリーズ (サーウィンストンホテル YAGOTO-TEI)

意外と人気のある美食シリーズ記事。

あんまり記事にすると、どんな食生活しとるんじゃと言われそうなのでたまにしか記事にしませんが、ブログ見て美味しそうだったから行ってみたと楽しみにしてくださるかたも見かけます。

どんな食生活かと言われれば、家では玄米菜食で、永平寺の修行僧よりも質素な食事なんですが。


さて、今回は私が去年の秋に披露宴をあげた八事のサーウィンストンホテルにあるYAGOTO-TEI。

私たちの披露宴を担当してくれたウェディングプランナーのかたに何がオススメかと聞いてみたら、
5周年記念のコースがオススメだというのでそれにしました。

http://ygw.jp/restaurant/grill/1204kinen_menu.html


ただ、わたくし最近ベジタリアンになりました。
宗教が。。。ではなくて健康に気遣ってです。

お肉、とくに牛肉の味がダメになってしまい、わりと少量でも食べると吐いてしまうような体質に。

なので、玄米菜食なのです。

予約の際にメニューをベジタリアンコースに変えることができますか?と問い合わせたところ、
鉄板焼きなので野菜だけだとバリエーションが・・・と言われたので
たまに魚介類を食べるくらいならまあいいかと思い、お肉を除いた変則メニューにしていただきました。

あと、グリルに使う油脂がリノール酸系の油脂だとアレルギーがひどくなるので、
オリーブオイルを指定したところ、快く承諾していただきました。

そうとうメンドクサイ客になってますが、ちゃんと対応していただけるところが
サーウィンストンホテル品質なのかな。

副料理長にお料理を担当していただきました。

CIMG4482.JPG

ドンペリニョン・黒。
私はお酒を嗜まないので、お酒はどれも同じ味。
私はLVMHは商売上手すぎなのが大キライなので、そこの製品を不買運動します。飲みませんでした。
お嫁さんは美味しいと言っていました。

CIMG4483.JPG

鱧の炙ったのと、じゅんさいの冷製前菜。
この時期はじゅんさいが美味しく食べられるので嬉しいです。


CIMG4486.JPGCIMG4490.JPGCIMG4491.JPG

活きた鮑とアスパラガスの温かいサラダ。
鮑は干した奴が好きなんだけど。。。
そういえば、昔もそんなことを書いた。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/223681842.html
この時はいっぱいケチを付けましたが、披露宴本番ではほとんどお料理は食べることができず。
前菜をちょっとだけ食べたところ、かなりレベルアップしてて美味しかったです。
お客さまも美味しいって言ってくれたので、良かったです。

今回のは生きてるアワビで、焼かれるときにキューキュー言ってて可哀想でした。
干したのもいいけど、生きてるのもいいなぁ、と思いました。


CIMG4505.JPG

お嫁さんのほう、フォアグラのソテーとコンソメ、
私のほう、タラバガニとズワイガニのコンソメ、
とれたてのサマートリュフをぶっかけて。
サマートリュフは見た目と食感はいいんだけど、あまり香りがしないな〜。


CIMG4508.JPGCIMG4513.JPGCIMG4517.JPGCIMG4520.JPG

伊勢海老と天然赤甘鯛のプランチャ、菜園のカルタファタ。
甘鯛はウロコを油焼きすることでパリっとさせてます。
カルタファタにはスープと野菜がいっぱい。
いまがとっても美味しい新ごぼうの香りが素晴らしかったです。
イセエビはよく食べるあれだよ、、、えーと、エビ!
エビに赤い皿を持ってくるとは。。。大皿がこれしかなかったと言っていましたが。
タスマニアン ロック ロブスター、また食べたいな。


CIMG4523.JPGCIMG4528.JPGCIMG4531.JPGCIMG4532.JPGCIMG4535.JPGCIMG4534.JPG


さあ食べられないお肉プレートだ。
私のほうは野菜と鯛のウニソース。
お嫁さんのほうは飛騨牛フィレステーキ。
アスパラが2種類で、紫アスパラと「ソバージュ」という種類の穂が可愛らしいアスパラ。
5種類のソースで、私はナッツのソースをやめてもらって生わさびをもらいました。
野菜は私のプレート用に準備してくれたらしいですが、あまりにも多すぎるので
お嫁さんのお肉のプレートにも野菜をたっぷり入れてもらいました。
でも二人とも食べきれない量にw


CIMG4538.JPG

ガーリックライス。
鉄板焼きでは定番らしいですね。

うちの近所の鉄板焼き屋さんでも出してます。
http://superlove.cocolog-nifty.com/blog/cat32234137/index.html
(木木の釜座 元 名古屋東急ホテル ロワール 鉄板焼きのシェフのお店です)
http://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/restaurant/loire/grill/index.html
ロワール。。。 http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/95738179.html


YAGOTO-TEIのは名古屋コーチンの卵が入ります。
やっぱ米うまい。


CIMG4541.JPGCIMG4546.JPG

チーズ盛り。
もうお腹いっぱいなんですけど。
しかもあんまり食べたくない。
しかし、ちょっと珍しいチーズだとチーズソムリエの方が説明してくれたので興味が湧いて食べました。
右の長いのはカマンベール、真ん中のは青カビチーズ。ここまでは普通。
下の大理石みたいなやつがチェダーに黒ビールが入ったチーズ。ポーターとか言ってたか?
ハナビラタケみたいなやつが、テッドドモアンヌとかいう名前。
写真の道具にチーズをのっけて、くるくる回してけずるとハナビラタケみたいなのができるという。
この2種類がちょっと珍しいらしい。

CIMG4548.JPG


デザート。
お腹いっぱいだ〜!
アイスはもういらないので、フルーツだけたべました。
前菜とおなじお皿だZ〜!


翌日から、また玄米菜食です。
posted by yoshiaki at 22:38 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

披露宴に使った曲


オープニングムービー
MAGIC  Hawaiian6



ハワイでやった結婚式の写真とビデオをこの曲にのせてスライドするムービーを作りました。
笑いどころを1箇所つくっておいたのがウケて良かったです。
歌詞がとても良いんですよね。



プロフィールムービー
GIFT Mr.Children



私と妻の生い立ちをスライドムービーで。
両親、親戚、泣きまくり。
披露宴当日の午前3時まで作って、なぜかDVDに焼くときに3回連続で失敗。
慌ててコンビニにDVD買いに走ったのは良い思い出。



バンド演奏
糸 Bank Band



Guitar 妻
Piano サチコさん
Percussion & Chorus 先輩
Vocal シマダ
妻による提案で、披露宴でサプライズのバンド演奏をやろうと。
どんだけ目立ちたいんだろう。。。と思いつつも一所けんめい練習しました。
サチコさんはココだけでなく、BGMなどでも神出鬼没でピアノを弾いてくれて跳梁跋扈でした。



エンドロールムービー
JUJU やさしさで溢れるように



これはサーウィンストンホテルにエンドロールムービーを作ってもらいました。
http://sirwinston-wedding.jp/
さすがにハイクオリティでした。



披露宴、楽しかったです。
大変だったけど。。。
posted by yoshiaki at 14:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

facebook と Zuckerberg


昔もfacebookについては記事にしました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/183821136.html


昔の記事の通り、facebookはユダヤコネクションが人間牧場を作るための実名名簿として育てたものと考えています。

なので、私はfacebookは積極的には使いません。
しかし周りのみなさんが多用しているので、コメントやメッセージ受信用として使用しています。


ところで、この間のfacebook株のIPOに際して、CEOのザッカーバーグが興味深いコメントをしていたのでリンクします。

「ハッカーの流儀」http://www.aoky.net/articles/mark_zuckerberg/the_hacker_way.htm

--引用ここから--

ハッカーの流儀というのは継続的な改善と反復をともなう構築アプローチです。ハッカーは常に物事は改良でき、いかなるものも完成することはないと信じています。彼らは直さずにいられないのです。時には現状に満足した人々やそんなこと不可能だと言う人ばかりがいる中でそうします。

ハッカーは、すべて最初から正しくやろうとするよりも、素早く公開して小刻みに反復しながら学ぶことによって、長期的に最良のサービスを構築しようとします。このやり方を支えるために私たちはテストフレームワークを作り、常に何千というFacebookのバージョンを試せるようにしています。私たちが壁に書いている言葉に「完璧であるより出来上がる方がいい」というのがあって、絶えずサービスを繰り出し続けるように促しています。

ハッキングというのは本質的に手を使う活動的な領域です。ある新しいアイデアが実現可能かどうか、何が最良の構築方法かと何日も議論する代わりに、ハッカーはプロトタイプを作り、何がうまくいくかを探ります。Facebook社内でよく耳にするハッカーの信条は、「コードは議論に勝る」というものです。

--引用ここまで--


IPOの話はどうでも良いとして、このハッカーの流儀には感心しました。

あれこれ考えるよりも、まずやってみて、うまくいかないところを顧客の様子をみながら直していく。
エンジニアをマネジメントするだけのヤツはいらない。
すべての人間がエンジニアの仕事を理解すること。

とにかくスタートアップをはじめることで、スタートアップ企業の成功方法を実感から学んだ人間にのみ発せられる言葉だと思います。


わたしも勉強ばかりしていないで、Just do it. です。

posted by yoshiaki at 12:14 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

本日の動画 物理エンジンで才能の無駄遣い





金環日食で盛り上がってたのに、ちゃんと見たのに、写真も撮ったのに、それの話題はナシ。
posted by yoshiaki at 19:02 | 愛知 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

本日の困った動画




エコノミック ヒットマン。

ゴルゴ十三よりタチが悪い。


昔のこの記事もよろしければ参考にしてください。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/146810124.html
posted by yoshiaki at 17:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

本日の感動 動画 自衛隊編

アメリカにやっつけられたイラクでの自衛隊の活動。








あと、ひがラボまとばさんの記事。

http://higalabo.dgblog.dreamgate.gr.jp/e82540.html

ごめんなさい、あんまり税金払えていないです。
posted by yoshiaki at 23:52 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

本日の感動した動画




うちの母方のじいちゃん、ビルマ(いまのミャンマー)に戦車の砲撃手で出征してました。

イギリス軍を追っ払って街に入ったときに大歓迎をうけたって言ってたっけなぁ。

こんどお墓のおじいちゃんに改めて話を聞いてみよう。

posted by yoshiaki at 23:33 | 愛知 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

収容所で

強制労働してるみたい。

ってtohooさんのブログにまえ書いてありました。
http://machineheadsixday.blog.fc2.com/blog-entry-158.html



その状態をここ1週間ほど体験中。


今日は時給2万円を超えてる気がする。

納期要求にあわせて仕事するとそうなる。

しかも長時間労働。


時給半分でもいいから、落ち着いてゆっくり仕事したい。



でも家に帰れるだけ、まだいいのか。

お風呂入って寝るだけだけど。


posted by yoshiaki at 00:39 | 愛知 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

楽しい陰謀論



陰謀じゃよ〜。

ちょっと長いな。
posted by yoshiaki at 22:41 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

結局 Ubuntu

201204151.jpg


FreeBSDにしようと思っていたのですが、なんとなくUbuntuをダウンロードしてインストールCDを作ってしまったので、そのままインストールしました。

http://www.ubuntulinux.jp/

仕事用のPrecisionだとWindowsが起動しなくなるのが怖くて、自宅のPCへ。

昔のKDEとかのWindow Systemに比べるとすごくわかりやすくて使いやすいです。

ある程度Window 7とキーボードショートカットも共通らしく、キーボードもそんなに違和感ないです。

Google Chromeで同期オプションを使用しているのでWeb上でいつも使っているサイトもパスワード入れ直さなくてもすんなり入れるし、快適です。


何といっても、ソフトが全部タダ!!

上の写真はGimpで解像度を変更してアップロードしています。
Gimpもタダですが、Photo Shop並みの機能があります。


3D CADソフトも良いのがないか探してみたら、FreeCADというものがありました。

http://sourceforge.net/apps/mediawiki/free-cad/index.php?title=Main_Page

Windows版もあるんですけどね。
まあ使わないでしょうね。


Windowsと比較して、そこまで軽快とは思いませんが、始めて使ってもストレスなく使えるということはやはり優秀なOSなんだと思います。

しばらくこれでLisp開発を楽しんでみます。
posted by yoshiaki at 22:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

アクセス数

久しぶりにブログのアクセス数を確認してみたら、訪問者数がだいたい毎日350〜400人、ページビューが1200〜1800くらいでした。


201203311.jpg


記事を更新すると、ちょっとアクセス数が増えるみたいですね。


DNC関連の記事とか、私もむかし苦労してネットで調べていたような事柄は同様に苦労して調べるヒトが居るらしく、根強い人気の記事になってるみたいです。


便利なリンク集を搭載しているので、他のブログの更新状況を調べてジャンプ台にするヒトも多いかと思います。



さてこれだけアクセス数があると、あまり不用意な発言はできないし、中身がわかりすぎる写真も載せられないですね。


エンターテインメント性をだそうと詳細な価格情報を載せたりすると、電話がかかってきて、「すいません、削除してください。。。」と非公開になった記事やコメントは数知れず。(ちゅうさん、すみません)



結婚式の写真もあまりにもキラビヤカで羨ましがるヒトが多すぎるので、これは載せるとイヤミだなぁということでボツに(何



わたし個人としては実際には性格が悪いのですが(笑)、いちおう企業の顔ですし人格者を目指して行動してます。


ブログ記事でも、たまに性格の悪さとエセ人格者の狭間で揺れる男ゴコロが垣間見えると思います。



まあ、エセ人格者すぎて気持ち悪くない程度にがんばりますw


posted by yoshiaki at 11:13 | 愛知 ☔ | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

ネズミーシー


先週の土日でネズミーリゾートおよび東京観光してきました。


土曜日のネズミーシーはあいにくの雨で、すっごい寒かったです。

CIMG4131.JPG

雨だから空いているかと思いましたが、10周年の特別イベントがもうすぐ終わってしまうので駆け込みでものすごく混んでいました。

わたし、シーに行くの初めてでした。


お嫁さんがどうしても見せたいショーがあると前から言っていて、いつか一緒に行こうね〜と言っていて、ふんふん面白そうだね〜と言っていて。



ナマ返事で言っていたのですが、お嫁さんが旅行会社で予約してきてました。


行動力あるな〜。


新幹線
ろぽんぎヒルズ
ディズニーパートナーホテル泊
ディズニーシー
ディズニーオフィシャルホテル泊
浅草観光
東京スカイツリー
新幹線


という、なかなかのプラン。


ろぽんぎヒルズは、なんか閑散としていました。
森タワー内のテナントでけっこう閉店しているところがあって、もはや旬なエリアではないのかな、という感想。

展望台から見る景色は霧のため、東京タワーがかろうじて見えるくらいで残念でした。



さて、ディズニーシー。


もう、並ぶ並ぶ。

なんにでも並びました。


ポップコーン買うのに長蛇の列を作ってる人々を見て呆れました。


うちの近くの映画館ではキャラメル味のポップコーンは余りまくって廃棄するくらいなら貰ってくれよみたいな扱いなのに、ディズニーの中では並んでまで買っちゃうんですよね。


さすがオリエンタルランド、上手な(ボッタクリ)運営です。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/profile/?code=4661.T


という穿った大人の視点でディズニーを見る私ですが、お嫁さんの楽しみ方はすばらしかったです。


ショーのハシゴをして、乗り物とかは乗らない。


お嫁さんのお友達でディズニーおたくの人がいるのですが、そのヒト直伝の楽しみ方だそうです。



なかでもBig Band Beat というヤツのレベルが高い。




その日で最初の公演を見るため列に並ぶこと2時間30分ほどでしたが、これは並んだ甲斐がありました。

ビッグバンドという形態だそうです。


ミッキーのドラムがカッコイイ!!

動画で2分15秒あたりからです。

ほかにも企業パビリオン的なところでやってる常設のショーとか、でかい池でやるでかいショーとかいっぱい見ました。


テーマパークってこういう楽しみ方もあるんだな〜と思いました。


CIMG4174.JPG


雨なので、ミニーやその他のキャラがカッパを着てるのが珍しくて面白かったです。



ディズニーはなかなか楽しい場所だとは思いましたが、もう少し並ばなくても済む方法をですね。


http://d.hatena.ne.jp/replication/20110205/1296837728


こういうアプリなしでも電光掲示板で見れるようにしといてもらえると良いかと思います。



日曜日は浅草。

CIMG4266.JPG


なんとかヒルズ的な商業ビルは見限って、東京らしいものを見ようということで。


このでかい提灯、中学生のときに見たっきりなので20年ぶりくらい。

下から見上げると面白いとテレビでやってたので見てみたら、こうなってました。

CIMG4273.JPG



ふうたろうさんが関東のうなぎはおいしいと岐阜県出身の人が言っていたよ、と言っていたので浅草でうなぎ食べてみました。


CIMG4291.JPG


つるや というお店。


http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13023284/


関東のうなぎは蒸してあって柔らかく、ふわふわなのが特徴だそうですが、
食感はふわふわというよりは モニャっ 。


スーパーで買ったうなぎをパックのまま電子レンジでチンしたヤツの食感と同じです。


意外と味は濃く、醤油の香りが強く出ていました。


このお店では関東代表になってもらうには、ちょっと荷が重いみたいですね〜。



こんど行く時までにおいしいうなぎやさんを教えてもらおう。




浅草寺からスカイツリーが見えました。

CIMG4318.JPG



けっこう遠くにあるはずなのに、でかい。


歩いて近づいていくことにしました。


こととい橋のあたりまで来ると、なおでかい。

CIMG4333.JPG


これぐらいの距離まで近づきました。


CIMG4348.JPG


下の道路が工事中でもうこれ以上近づけませんでした。


スカイツリーはマザックのパイプ用レーザー加工機で切断、開先取りをしたパイプを、人間が4人組で思いっきり溶接しまくって作られているらしいです。

CIMG4342.JPG


下の方の柱なんかは100パスを超える溶接をしてあるそうな。


とろける鉄工所の6巻あたりで、そんなエピソードが載っていました。





それを見たかったのですが。。。



完成しても下の方は見れないかな〜。


posted by yoshiaki at 01:14 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

はむはむ



CIMG4093.JPG


ハムスターがわが家にやって来ました。


お嫁さんのお兄さん(教師)が学校で黙って飼ってたらエライ人に見つかって怒られて、泣く泣く家に持って帰ってきたけどそこでも母上にキレられて行き場のなくなったハムちゃんを不憫に思ったお嫁さんがもらってきちゃった。


お嫁さんは生まれてこのかた、一度も生き物を飼ったことがないとのこと。


どうなるかわからないけど、頑張って子育てしてもらおう。

posted by yoshiaki at 22:55 | 愛知 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターモールド 2012



http://intermold.jp/


そういうイベントが有るらしい。


モールドというからには金型関連だと思いきや、JIMTOFとさほど変わらない気がします。


でもJIMTOFだとファナックのブース超広いのに、インターモールドは牧野フライスのブースが超広い。



どうしよう。


CAM-Toolの最新バージョンさわりたいな。



最近この手の展示会行ってないから行こうかな。




posted by yoshiaki at 17:29 | 愛知 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

イチゴ狩り


逃げ惑うイチゴたちを、「わはは〜そ〜ら捕まえてやるぞ〜」と悪帝ネロのように薄笑いを浮かべつつ狩っていく遊び、イチゴ狩り。

なんだか妙に仲が良くなった3家族合同イベントで、そんなような事をしてきました。


静岡県浜松あたりです。(うろ覚え)


CIMG3996.JPG


イチゴ狩り自体、人生で初めてなのでどういうジャンルがあるのか知りません(むしろ冒頭に書いたそ〜ら捕まえてやるぞ〜的なものだと思っていた)が、「石垣イチゴ」というジャンルのものだそうです。


CIMG4001.JPG


こんな感じのハウスの中に石垣のようなものが出来ていて、そこの隙間にイチゴが植えてあって収穫したものをその場で食べるという。

ハウス1個を貸切ってそ〜ら捕まえて(略


木(?)に生えてる状態で完熟しているので、衝撃の美味しさでした。


同じものばかりずーっと食べてるので途中で飽きますが、スルメイカなどを間に挟むことによりヤル気をチャージすればたくさん食べることができます。


生まれて初めてイチゴでお腹いっぱいになりました。


CIMG4045.JPG


赤くて大きいイチゴでいっぱいだったのに、私たちが通ったあとは白くて小さいイチゴしか残っていないという。



同じものをたくさん食べ放題すると、普通は飽きてしまってもう見るのもイヤになるものですが、なぜかイチゴ狩りはその日の午後にでももう1回イケるくらいでした。

それほど美味しかったということなのか、イチゴならではなのかわかりませんが。


お腹いっぱいなのに、直後にうなぎを。。。

CIMG4058.JPG


http://r.tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22000145/


浜松の清水屋さんという有名店とのことです。


うなぎはフワフワで美味しいと思いましたが、なぜかご飯が 割れ割れ のクズ米が使われていて、
そっちが気になって気になって仕方ありませんでした。

ひょっとしてご飯にタレがよく染みるように、わざと割ってるのか?と思いましたが、
怖くてお店の人に確認できず。


う〜ん、今度問い合わせてみようかな。
posted by yoshiaki at 13:22 | 愛知 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

バレンタイン 2012

今年のバレンタインはいきますぜ。


作る!


CIMG3906.JPG




お嫁さんがブラウニーとガトーショコラを作るというので、いっしょに作ることに。



かんたんでヘルシーなレシピを選んで作りました。


泡立て機で卵白を泡立てたらフワッフワになりました。


CIMG3915.JPG



大量生産したブラウニーをラッピングして


CIMG3922.JPG


明日に備えます。


CIMG3927.JPG




お腹いっぱいだ〜。
posted by yoshiaki at 23:52 | 愛知 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

インラインスケート靴のフレーム



先に断っておきますが、ウチで作ったものではありません。


インラインスケート靴のフレームで面白いのを見ました。


images1111.jpg参考図

靴と車輪4つを繋いでいる部品です。

安い奴はプラスチック製、ちょっと高い奴はパンチングや押し出し材で作った金属製、高級なやつは削り出しです。



これだ〜。

わんつーすりー。


CIMG3310.JPGCIMG3309.JPG


材質なにか聞き忘れましたが、アルミを削り出して作ってあります。


近所の仲良くさせてもらっている会社に遊びに行ったときに、見せてもらいました。


専務さん、めちゃめちゃ忙しいはずなのに、なんかスイッチ入っちゃって一生懸命つくったらしいです。


試作でモデリングとCAMからやってるので、普通に値段をつけると高級靴が2足くらい買える価格になってると思います。


5軸M/Cを何台か持っている会社なので5軸でやったのかと思いきや、パス作るたびに試し削りしたくなってついつい3軸M/Cでひっくり返しながら削ってたら完成までいってしまったそうな。


その気持ちわかる〜。


仕事ばかりでなく遊びに機械を使うという、その姿勢が良いですよね〜。

ビジネスへの発展も目論んでいるらしいですがw



わたしもなんか作って遊ぼう!


posted by yoshiaki at 15:37 | 愛知 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする