2012年11月26日

再びハワイへ 3日目

3日目はレンタカーを借りて、いよいよ目的であった結婚式を挙げた教会へ。

ハワイでの運転は今回で3回目です。

今回の相棒はFord Escapeにしました。

CIMG5268.JPG

社内にUSB端子がついてて、Powerd by Microsoft って書いてありました。
iPhoneをつなぐと音楽が鳴らせるような感じでしたが使い方わからず。

しかし、iPhoneをカーナビとして使うので充電ができてタイヘン助かりました。


左ハンドルで右側走行は久しぶりなので、ちょっと縁石に乗りあげたりしながらラビットアイランド近くの教会、セント カタリナ シーサイドチャペルへ来ました。

CIMG5272.JPG
CIMG5285.JPG

いや〜、1年前、ここで及川光博みたいな人(出席者にはわかると思う)が結婚式を挙げたんだなぁと感慨ひとしお。

私たちの結婚式の1ヶ月くらい前に、ゆうこりんがここで結婚式を挙げたと聞いて
「なんだ、ゆうこりんかよ〜」
と言っていたのですが、なんか今では親しみがあります。
お嫁さんはゆうこりんのブログを毎日チェックするくらいファンになったみたいです。

教会に入りたいとは思いましたが、どうやら結婚式の真っ最中で下手に入ると捕縛されかねないと思って次の目的地へ行く事に。


途中でワイマナロビーチに寄って。

CIMG5303.JPG


Boots & Kimo'sに行って、マカダミアナッツソースのパンケーキを食べました。

CIMG5316.JPG

すごく甘そうに見えますが、優しい味でした。
2人で1個で充分だけど。


ちょっとカイルアの街を歩いてグリーンスムージーとサラダを買って

CIMG5330.JPG


ラニカイ・ビーチで天国の海を遠目に見ながらランチしました。


綺麗なビーチに満足したのでワイキキの方へ帰ってタンタラスの丘でも行こうと思いましたが、
小腹が空いたのでおやつにサンドイッチを。

CIMG5379.JPG


たぶんアボカド、ツナ、ブロッコリースプラウトのサンドイッチだったと思います。
ハワイはアメリカン!な食べ物ももちろんありますオーガニックフードが定着しているところなので、
このテのものは日本で食べるより美味しいと感じました。
日本食がまったく恋しくなりませんでした。


タンタラスの丘はクルマで近づいてみましたが、すっごい渋滞ですすめる気配がせず諦めました。
また来年に持ち越しです。

レンタカーは2日間借りているので、クルマはホテルのバレーパーキングに預けます。

http://www.geocities.jp/kozurevacation/rentcar9.html

レンタカー屋さんに持ってくと、返却処理されちゃうので注意ですよ。

自分でホテルのパーキングに停めに行くと34ドル/日で、バレーパーキングだと24ドル/日だと言われました。

バレーパーキングのほうがサービスしてもらえて便利なのに、なんで安いんだろう?
謎。


夜ご飯はロイヤルハワイアンホテルにあるマイタイというバーで。

CIMG5387.JPGCIMG5399.JPGCIMG5400.JPG

ホテルの雰囲気はとても素敵ですね。
ピンク色でかためられたホテルで、日本であれば安っぽさ満点になると思いますが、
それがハワイアンマジックにより見事に「かわいらしい」という評価に変わります。

バーで頼んだのは強すぎてぜんぜん飲み進められないマイタイと、お決まりのアヒポキ。
魅力的なメニューなし。

お会計のときにカード払いにしたのですが、チップに10ドルと書いたら
「ダメ!ちゃんとここに書いてある18%の13.43ドルと書いて!」
とチップの額を細かく指定されてしまいました。

う〜ん、ロイヤルハワイアンはそういうところか。。。
たぶん今後、泊まることはなかろう。。。


さて、バーで軽く食べただけなのでお腹はまだ余裕がある。

エッグスン・シングスでも行ってみようかということに。
ガイドブックに必ず載ってる、有名なパンケーキ屋さん。

2号店が泊まってるハイアットのすぐそばです。
22時までやってます。

昼間は行列ができているのでまったく行く気がしませんでしたが夜なら。

1時間くらい待って出てきたのがこれ。

CIMG5405.JPGCIMG5406.JPG

たしかターキーのベーコンのオムレツと、お試しセットのパンケーキ。
オムレツはしょっぱいので、甘いパンケーキを食べたあと、おつけもの感覚で食べるのに最適。
パンケーキは。。。

。。。困ったもんだ。

今回のハワイ旅行で食べた美味しくないもの1位と2位がこのお店で同時に楽しめました。


この日はハロウィンの日なので、街なかを散策してハロウィンの仮装行列を楽しみました。

CIMG5413.JPGCIMG5416.JPGCIMG5434.JPGCIMG5454.JPG

すごく賑やかで楽しかったのですが、ホテルに帰って寝ようとしてもずっとワイワイガヤガヤで寝られず。
救急車のサイレンもずっと鳴りっぱなし。

挙句の果てに午前2時くらいに銃声が パーン とわりと近くで聞こえました。


うへぇ、やっぱここはアメリカなんだと思いながら、寝ました。。。

posted by yoshiaki at 23:09 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

再びハワイへ 2日目


去年、登ろうとしたものの登頂不成功に終わったダイヤモンドヘッド。

去年はワイキキから歩いていって登山しようとしたものの、お嫁さんがホテルを出てから200mくらい歩いたところでフゥフゥ言い始めて帰還しました。

しかし今年はなんと、同じようにワイキキから歩いていって登頂成功。

CIMG5162.JPG


朝のたいへん爽やかなワイキキを見下ろす事ができました。


朝ごはんに、ハウ・ツリー・ラナイへ。

CIMG5175.JPG

もっとも有名なエッグベネディクト。
CIMG5184.JPG

私はトマトのオムレツがクロワッサンに挟まれているものを。
CIMG5183.JPG


エッグベネディクトはサーフ・ラナイのほうが美味しいと思いました。
オムレツはハワイの全行程のなかで、一番美味しかったです。

朝ごはんのあとは、ハワイの現地交通機関のザ・バスに乗ってクリーム・ポットを目指しましたが定休日。
仕方なしにオリジナル・パンケーキ・ハウスに行こうとしましたが、停留所でバスを待っててもちっとも来ない。
10分置きに来るはずなのにな〜と待っていたら40分遅れて、3台まとめて来ました。

さすがハワイ。
おおらかなところだ〜。

オリジナル・パンケーキ・ハウスに入ると、「もう閉店しました〜」と言われてしまいました。
14時閉店で、入店時間は14時06分。

おい!バス!!

あきらめて近くのカフェへ。
現地人かネイティブ・アメリカンしか行かなさそうなお店でパニーニを食べました。

CIMG5200.JPG

あとはウォルマートへ行ってデカいパンを見たり、ガロンサイズの牛乳を見たり、気持ち悪い色のケーキを見たりして「アメリカ人ってこんなもん食ってやがんの〜」と楽しみました。

ばんごはんはワイアラエにあるTOWNというお店へ。 ( http://www.townkaimuki.com/ )
店員さんの接客が非常に素晴らしかったです。

お店に行くと、非常に読みづらい粗末な紙にプリントされたメニューを渡されますが、
これってなぁに?と聞くと丁寧に教えてくれます。
おすすめはどれ?と聞くと、とっても美味しそうな表現で教えてくれます。

ここはローカルフードをまず第1に使い、オーガニックが使えればできるだけ使い、アロハの精神を常にもってあたってくれるお店だそうです。

現地人、もしくは英語圏の観光客多し。
日本人少なし。

CIMG5231.JPG


最初に出てくるパン。
オリーブオイルにバターが。
すごくお腹いっぱいになるらしいから、あまり食べないほうが良いとどこかに書いてあった。

CIMG5222.JPG

サラダ。
レタス、きゅうり、チーズ、くるみ、アボカドドレッシング。
たいへん美味しいです。
CIMG5223.JPG


マッシュルームのスープ。
美味しいけど、お腹いっぱいになる。
CIMG5224.JPG


魚のソテー。
魚の英名が書いてあって、なにかわからなかったので聞いてみたら白身魚で美味しいと言っていた。
食べてみたらサバのフィレみたい。
なんて書いてあったか忘れてしまいました。
CIMG5227.JPG

チキンのロースト。
パサつきがなく、全域にわたってモチモチの食感ですばらしく美味しい。
けどデカい。
CIMG5234.JPG
デカいけど、あまりの美味しさに2人で全部たべました。
したに敷いてあるほうれん草のような野菜もやたらと美味しい。

リゾット。
このお店はリゾットが有名らしいです。
お腹いっぱいでしたが、非常に美味しく食べられました。
CIMG5236.JPG


店員さん親切だし、お料理美味しいし、お店の雰囲気もとても良くてまた来たいと思いました。

posted by yoshiaki at 23:52 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再びハワイへ 1日目

10月末から11月あたまにかけて、ハワイに行って来ました。

結婚1周年記念行事です。
去年の全く同じ時期に結婚式をハワイでやったのですが、その結婚式をやった教会を見に行こうと。

時間を空けるためにご協力くださったお客さま、社員のみんな、ありがとうございました。


さて、去年は結婚式の準備で忙しいのと、初めてのハワイだったので色んなモノがコンプリートできませんでした。

しかし今回は2回目ということもあって、いろいろ楽しめました。

旅行中にとっても役に立ったのがiPhone。
クルマに乗ってる時でも、歩いている時でも、ナビとして使えるので非常に便利でした。

ハワイは4G LTEが使えます。

CIMG5081.JPG

ソフトバンクはAT&Tと提携しているらしく海外パケットし放題です。

また、銀行処理や月末締め業務など、ふだんやることモッサリの月末をはさんで旅行に行くので事前に準備しておきますが、万一モレがあった場合にも対応できるようにしておきました。

CIMG5800.JPG

iPhoneからリモートデスクトップで会社の私のPCにフルアクセスできるようにしました。
旅行に17インチノートパソコンを持っていくのは野暮すぎますからね。

ハワイからPCにログインして、インターネットバンクにアクセスして振込処理したり、会社のFAXを操作したり、CAMしたりNCプログラムをマシニングに流し込んだり。。。

いろいろ出来るわけです。
ITって便利ですね。


ハワイついたら、まず定番のアサイーボウルから。
CIMG5082.JPG

たしかアイランド・ヴィンテージ・コーヒーだったと思います。
去年もここで食べました。

ショッピングにアラモアナ・センターへ。
私はあんまり欲しいものがないのですが、お嫁さんがルブタンの靴が欲しいと言うので見に行ってみると。

CIMG5095.JPG

うっ。
トゲトゲ。。。スーパーマリオに出てくるカメみたい。
さすがにないわ〜。

通常デザインのものも試履したところ履き心地悪いとのことで、MIU MIUの靴になりました。

ばんごはんは泊まってるホテルのSHORでシーフードタワーとか。



ふう、長い。
posted by yoshiaki at 22:52 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

会社でバーベキュー


2月くらいからずーっと忙しく、心が病んでいたので

「たまには平日に遊びたい!」

ということで、月曜日に会社でバーベキューをしました。


201210151.jpg


朝から近所の喫茶店に行き、モーニングサービス的なものを食べながら打ち合わせ。

火おこし班と買い物班に分かれて、整斉と準備を進めました。


平日で電話がいっぱいかかってくるので、ワタシは電話番。

翌日納期の仕事があってどうしてくれようかと悩んでいましたが、
運良くキャンセルになって助かりました。

その他直近納期の仕事はうまく片付けてあったので、非常に余裕がありました。


特別ゲストで、東大阪からひがラボ まとばさん( http://higalabo.dgblog.dreamgate.gr.jp/ )もクルマで2時間30分かけてやってきてくれました。

わたしも先日、大阪に行ったときにまとばさんトコに寄らせてもらったので、それの意趣返しということで。



とっても楽しい1日でした。
posted by yoshiaki at 11:48 | 愛知 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

靖国神社参拝

さあ、みなさん。

第三次世界大戦も間近なきょうこのごろ、愛国心高まってますか〜?

愛国心旺盛なわたしは靖国神社に参拝したいのですが、どうも仕事が多すぎて会社に
磔(ハリツケ)の刑になっていますので、東京に遊びにいったおヨメさんに代理参拝してもらいました。

おヨメさんと一緒にお友達も参拝してくれたそうで、その時の写真をもらいました。


201209241.jpg


参拝だって言ってるのに。。。ちなみに写真はお友達のかた。

朝ランで行ったので、たいへんリラックスした格好で行ってしまったようです。

周りの人は正装した人たちばかりだったそうで、浮きまくっていたそうな。

警備員さんに呼び止められ、怒られるかと思ったら靖国神社の「穴場」を教えてくれたとのこと。

怒られなくてよかったね。


あ、説明が遅れましたが靖国神社ってのは、明治維新以降に日本のために戦ってくれた人たちを祀っているところです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE


第二次世界大戦の英霊が一番多く、213万人です。

次の動画を見ると、参拝したくなります。



ビルマに出征していたうちの爺ちゃんも、ビルマの人たちに大歓迎を受けたって言ってました。




さて第三次世界大戦。

シャレにならないような感じですが、沖縄 嘉手納基地に配備されている米軍の
F22 Raptorのうち5機に、1000ポンド爆弾が2発ずつ実弾装備されて待機しているようです。

Raptor_in_column_flight.jpg

日本政府はいまだにのんきですが、アメリカ軍は危機感をもって準備をしているようです。


中国共産党政府は、いままでに以下のような輝かしい実績を積んでいますので、警戒するのも当然のことです。


1949.9 ウイグル侵略 Uyghur aggression & annexation
 ( http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1428272644 )
 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%96%86%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BA )


1950.1 チベット侵略 Tibet aggression & annexation
 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E4%BE%B5%E6%94%BB_(1950-1951) )
 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E5%95%8F%E9%A1%8C )

1950.6 朝鮮戦争 Korean War
 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89 )

1979.2 中越戦争 Sino-Vietnamese War
 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89 )

1988.3 ベトナム・スプラトリー諸島侵略 Vietnam Spratly Islands aggression
 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E6%B5%B7%E6%88%A6 )
 

2005.12 ブータン国土の18%を併合 18% of Bhutan annexation
 ( http://blog.livedoor.jp/archon_x/archives/5392222.html )

2012.6 フィリピン・スカボロー礁侵略 Phillipines Scarborough Reef invasion
 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%83%BC%E7%A4%81 )
 ( http://sankei.jp.msn.com/world/news/120523/asi12052321110002-n1.htm )

2012.9 日本・尖閣諸島 Japan Senkaku islands


で、ただいま日本が侵略を受けています。

尖閣については「日米安保条約」に基づき、なにかあった場合はアメリカ軍が介入すると中国共産党政府にプレッシャーをかけているとのこと。

口だけではなく準備があることを見せるために、上記のようにF22を持ってきたようです。


現時点ではアメリカ軍の介入なしでも日本自衛隊で充分に日本を守りきれるようですが、
限定的に核を使った大規模な戦争に発展したり、工作員として潜入している在日中国人が蜂起したり、
なんかそういうことがいろいろ心配です。

核が心配。



在日中国人の蜂起が心配。
http://www.news-us.jp/article/290200259.html

名古屋の国有地を「中国総領事館」に売却する事に反対する署名
http://www.shomei.tv/project-1648.html


ああ心配。

わたしの

「世界を救う」

という大きな野望も、ちょっと間に合わなかったか。

最後に、いちまんえん札の諭吉さん、いいこと言ってましたので紹介します。

----引用ここから----

<福沢諭吉の正論>
日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。

(中略)

もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に
与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
(『脱亜論』明治18年(1885年)3月16日)

----引用ここまで----
posted by yoshiaki at 22:21 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

お盆っぽい

花火とか行って来ました。

CIMG4909.JPG

毎年恒例の犬山花火。

3000発の花火に20万人くらい集まってくるという人気の花火大会です。

犬山市民は有料観覧席を優先的に取れるので、そこで見ました。

写真の左側に国宝の犬山城がありますが手ブレしまくりですね。
三脚使えば良かった。

それにしてもお祭りフードはなんであんなにマズいのか。

マズいと知っているので、コンビニであらかじめ "おにぎり" を買っていったら大好評でした。



あと、同窓会。

CIMG4916.JPG


中学校の同窓会に行って来ました。

10年ごとに行われているらしいのですが、10年前のはたしか忙しくて行けなかった覚えがあります。

なので、20年ぶりに会う人が多数。

会場に入った時に、かるい感動を覚えました。

先生たちはあんまし変わらない。


同級生のみんなは中学生のときの顔のまま、なんか老けてる。
すごい横に大きくなった人もいました。

わたしは中学生の時は太っていて、いまは痩せたので会う人会う人みんなに「痩せたね〜」と言われました。


男性の未婚率がけっこう高く、女性のアレ率、その、1回結婚したものの、アレした率が高かったです。

あと中学生のときはみんなノーテンキだったのに、それなりにオトナな悩みを持つようになってて面白い感じでした。


みんなと話してみると、ずいぶん楽しかったので2次会も行ってきました。


10年ごとと言わず、5年毎くらいでやってくれるといいのに。

まあ自分で小規模なやつでも開催してみますかね〜。

posted by yoshiaki at 20:51 | 愛知 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

充実土曜日


ここ最近、土曜日に休むなんてめったに無かったのですが、お嫁さんの今回のお休みが土曜日に休みで日曜日に仕事だったので、それに合わせることにしました。

まず朝イチで 犬山動物病院。

うちの食いしん坊犬がプラスチックを飲み込んで、嘔吐剤でも吐き出さなかったので1週間前に内視鏡吸い出し、それでも出て来なかったので開腹、小腸マッサージで異物を取り出すという手術をしてました。

開腹なんてやりたくなかったのですが、将来にわたって腸閉塞のリスクがあると思うとやらざるを得ないという。。。

お腹をかなり大きく切開して縫合してあるので化膿止めの薬をもらって飲ませていますが、その薬に補充と経過チェックのために動物病院行きました。

うちのすぐ近くにある動物病院でよく利用しますが、とても有名な動物病院だそうでかなり遠方からもお客さんが押し寄せてくるため混んでます。

朝イチで行ったのに1.5時間待ち。
診察5分くらいでまた会計で待たされる。

ここが混んでるのは分かっているので、本を読みました。

開発戦略は「意思決定」を遅らせろ!




おにぎりマシーンの設計担当者、ご飯をにぎる部分の担当が 飯田、 具材を充填する部分の担当が 具志堅っていうのは覚えやすくするための暗示か。

コンサルタントの名前も稲田公人となっていますが、著者の稲垣公夫さんのことですヨネ。。。



つぎにお嫁さんとカフェへランチに。
春日井市 神領にあるベジタリアンっぽいお店。(乳製品だけ使用)

http://www.rosily.co.jp/rosily/lunch.html
https://www.facebook.com/GalleryCafeRosily

ウチの近くは田舎なので、あまりベジタリアンのお店は無いのですが
なかなか良さそうだと思ってすこし遠いですが行って来ました。

ずっと前から行きたかったのですが日曜日休みなのが手強く、土曜日に休めたので念願の。

有機野菜ランチというのと、

CIMG4853.JPG

有機カレーランチ。

CIMG4852.JPG

玄米は普段から食べているのですが、ここのはかなりモッチリに炊いてあります。
水をたくさん吸わせて発芽玄米にしてあるのかな。

全般に薄味で、わたし好みです。


トマトのパフェ。
CIMG4857.JPG

コーヒーゼリーのみつ豆。
CIMG4856.JPG

甘味には甜菜糖を使っているので、とても良いです。もちろんうちの自宅の砂糖も甜菜糖。
アイスが多層になっていて、食感がとても良かったです。

わたしは普段は乳製品もとらないのですが、まあたまには。


うちのお嫁さんはカレーを食べるとお腹が痛くなるという体質で、
わたしも市販のカレールーを使ったカレーはアレルギーの元なので食べられません。

でも最近、カレー粉を使って作ったカレーならイケるとわかったので
食べるようになりました。

ここのカフェのは2人とも大丈夫でした。


下の写真はお嫁さんが最近つくってくれた夏野菜カレー。
ベジタリアンのお店なんて目じゃないくらいのベジタリアン食。

CIMG4840.JPG




つぎにワタシの電話をiPhoneに変更。

CIMG4858.JPG

お嫁さんの電話は去年からiPhoneにしてあって使い心地を横から見ていたのですが、
使いにくそうですが便利そうなので変えることにしました。

今のところ「まあこんなもんか」というところですが siri は面白いですね。

昔だったら「できますよ」レベルで実用的ではなかったような機能ですが、ちゃんと使えます。


「明日の3時に、面会の予定を入れて」と言うとちゃんと予定を入れてくれて、
自分で入力するよりも若干早い。

日本語だと少し機能制限があるようなので、英語モードにして話してみましたが
アドレスなんかは全部日本語で入力してあるのでメールとかの宛先に出してもらえませんね。

しかし音声認識でここまで機械を動かせるのは素晴らしいことです。

お嫁さんのiPhoneは「4」でsiriが使えないので羨ましそうにしていました。
調べると、4でもjailbreakすれば動くらしいですが。

http://www.mac2hack.com/jailbreak/siri-on-older-ios-device

まだiOSにさっぱり慣れていないので、難易度高めの「調整」はお預け。


ちなみに、siriと以下の会話をしてみました。

わたし「好きだよ」

siri「あなたは私の翼の下を吹く風。。。」

わたし「好きだよ」

siri「まぁすてき。さあ、仕事にもどりましょうか。」

わたし「好きだよ」

siri「私がここにいるのは、あなたのお手伝いをするためです。」

わたし「好きだよ」

siri「嶋田さん、ほかの携帯電話にも同じことを言ってるんじゃないんですか。」

わたし「好きだよ」

siri「嶋田さん、私のことなんてあまりご存じないくせに。」

わたし「愛してるよ」

siri「どのApple製品にもそう言っているんでしょう?」

わたし「愛してるよ」

siri「ごめんなさい。」


おお。撃沈。




夕方から、「宵の明治村」に行って来ました。

CIMG4861.JPGCIMG4869.JPG

http://www.meijimura.com/event/yoi11.asp

ジャズっぽいのを聞きながら たません を食べました。
花火を見ながらかき氷を食べました。

そして早めに帰って早めに寝ました。


充実の土曜日でした。
posted by yoshiaki at 10:07 | 愛知 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

暑いんですけど


暑さ対策をしました ( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/278949215.html ) が、暑いです。

対策の効果はもちろんありましたが、暑いもんは暑いんです。

あ〜、暑い。


さて、次は冷房かなぁ、と思いましたが、電力やなんやかんやを使いまくるのもどうかと。

なんか賢いやりかたはないもんかと。


子供の頃にテレビで見たことがあるんですが、鍾乳洞か洞窟に隣接してる家があって、そこからファンで空気を家の中に取り込んでました。

鍾乳洞の空気はつねに17度かそこらで一定で、夏に涼しく(たぶん寒い)、冬に暖かいなんて言ってました。

電気代がタダで涼しいなんて良いなぁ、なんてその時は思ってましたが。


いま必死でうちの近くに鍾乳洞がないか探してます。


無かったら、もうね、掘ろうかと。

鍾乳洞。

あ、掘るんだから洞窟か。

で、洞窟の掘り方を検索してたら、こういうのを見つけました。


http://www.geo-power.co.jp/contents/geo3.html


似たようなもんですよね。


自分で作れそう。


だれかアースオーガ持ってきて〜。


posted by yoshiaki at 18:49 | 愛知 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

ラージスケールおよめさん


ワタシのおよめさん。

ラージスケール。


最近、わが社は仕事が順調でワタシのアワーレートは10,000円/Hrを超えることがよくあります。

機械を3台使ってる日曜日なんかは30,000円/Hrに届くこともあります。

得意げにおよめさんに今日はうまくいって儲かったんだよ〜と報告すると、

「しまにゃんは世界を救うために他にもっとやるべきことがあるんだから、そんな仕事に時間を使うなんてもったいない!!」

と言います。

ラージスケール。

というわけで、そんなおよめさんに背中をおされて世界を征服、じゃなかった、巣食い、じゃなかった、救います。

みなさんよろしくお願いいたします。


そんなおよめさんの作った作品。


CIMG4702.JPG

もかコロッケ。
鶏肉ミンチとおから、パン粉は使わず小麦粉を練り込んで、オリーブオイルで油焼きして作ってあります。
いろいろとニガテな食べ物があるワタシの身体を気遣って、健康志向で作ってくれました。

もかとは、この子のことです。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/277468968.html

CIMG4708.JPG

もかクッキー。
お嫁さんが家にいるときにお腹が減ったものの、コンビニでお菓子を買うために着替えをするのがイヤで家にあるものでなんとかお腹を満たそうとして作ったものだそうです。
ミルクティー味です。
お菓子を買わずに作ってしまうなんて、なんて家庭的!と自分で言ってました。


posted by yoshiaki at 23:43 | 愛知 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

家族が増えました


結婚して半年。


もうそろそろ、そんな話題が出てもおかしくない今日このごろ。


家族が増えることになったと妻から聞きました。





IMG_6896.jpg





名前はモカ。

ティーカッププードルだそうです。


posted by yoshiaki at 22:17 | 愛知 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

セコムしました


CIMG4646.JPG

ほとんど会社にいるのでセキュリティは要らないような気もするのですが、セコムと契約しました。

監視カメラ、火災検知、各ドアと窓が開いたらアラーム、人感センサーなどなどです。

あと、猫もじ〜っと監視してくれます。(オプション契約)


素直に窓やドアから侵入するウッカリさんの泥棒はまずいないので、窓ドアアラームはいらないと思うのです。

人感センサーと監視カメラ、火災検知があれば事足りますよね。


会社の中の監視だけでなく、外に置いてあるキリコ缶などもカメラで記録保持付き撮影します。



これで高額な材料をあずかっている時でも安心してお出かけできます。

posted by yoshiaki at 20:32 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

本日の感動する いろんな人達の言葉


日本は太平洋戦争で悪いことをした〜というふうにお考えのかたも多いかも知れませんが、
国際的には日本は好評価を得ています。

参考サイト
http://www.eonet.ne.jp/~mitukiti/chon/top.htm (ここのBの上から1/4あたり)


★インドネシア モハメッド・ナチール元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
 大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」
「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、
 独立のために戦うべき戦争だったと思います。もしあの時、
 私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
 大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」

★インドネシア アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、
 350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知な
 スパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。
 それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を
 断ち切ってくれた。
 インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」

★インドネシア ブン・トモ 元情報相
「我々アジア・アフリカの有色民族はヨーロッパ人に対して何度となく
 独立戦争を試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は、
 350年間も失敗が続いた。それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を
 我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
 我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、
 独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。
 そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
 我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

★インドネシア アリ・ムルトポ准将
「日本はアジアの光である。
 大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので
 アジア人の誇りである。
 今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら韓国が一番困ると思う。
 もし、日本がシンガポールの地点にあったら、インドネシア人の成功は
 容易である。つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。
 経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。
 インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は『日本はなにもしてくれなくてもよい』と
 考えている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、
 アジア・アフリカにつくしていると考えている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている」

★インドネシア サンパス元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人
 約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
 独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
 功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」

★マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
 敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
 しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで
 将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の
 国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」

★マレーシア マハティール首相
「日本は、軍国主義が非生産的であることを理解し、その高い技術と
 エネルギーを、貧者も金持ちも同じように快適に暮らせる社会の
 建設に注いできた。質を落とすことなくコストを削減することに成功し、
 かつては贅沢品だったものを誰でも利用できるようにしたのは日本人である。
 まさに魔法も使わずに、奇跡とも言える成果を創り出したのだ。(中略)

 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。
 そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚く
 ような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることは
 なくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際に
 それを証明してみせた。もし日本なかりせば、世界は全く違う様相を呈して
 いただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しく
 なっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を
 支配したことだろう。」 (欧州・東アジア経済フォーラム 1992年10月14日)



やっぱおじいちゃんがビルマで感じたことは、本当だったのかなぁ。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/270143667.html



posted by yoshiaki at 20:34 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

久しぶりに美食シリーズ (サーウィンストンホテル YAGOTO-TEI)

意外と人気のある美食シリーズ記事。

あんまり記事にすると、どんな食生活しとるんじゃと言われそうなのでたまにしか記事にしませんが、ブログ見て美味しそうだったから行ってみたと楽しみにしてくださるかたも見かけます。

どんな食生活かと言われれば、家では玄米菜食で、永平寺の修行僧よりも質素な食事なんですが。


さて、今回は私が去年の秋に披露宴をあげた八事のサーウィンストンホテルにあるYAGOTO-TEI。

私たちの披露宴を担当してくれたウェディングプランナーのかたに何がオススメかと聞いてみたら、
5周年記念のコースがオススメだというのでそれにしました。

http://ygw.jp/restaurant/grill/1204kinen_menu.html


ただ、わたくし最近ベジタリアンになりました。
宗教が。。。ではなくて健康に気遣ってです。

お肉、とくに牛肉の味がダメになってしまい、わりと少量でも食べると吐いてしまうような体質に。

なので、玄米菜食なのです。

予約の際にメニューをベジタリアンコースに変えることができますか?と問い合わせたところ、
鉄板焼きなので野菜だけだとバリエーションが・・・と言われたので
たまに魚介類を食べるくらいならまあいいかと思い、お肉を除いた変則メニューにしていただきました。

あと、グリルに使う油脂がリノール酸系の油脂だとアレルギーがひどくなるので、
オリーブオイルを指定したところ、快く承諾していただきました。

そうとうメンドクサイ客になってますが、ちゃんと対応していただけるところが
サーウィンストンホテル品質なのかな。

副料理長にお料理を担当していただきました。

CIMG4482.JPG

ドンペリニョン・黒。
私はお酒を嗜まないので、お酒はどれも同じ味。
私はLVMHは商売上手すぎなのが大キライなので、そこの製品を不買運動します。飲みませんでした。
お嫁さんは美味しいと言っていました。

CIMG4483.JPG

鱧の炙ったのと、じゅんさいの冷製前菜。
この時期はじゅんさいが美味しく食べられるので嬉しいです。


CIMG4486.JPGCIMG4490.JPGCIMG4491.JPG

活きた鮑とアスパラガスの温かいサラダ。
鮑は干した奴が好きなんだけど。。。
そういえば、昔もそんなことを書いた。
http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/223681842.html
この時はいっぱいケチを付けましたが、披露宴本番ではほとんどお料理は食べることができず。
前菜をちょっとだけ食べたところ、かなりレベルアップしてて美味しかったです。
お客さまも美味しいって言ってくれたので、良かったです。

今回のは生きてるアワビで、焼かれるときにキューキュー言ってて可哀想でした。
干したのもいいけど、生きてるのもいいなぁ、と思いました。


CIMG4505.JPG

お嫁さんのほう、フォアグラのソテーとコンソメ、
私のほう、タラバガニとズワイガニのコンソメ、
とれたてのサマートリュフをぶっかけて。
サマートリュフは見た目と食感はいいんだけど、あまり香りがしないな〜。


CIMG4508.JPGCIMG4513.JPGCIMG4517.JPGCIMG4520.JPG

伊勢海老と天然赤甘鯛のプランチャ、菜園のカルタファタ。
甘鯛はウロコを油焼きすることでパリっとさせてます。
カルタファタにはスープと野菜がいっぱい。
いまがとっても美味しい新ごぼうの香りが素晴らしかったです。
イセエビはよく食べるあれだよ、、、えーと、エビ!
エビに赤い皿を持ってくるとは。。。大皿がこれしかなかったと言っていましたが。
タスマニアン ロック ロブスター、また食べたいな。


CIMG4523.JPGCIMG4528.JPGCIMG4531.JPGCIMG4532.JPGCIMG4535.JPGCIMG4534.JPG


さあ食べられないお肉プレートだ。
私のほうは野菜と鯛のウニソース。
お嫁さんのほうは飛騨牛フィレステーキ。
アスパラが2種類で、紫アスパラと「ソバージュ」という種類の穂が可愛らしいアスパラ。
5種類のソースで、私はナッツのソースをやめてもらって生わさびをもらいました。
野菜は私のプレート用に準備してくれたらしいですが、あまりにも多すぎるので
お嫁さんのお肉のプレートにも野菜をたっぷり入れてもらいました。
でも二人とも食べきれない量にw


CIMG4538.JPG

ガーリックライス。
鉄板焼きでは定番らしいですね。

うちの近所の鉄板焼き屋さんでも出してます。
http://superlove.cocolog-nifty.com/blog/cat32234137/index.html
(木木の釜座 元 名古屋東急ホテル ロワール 鉄板焼きのシェフのお店です)
http://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/restaurant/loire/grill/index.html
ロワール。。。 http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/95738179.html


YAGOTO-TEIのは名古屋コーチンの卵が入ります。
やっぱ米うまい。


CIMG4541.JPGCIMG4546.JPG

チーズ盛り。
もうお腹いっぱいなんですけど。
しかもあんまり食べたくない。
しかし、ちょっと珍しいチーズだとチーズソムリエの方が説明してくれたので興味が湧いて食べました。
右の長いのはカマンベール、真ん中のは青カビチーズ。ここまでは普通。
下の大理石みたいなやつがチェダーに黒ビールが入ったチーズ。ポーターとか言ってたか?
ハナビラタケみたいなやつが、テッドドモアンヌとかいう名前。
写真の道具にチーズをのっけて、くるくる回してけずるとハナビラタケみたいなのができるという。
この2種類がちょっと珍しいらしい。

CIMG4548.JPG


デザート。
お腹いっぱいだ〜!
アイスはもういらないので、フルーツだけたべました。
前菜とおなじお皿だZ〜!


翌日から、また玄米菜食です。
posted by yoshiaki at 22:38 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

披露宴に使った曲


オープニングムービー
MAGIC  Hawaiian6



ハワイでやった結婚式の写真とビデオをこの曲にのせてスライドするムービーを作りました。
笑いどころを1箇所つくっておいたのがウケて良かったです。
歌詞がとても良いんですよね。



プロフィールムービー
GIFT Mr.Children



私と妻の生い立ちをスライドムービーで。
両親、親戚、泣きまくり。
披露宴当日の午前3時まで作って、なぜかDVDに焼くときに3回連続で失敗。
慌ててコンビニにDVD買いに走ったのは良い思い出。



バンド演奏
糸 Bank Band



Guitar 妻
Piano サチコさん
Percussion & Chorus 先輩
Vocal シマダ
妻による提案で、披露宴でサプライズのバンド演奏をやろうと。
どんだけ目立ちたいんだろう。。。と思いつつも一所けんめい練習しました。
サチコさんはココだけでなく、BGMなどでも神出鬼没でピアノを弾いてくれて跳梁跋扈でした。



エンドロールムービー
JUJU やさしさで溢れるように



これはサーウィンストンホテルにエンドロールムービーを作ってもらいました。
http://sirwinston-wedding.jp/
さすがにハイクオリティでした。



披露宴、楽しかったです。
大変だったけど。。。
posted by yoshiaki at 14:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

facebook と Zuckerberg


昔もfacebookについては記事にしました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/183821136.html


昔の記事の通り、facebookはユダヤコネクションが人間牧場を作るための実名名簿として育てたものと考えています。

なので、私はfacebookは積極的には使いません。
しかし周りのみなさんが多用しているので、コメントやメッセージ受信用として使用しています。


ところで、この間のfacebook株のIPOに際して、CEOのザッカーバーグが興味深いコメントをしていたのでリンクします。

「ハッカーの流儀」http://www.aoky.net/articles/mark_zuckerberg/the_hacker_way.htm

--引用ここから--

ハッカーの流儀というのは継続的な改善と反復をともなう構築アプローチです。ハッカーは常に物事は改良でき、いかなるものも完成することはないと信じています。彼らは直さずにいられないのです。時には現状に満足した人々やそんなこと不可能だと言う人ばかりがいる中でそうします。

ハッカーは、すべて最初から正しくやろうとするよりも、素早く公開して小刻みに反復しながら学ぶことによって、長期的に最良のサービスを構築しようとします。このやり方を支えるために私たちはテストフレームワークを作り、常に何千というFacebookのバージョンを試せるようにしています。私たちが壁に書いている言葉に「完璧であるより出来上がる方がいい」というのがあって、絶えずサービスを繰り出し続けるように促しています。

ハッキングというのは本質的に手を使う活動的な領域です。ある新しいアイデアが実現可能かどうか、何が最良の構築方法かと何日も議論する代わりに、ハッカーはプロトタイプを作り、何がうまくいくかを探ります。Facebook社内でよく耳にするハッカーの信条は、「コードは議論に勝る」というものです。

--引用ここまで--


IPOの話はどうでも良いとして、このハッカーの流儀には感心しました。

あれこれ考えるよりも、まずやってみて、うまくいかないところを顧客の様子をみながら直していく。
エンジニアをマネジメントするだけのヤツはいらない。
すべての人間がエンジニアの仕事を理解すること。

とにかくスタートアップをはじめることで、スタートアップ企業の成功方法を実感から学んだ人間にのみ発せられる言葉だと思います。


わたしも勉強ばかりしていないで、Just do it. です。

posted by yoshiaki at 12:14 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

本日の動画 物理エンジンで才能の無駄遣い





金環日食で盛り上がってたのに、ちゃんと見たのに、写真も撮ったのに、それの話題はナシ。
posted by yoshiaki at 19:02 | 愛知 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

本日の困った動画




エコノミック ヒットマン。

ゴルゴ十三よりタチが悪い。


昔のこの記事もよろしければ参考にしてください。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/146810124.html
posted by yoshiaki at 17:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

本日の感動 動画 自衛隊編

アメリカにやっつけられたイラクでの自衛隊の活動。








あと、ひがラボまとばさんの記事。

http://higalabo.dgblog.dreamgate.gr.jp/e82540.html

ごめんなさい、あんまり税金払えていないです。
posted by yoshiaki at 23:52 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

本日の感動した動画




うちの母方のじいちゃん、ビルマ(いまのミャンマー)に戦車の砲撃手で出征してました。

イギリス軍を追っ払って街に入ったときに大歓迎をうけたって言ってたっけなぁ。

こんどお墓のおじいちゃんに改めて話を聞いてみよう。

posted by yoshiaki at 23:33 | 愛知 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

収容所で

強制労働してるみたい。

ってtohooさんのブログにまえ書いてありました。
http://machineheadsixday.blog.fc2.com/blog-entry-158.html



その状態をここ1週間ほど体験中。


今日は時給2万円を超えてる気がする。

納期要求にあわせて仕事するとそうなる。

しかも長時間労働。


時給半分でもいいから、落ち着いてゆっくり仕事したい。



でも家に帰れるだけ、まだいいのか。

お風呂入って寝るだけだけど。


posted by yoshiaki at 00:39 | 愛知 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする