2008年01月09日

社員さん

うちの社員さん、ちょっと前まで難しい製品の加工を任せるのがちょっと心配だと思っていたのですが、最近ぜんぜん私の考えが的外れだったということに気付きました。

すごく成長しています。

12月の超ハードな製品群を連戦連勝で乗り切ることができましたし、正月あけてからお願いした難しい製品の加工も、実にすばやく片付けてくれました。

こんなに練度があがっているとは。

いままであまり実力を発揮できなかったのは、私の環境づくりがイマイチだったのだと反省しきりです。
てか、練度があがってることに気付かんかった自分がイタい。
経営者のクセにどこ見てんねんっていう話です。


しかし、逆境にもまけずによくここまで来てくれものだと思います。
これからは彼を「プロフェッショナル」として認め、より厳しい要求を突きつけ、より高度なトレーニングを施そうと思います。

4月から来る予定の新入生の教育も、彼の技術を昇華させるために任せてみようかと思い始めました。


シマダ機工、好循環。
posted by yoshiaki at 22:56 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

しかし、新年早々よさげな方向に向かっているようで良かったです。人の問題が解決したら今度は機械・システムのバージョンアップでしょうね。多分、、またそのうち見学に行きますね。
Posted by まっどだいまる at 2008年01月10日 10:13
あけましておめでとうございます(遅

おかげさまで色々なことに挑戦できそうな雰囲気になってきました。

ハード/ソフトウェアのバージョンアップとともに、人間側の成長にも大いに取り組みたいと思っています。
「あそこ、設備はいいんだけどなんか付き合いづらいんだよな〜」って言われちゃ何にもならないですもんね。
あとは社員さんに「こんな会社ではやってけんわ〜」と言われないように。

また是非ともいらっしゃってください。
Posted by yoshiaki at 2008年01月14日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック