2007年12月07日

ふらっふら

史上空前の受注量が減っていかないっす。
やばいス。


会社経営をする上での投資の順番は「社長!小さい会社のままじゃダメなんです!」の本によると

1.広告宣伝費
2.社員の採用
3.人件費
4.システム

だそうです。

うちはどうやら1に時間とお金をたくさんかけすぎたようですが、
さいきん社員の採用にもちょっとだけリソースをかけはじめました。

来年の4月のおわりごろに1人、超優秀な人材がやってきます。
やったぁ。

現場から離れることができれば、会社全体のコントロール能力があがるハズです。


posted by yoshiaki at 20:32 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とうとう人材入ってきますか。それも超優秀、、いいですね。うちも来週あたりから2人ほどCAD/CAM要員が入ってきます。一人が音楽やっていた人?でもう一人が金型やで2年ほどやってた人でもCADは少し触った程度、、なのですが1年〜3年後にはCAD/CAMが問題なく出来るように来週から実地訓練スタートです。何せ来年春あたりからター○ン○レードが本格的に加工スタートなので、、
Posted by まっどだいまる at 2007年12月13日 17:06
人材入ってきます。
学力、理解力などで私を上回る大型新人です。
すっごい素直でいいコだし。(ここがいちばんの魅力)

御社もCAD/CAMを本格的に使うようになるんですね。
3次元翼も削るのですか?

タービ○ブレー○加工用の設備はなににされました?
私のイチオシはマキノのG5 i-Grinderです。(昔の会社で見ていた経験上)
Posted by yoshiaki at 2007年12月16日 09:19
いいなぁ。大型新人。あとは安定してきたら機械の更新と言ったところでしょうか。

うちはといえば、、今日一人新人が入ってきました。いまはCADをなぶらせるよりもまず機械を覚えてもらうようにMCについてもらってます。半年ぐらいはそんな感じかな。あちらの方はうちの場合は小さい径の方面を当分やることになるので3次元翼とまでは、、設備もまた確定していないのですがどんな機械にすべきか検討中(社長は複合旋盤で出来ないかと言ってますが、、)。そういえばG5i−Grinderは荒加工でも使えるものなのでしょうか、、マキノのHP見ても詳しいことが書いてないので、、
Posted by まっどだいまる at 2007年12月17日 17:17
難削材の大量除去なら研削のほうが能率が高いというのがアレな分野の人たちの間ではまことしやかに語られています。

ちなみに切削もできます。
小さな設備ですが過剰な剛性と演算速度のおかげでモリモリ削れます。

マキノからターンキー契約を前提で説明をうけてみてはいかがでしょうか。
Posted by yoshiaki at 2007年12月17日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。