2017年05月02日

ついにフォレスターがドナドナ


長年つれそったフォレスターがついに。。。


IMG_1477.JPG


エンジンがかからず、自走できないのでドナドナされていきました。



1年くらい前からセルは回れど着火しない症状でエンジンが掛かり難かったのが、まったくエンジン掛からなくなりました。


スバル車のエンジンが掛かりにくいというのは、けっこう話題にしてる人が多いです。


http://minkara.carview.co.jp/car/subaru/forester/qa/unit15978/2/0

以下引用
=========================

ずいぶん前、別の掲示板で見たことがあるんですが、水平対向のエンジン始動の儀式として次のようにするとかかりやすいそうです。
1 エアコン、カーステなどをOFFにする。
2 イグニッションをON(セルの手前)にしてポンプ作動音が聞こえなくなるまで待つ
3 セルを短時間(カキュ)だけ回して、すぐ戻し3秒ほど待つ
4 セルを普通に回してエンジンを始動する。

4番目は、うまくいけばカキュと1回だけでエンジンがかかるようになります。
失敗したときは、また最初からです。

私の場合は、普通でもかかりが良いので、問題ないのですが、上のようにすると確かに4番目の行程でカキュ・ブオンという感じでエンジンがかかります。

=========================


しばらくこの必殺技でやっていたのですが、先日からは何をやってもダメで、あきらめました。

燃料ポンプやプラグも交換してあったんですけどね〜。


つぎのクルマはこれになります。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/400395305.html

左の白いほうね。



と思ったんですけど、さすがにクルマを安全性重視でえらぶ私としては、これが良いかなと。

http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_detail/209


IIHSでもスモールカーではトップの安全性能評価のようです。

http://www.iihs.org/iihs/ratings/v/class-summary/small-cars



posted by yoshiaki at 12:38 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インプレッサご購入おめでとうございます。
自分の中の予想ではレヴォーグあたりを買うのかなと思っていたのですが。
Posted by まっどだいまる at 2017年05月04日 19:48


まっどだいまるさん



れぼーぐも迷ったんですけど、2.5GTのレガシィを持っているので使い方がかぶるのでやめました。


新しいインプレッサはカタログスペックは大したことないですが、なかなか乗り心地は良いので楽しみです。

Posted by yoshiaki at 2017年05月05日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449526336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック