2016年10月31日

EV認証SSLに対応しました ソーシャル問題解決システムsekasuku

ユーザー各位


ソーシャル問題解決システム『sekasuku(セカスク)』が最高レベルのEV認証SSL(認証レベル3)に対応しました。

アドレスバーに緑色で[ Shimadakiko Ltd. [JP] ]と社名が入るようになりました。


https://sekasuku.com


Before
before_https.jpg


After
after_https.jpg


このアドレスバーに緑色で社名が入る認証はEV認証(EV:Extended Validation)と呼ばれ、もっとも厳格で高度な認証方式です。

銀行などの金融機関のページでは良くお目にかかると思います。


目的としてはページのなりすましを防ぐのと、通信を暗号化して途中でデータが改ざんされたり盗み見られたりするのを防ぐ意図があります。


認証組織による審査、会社定款の提出、司法書士による追認および電話確認が行われて、弊社が法的・物理的に実在しているか、代表取締役の私が在籍しているかの確認が行われました。

https://ssl.sakura.ad.jp/attestation_level.html#target_ev



審査が厳格であるため証明書の発行まで時間がかかりましたが、緑のアドレスバーがカッコいいので。

ではなくて、ちゃんとした会社が運営していてなりすましじゃないですよという証です。

認証料金もけっこうかかるので、ページを大量生産する詐欺サイトではなかなかマネのできない認証レベルです。


大量生産されるモンドセレクションの金賞より価値が高いと思います。


もちろんSSL(TLS)のもうひとつの目的である通信の暗号化についても最強レベルなので、安心して接続してもらえます。



では、引き続きsekasukuをよろしくお願いいたします。


サービス内容


ソーシャル問題解決システム『sekasuku(セカスク)』
正式オープン:未定(ユーザ限定受付中)
開発・運営:シマダ機工有限会社
URL: https://sekasuku.com


開発運営会社概要


名称:シマダ機工有限会社sekasuku事業部
本社住所:愛知県小牧市野口1866-5
設立:1973年4月1日
資本金:5,000,000円
代表者:代表取締役 嶋田 吉晃
運営会社HP: http://マシニング加工.com


記事へのパーマリンク
http://press.sekasuku.com/2016/10/31/56
posted by yoshiaki at 23:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | sekasuku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443288495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック