2016年08月23日

TOC思考プロセスのツリーがWebで作れるsekasukuがさらに使いやすく!



ログインしてちょっと話しているだけで勝手に論理的思考になって、ナウなヤングにばかうけな問題解決システム、sekasukuが使いやすくなりました。


Image3.jpg


http://sekasuku.com/project/138


上の画像だと、「人生何があるか分からない」 したがって 「35年ローンとか組む気にならない」

と十分条件のつなぎ方で読む約束なのですが、なぜか矢印線の向きを逆につないでしまう人が多かったので矢印線の横に「したがって」と表示して読みやすくなるように仕様変更しました。


以下はプレスリリース

http://press.sekasuku.com/2016/08/22/21


いまは対立解消図の矢印線を逆に解釈してしまう人が多いようなので、対立解消図にも 「〜のためには」と表示されるようにしたいと思います。


注:

現在のsekasukuはかなりアーリーアダプター向けのシステムです。
プラス、弊社の社員のように、すばやく習得できるような賢い人向けです。

web06.png

初期のうちのユーザには、のちほど「〜番目のイノベーター」とか、「〜番目のアーリーアダプター」のような称号タグをシステムから付与しますので、レイトマジョリティの人たちに「わたしsekasukuのイノベーターなんだー」とでも言って自慢してあげてください。

posted by yoshiaki at 10:06 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | sekasuku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック