2016年08月22日

HILLTOP(ヒルトップ)株式会社 | 京都宇治の試作屋さん に見学に行ってきました


3、4ヶ月くらい前に、丘の上さんに見学行かない?とまっどだいまるさんからお誘いがありまして、見学にうかがいました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/436146677.html#comment

まっどだいまるさん、ありがとうございました。
とても勉強になり、帰りのクルマで社員さんたちといろいろマネしようと話しました。


見学に行ってきたところは、ここです。

HILLTOP株式会社さま http://hilltop21.co.jp/

ホームページに女子がけっこう顔出してますね。。。




このTV局は「人がいない工場?」「NCプログラマがすべて!」とかだいぶ勘違いしているようですけど。
そんなわけが無かろう。



製品や図面を写さなければ写真撮影が自由と言われたので、少し撮らせてもらいました。

IMG_9504.JPG  IMG_9506.JPG


アルミの加工に特化していて、特急モノ大好き!と言っていました。
「私たちが作り上げてきたシステムであれば、特急モノでも対応できるんです」と自信をもって言っていました。


なにしろ社内にアルマイト設備を持っています。

IMG_9508.JPG

アルマイトで下請けはせず、自分たちで加工したもののために使うそうです。
午前に受注、午後に加工完了、というスピード感で特急加工したものを大名商売のアルマイト屋さんに持っていって
「あー、急いで3日ね」
「そこをなんとか!」
とやってるのがイヤになって、アルマイト社内に持たへん?、よし持とう!となったそうです。

アルミに特化したからこその設備投資と言えますね。


機械加工に関しても面白くて、わりと新人さんでもNCプログラムが作れるように工具データベースやITシステムを充実させていて、経営者側がオシャカをちゃんと許容しています。

NCプログラムをミスって製品をオシャカにしたら、データベースにフィードバックをかけて、今回と、今後似たようなものが来てもオシャカ再発防止するんだ、と言ってました。

うちも似たようなものですが、失敗許容率がけっこう違うな、と思いました。

アルミの小物で複雑加工のものは材料費が安くて付加価値が高くて、再製作しやすいという利点があるから、そのフィールドの特性をうまく会社のシステムに活かしてる感じでした。


カフェテリアも充実。

IMG_9512.JPG  IMG_9509.JPG

これはなかなか儲かってますな!
posted by yoshiaki at 10:27 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れさまでした。
諸事情により見学時間が少なくすみませんでした。
また、自分の中で何かしら見てみたいなぁと思うところが出てきてみんなにも見てもらいたいと思ったらまた連絡しますので、、その時も是非。
Posted by まっどだいまる at 2016年08月22日 12:02

まっどだいまるさん


とても勉強になりました。
お骨折り感謝します。


HILLTOPさんのシステムは、私たちにはまったく手の届かないものではなくて、マネできる部分もかなり有り、またウチのほうが良いねというところもありました。


ハードウェア的なところは資金力から言ってまだまだ当分さきの話ですが、IT化、システム化に関してはけっこうできる部分が多い気がします。


私たちは白銅さんの中が見てみたいってたまに話してますよ。


Webで18時までの発注で翌日着で配送されて来ますが、あそこもIT化に1968年から取り組んでいる凄いところです。


Posted by yoshiaki at 2016年08月22日 23:27
実は食事のあと、HILLTOPさんの近くにあるうちの会社がアルミ材を購入しているところへ会社見学に行ってました。HILLTOPに行った際に気付いたのですがHILLTOPさんとうちの会社は同じ会社で材料を購入していたらしくもう少し早く気付いていたらみんなも連れていくべきだったかなと思ってみたり、、ただ今回は時間がなくて自分たちも20分程度見ただけだったのですが、、それでも人海戦術で機械も専用機を使って加工していく様子はなかなかの物でした。
ちなみに白銅さんは何回か滋賀の工場に行った際に中を見に行っているので自分の中ではまあ大丈夫かなと言ったところかな。
Posted by まっどだいまる at 2016年08月23日 10:21

まっどだいまるさん



WTNB商事さんはこちらの方にも進出していますが、あまり購入はしないですね。


うちはネットサービスが充実していないと、あんまり使わなくなるのです。


http://www.hakudo.co.jp/netservice/


材料費見積は手元のPCですぐに確認できないとイヤですし、価格がわかったらすぐに発注したいですし、発注履歴も検索できないとイヤですし。(情報技師 談)


なぜか良くわからないですけど白銅さんの営業のかたがけっこう頻繁に来社していろいろ教えてくれますが、聞けば聞くほど興味が湧いてきます。


もちろん材料を切ってるところが見たいわけではないですよ。


工場間ネットワークや、サプライチェーンまでITシステム内に取り込んでいるところが面白そうです。
Posted by yoshiaki at 2016年08月25日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441248512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック