2007年06月06日

難削材の加工

ボーイング787の仕事が日本中にあふれかえってきたせい?

難削材の加工についてのお問い合わせがちょっと増えてきました。
Inconelとかチタンとか。

私にとっては、この難削材のほうが慣れてて鉄のほうがかえって
難しいです。
材料が分厚くて強度が高そうに見せかけて、実は強度が低いのとか。
慣れるまでに時間がかかりました。

難削材は加工硬化するものが多く、加工すると大きくひずむのが普通です。
ひずむのを前提に肉抜きの順番を厳密に決定して、ひずんで戻ってを繰り返して最終的に寸法がおさまるようにします。
鉄はあんましひずまないので、せっかく厳密に肉抜き順番を決めても徒労に終わるのがちょっと。
やっぱイマイチ。


難削材の仕事、増えないかな〜。
posted by yoshiaki at 21:49 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社長、お元気そうで。

確かに787の仕事の影響は世の中に出ていますね。治具屋さん、加工屋さんとも忙しいみたいです。ウチもそろそろお客さんに納めるエンジンを作り出しましたし。

だいぶインコやワスパロイちゃん達が恋しいですか? 久々にプラン持ちで部品加工でもやりますか?? なんて。
Posted by どらごん at 2007年06月10日 21:53
どらさんもお元気?


IncoやWaspaloyが恋しいというより、シビアな仕事がやりたいな、と。
簡単な仕事をぱっぱっと片付けても「がんばったね〜」程度にしか思われないけど、誰も出来ない仕事をこなすと「・・・・!!」と無言で評価してもらえるので。

人にほめられるのが好きなんだよ〜。


それはさておき、あなたたちの会社は順調ですか?
社員数3人の会社のひとが4万人を超える会社の心配するのもなんなんですけど、かなり心配です。
Posted by yoshiaki at 2007年06月11日 20:23
心配ありがとうございます。

この間、風邪(心のじゃないですよ)ひいた以外は普通です。風邪をひいたので何とかじゃなかった証明になりました。

社長は確かに褒められ好きですよね。明らかに褒めて伸びるタイプ。でも人を痛めつけるのは好きだったりして…。


私たちの会社はどうなんすかね? 中にいても全くといっていいほど分かりません。ただ、ボーナスは上がったみたいなので調子はいいのではと思っていますが。
Posted by どら at 2007年06月11日 22:48
ボーナス上がったか〜。
業績が伸びたのか、株価が上がって時価総額が膨らんだから調子に乗ってるのかどっちだろう。

いずれにしろ税金、お国のためにいっぱい払ってください。

私は税金は少なめとして、地域にお金をばらまくのに貢献したいと思います。
Posted by yoshiaki at 2007年06月12日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック