2016年04月26日

特許の出願をしました



世界を救う事業で、特許の出願をしました。


これで「特許出願中」の表示が出来るようになります。


この「特許出願中」表示があって特許の詳細が不明な状態になっていると、マネして権利侵害しようとしても、どこが特許の範囲か分からないので手が出しにくいらしいです。

マネをしているところを見つけたら、あとからお金を請求できたり、商品の販売を差し止めたりできます。


以前までは「特許出願中」って書いてある商品を見ても、なんのためだろう?って思ってたんですが、自分がその立場になったら合点がいきました。


出願書類は自分で作るとポンコツで役に立たない権利範囲になってしまうので、ちゃんとIT分野が得意な特許事務所さんにお願いしました。

さすが本職(なおかつアタリの担当者さん)だけのことはあって、意図を上手に汲みとっていただいて権利の範囲を狭めないように出願書類を作成していただきました。



世界を救うWEBページを公開する前に、特許の出願をしようと思い立って良かったです。

過去のブログ記事を探してみたら、思い立ったのは年末だったようですね。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/431714721.html


この時はどうやって特許を取るのかマッタク知らなかったのと、実はそんなに本気でもありませんでした。


調べていたら特許の要件を満たしていたのと、自分が思ってたよりも良いアイディアだったのです。


ひとまず出願できて、おめでたいです。

(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
posted by yoshiaki at 15:57 | 愛知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、神奈川で父親と二人で機械加工をしているsosuと言います。加工ネタなど楽しく拝見しています。
自分は特に本の紹介が大好きでTOC関連やビジョナリーなどどれも面白かったので、またオススメがあれば紹介してください。
世界を救う事業どんなものなのかとても楽しみだったので、初コメントしてしまいました。
Posted by sosu at 2016年05月07日 11:25

sosuさま


はじめまして。

本の紹介を気に入ってもらえて嬉しく思います。

よりすぐりのものしか紹介しないので面白いはずですが、意外と読んでくれる人は少なくて、いつも残念に思っています。

本を読むってすごく安上がりで、人生の浪費を何ヶ月も何年も節約して、豊かにしてくれるものなのに。

sosuさんはそれを理解している数少ない素敵なかただとお見受けしましたので、リクエストにお応えして紹介記事を書きました。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/437618022.html


興味がありましたらどうぞ。


世界を救う事業はあと1つ商標の出願と、周辺技術で特許化の可能性を確認した後に、ぼちぼちテスト版を公開し始めます。


未実装のところが非常に多くてサービスとして運営できるのはまだまだ時間がかかります。


Posted by yoshiaki at 2016年05月07日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック