2015年10月18日

道具選び スバルのクルマ


ちょっとスバルの宣伝してみます。


自動ブレーキ





スバルはレーダーと2つ目カメラ両方使ってるからだしね。
トヨタの高級車もたしか同じ方式。


のぼり坂




滑りやすい道




滑りやすい のぼり坂




アクティブ トルク スプリットのおかげかな。
http://www.subaru.jp/about/technology/spirit/driving/sawd06.html


私が持っている2002年式のフォレスターcross sportsは雪道はノーマルタイヤだとナカナカ滑ります。
走ってるときはコントロールできますが、ブレーキがイマイチで赤信号で止まるのが難しいです。
ドリフトしながら走ってると、周りの人が驚いて車間距離を置きます。。。
グランツーリスモをネジコンで練習してたから大丈夫だと思うんですけどねぇ。

2011年式のレガシィのほうは何故かよくわからないですが、雪道ノーマルタイヤでも普通に走れます。
ブレーキもよく効きます。
ピレリのタイヤのおかげも有るかな?



衝突安全



死ねるクルマの衝突試験の動画ですが、10分〜は衝突安全が最高評価のクルマです。
さあ、何でしょう?

以下、それぞれのクルマの詳細をクリックして、videoのタブを見ると衝突試験の動画が見れます。

・スモールカーのグレードのIIHS衝突安全レーティング
 http://www.iihs.org/iihs/ratings/v/class-summary/small-cars

・スモールSUVグレードのIIHS衝突安全レーティング
 http://www.iihs.org/iihs/ratings/v/class-summary/small-suvs

・中間サイズでちょっと安いグレードのIIHS衝突安全レーティング
 http://www.iihs.org/iihs/ratings/v/class-summary/midsize-moderately-priced-cars

・中間サイズでちょっと高いグレードのIIHS衝突安全レーティング
 http://www.iihs.org/iihs/ratings/v/class-summary/midsize-luxury-near-luxury-cars


女子好みのオシャレな小さい外車は、ほとんど走る棺桶です。
イメージでminiがカッコいいとか言って死なないように気をつけましょう。



水平対向エンジン



スバル乗りが得意気に「水平対向エンジンが〜」というヤツの説明です。

ビッグボア ショートストロークなので高回転型スポーツエンジンなのですが、廉価版のクルマにも搭載してるのが面白いです。

ロータリーエンジンとかガスタービンエンジンのほうが良いけどね。
https://youtu.be/QfbJLz098A0


ボディの溶接と塗装



なんか見覚えのあるような位置決め治具が。。。



SubaruとピレリとPetter Solbergが強かった時代のWRC 2002




セバスチャン ローブが強すぎるのでCITROENも強かった。
ヒュンダイがスタートしてすぐにマシントラブルでリタイアするので1回たりとも完走できなかった。
Skoda(シュコダ)なんていう、こちらでは知らないメーカーのクルマが意外と健闘。
ペターソルベルグが日本に来てイベントした時に、ハイタッチしてくれたのが良い思い出。



というわけで、お嫁さんの運転技術が多少アレで事故って死なないか心配だったので、お嫁さんの普段乗り車はレガシィGT2.5です。


posted by yoshiaki at 15:26 | 愛知 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スバル車で事故った人のコメント

http://10000km.com/2013/03/08/subaru3/


他メーカーの車に乗って事故った人は、もうこの世にいないので他メーカー車に乗ってた人のコメントは少ないらしい。
Posted by yoshiaki at 2015年10月22日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428051154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック