2015年08月02日

こうじ


わたくしの嫁がパワフルな主婦層に囲まれた職場に勤めております。
最近その職場で "塩こうじ" は自分で作ったほうが美味しくていっぱい出来るという話を聞いたらしく、教えてくれました。

塩こうじというもの、けっこう前に流行ってたのでスーパーでチューブのやつを買って使った覚えがありますが、塩味の甘酒のようなもので、コクのある塩味。
そんなに流行るほど美味しいか?という認識だったのですが、使いかたを間違っていたようです。

これはソースのようにかけて使うとただの塩味調味料ですが、漬け込んで使うと真価を発揮するものでした。

ちゃんと使ってみようということでお肉の表面に塩こうじを塗って30分程度おいてから焼いただけのものをお嫁さんが作ってくれましたが、エイジングされたお肉のように旨味があり、食感もとても良かったです。

パッケージによると、

「こうじの中にたくさんの消化酵素が含まれていて、食材のたんぱく質やデンプンを分解してアミノ酸や糖を生成し、美味しく、消化吸収されやすくします」

だそうです。

とても気に入ったのでお嫁さんの職場の先輩たちが言っていたように自分たちで塩こうじを作ってみようということで、スーパーで "板こうじ" を買いました。
あんまり意識したことがなかったので知りませんでしたが、ふつうにスーパーにこんなものが売ってるんですね。

http://www.isesou.co.jp/


作り方はこんな感じでとても簡単です。




伊勢惣さんの作り方のページもあるけど、ちょっと挙動不審なのが気になる。

http://www.isesou.co.jp/kouji/shiokouji.shtml



さいきん会社の事務所でぬか漬けをつける人も現れたし、発酵食品の自作ブームきてますね。

田舎なので近所の人は自分の家で味噌を作っているところもあるらしいですが、なんかスーパーに完成品が置いてあるので発酵食品を自作するという概念が無かったのです。



塩こうじが出来るまで、こうじの読みものを読んで勉強してみたいと思います。

http://www.isesou.co.jp/kouji/index.shtml

http://ameblo.jp/dr-kimbow/entry-11192997499.html



こうじの美白水(以下リンクのレシピの一番下)にも興味がある。。。

http://www.isesou.co.jp/kouji/recipe.shtml


これがあったらSK-Uいらないでしょ。

http://www.sk-ii.jp/ja/the-miracle-of-pitera.aspx

posted by yoshiaki at 12:01 | 愛知 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック