2014年09月22日

今年度の目標

8月末で決算でした。
お世話になったかたがたには、厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございます。


さて、新しい年度の目標は以下に設定してみました。

1.休みを増やす
2.収入を増やす
3.投資は過剰に増やさない

この3つを同時に達成しようと思います。


1つ目は、厳しい納期に合わせるために休日出勤したり有給があっても使いにくかったりしているので、設備稼働時間をのばして仕事をさばく対策と、工程スケジューリングを充実させて、個人個人はちゃんとお休みがとれるようにします。


2つ目は、社員の収入および会社の収入を増やします。

粗利益 / 社員の労働時間

という指標を計測し、評価の対象にします。
実はいままで通りなのですが、この指標の意味をあまり考えておらず、周知もしていませんでした。

分母が "社員の" 労働時間です。

詳細は未来ツリーを作成して検討したいと思いますが、以下のような行動に結びつくと期待しています。

・社員が機械を多台持ちして、単位時間あたりの粗利を増やす。
・帰宅後も機械が自動で仕事をするように治具や工程を考えて、機械の空き時間を有効活用し、非労働時間の粗利を増やす。
・要領良くやる。どうしても効率の悪いところは上手く出来るところにアウトソーシングして、単位時間あたりの粗利を増やす。


などでしょうか。
きっと副作用も出るでしょうが、社員さんと未来ツリーを使って議論したいと思います。

前年が平均人数5.5人で あれくらい の売上でしたが、7人になり、なおかつ上記のような目標と対策をもった今年は これくらい の売上になり、お給料と賞与を こんなにも もらってもらえるようにします。


3つ目の、投資を過剰に増やさない、というのは制限です。
機械を増やしたり、人数が増えたりすると容易に売上が増えることを、ここ数年で経験しました。
しかし工場にモノを置く場所が無くなり、1台の設備を入れるだけでも工場増築を伴う多大な投資が必要な状況になりました。

智慧をしぼって工場面積を食わない、キャッシュフローを食わない、エンジンサイズはそのままで出力アップするターボチャージャ的な仕組みを作りたいと思います。



付け加えるなら、私が会社に居ることなく、これらが自動的に達成される仕組みを作りたいです。
posted by yoshiaki at 13:25 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック