2012年07月23日

M48ネジきり

受注した製品群のなかに、M48 P5のネジきりがある製品が紛れ込んでいました。

図面には軽く「M48タップ」と書いてありますが、うちにはそんなデカいタップもタップコレットもありません。

発注元のお客さまに「ラジアルボール盤でできません?」と聞いてみましたが、お客さまも「タップ持ってない〜」とのこと。


そうなると旋盤でネジきりが思い浮かびますね?

CIMG4822.JPG


四角い形状の製品なので、NC旋盤に取り付けるのも面倒で汎用旋盤の4本ヅメチャックで加工することにしました。
NC旋盤にも4本ヅメチャックってあるんでしょうかねか??
あったら欲しいですが。


バイトは手研ぎでそれっぽく60度に。
先代社長(父)の遺産の手研ぎバイトを少し調整しただけなので簡単です。


止まり穴のネジきりなので、送りレバーを上げるタイミングを間違えるとぶつかったりなんやかんやでタイヘンです。

止まり穴は難しいのでやりたくないんですが、ここは大人の事情でがまんしてやることにしました。


6個もあって、かなり神経すり減らしながら加工しましたが、全部まともに完成。


今後はマシニング用にタップホルダーとかを揃えるよりは、NC旋盤に4本ヅメチャックを整備したほうがいいような気がします。





posted by yoshiaki at 10:46 | 愛知 ☁ | Comment(17) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイトが○シャンクだったら、マシニングでヘリカルネジ加工出来ませんか?

ハイスだとものすごく時間かかりそうですけど。

神経は擦り減らないかと思いますww
Posted by オダ at 2012年07月23日 12:18
こんにちわ。

うちの場合、旋盤のネジ切りバイトをサイドロックホルダーに装着し、ヘリカル切削でネジ切りします。

すごく深い場合は、バルテックスのネジ切りバイトで これもまたヘリカルで切削します。
Posted by 旋盤男 at 2012年07月23日 12:26
毎日みせてもらってます。。。

うち、よく旋盤でこの加工してますよ。。。
Posted by D at 2012年07月23日 19:57
オダさん、旋盤男さん


ほぼ同じ内容のコメント、マブダチですか?w


そう。。。神経すり減らさないためにヘリカルしたいんですが、うちのオークマ機は「ヘリカル補完オプション」とやらが無いのです。

ロボドリルはヘリネジできるけど、今回の仕事にはちょっとストローク不足。。。



このテの仕事は、断るに限りますw


Posted by ヨシア機 at 2012年07月23日 20:43
Dさん


はじめまして。

よくやるんですね。


うちはたまに、特殊なネジとか

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/142896363.html


今回みたいな他の機械で出来ない時の回避策でしかやりませんね〜。


いちおう出来るといえるために技術は持っておきますが、「生産」に使うにはちょっと。。。


Posted by ヨシア機 at 2012年07月23日 20:54
追記

ヘリカル補間の無い機械では
点群データにして加工してます。

参考までに。
Posted by 旋盤男 at 2012年07月23日 21:52
うちだったら、、某ネジ製造メーカーからM48P5のタップを借りてラジアルで切るか、、もしタップが借りれなかったら、、4爪もっているNC旋盤屋さんに頼むか、、
もしやってくれそうもなければ、、最後の手段でマシニングを使ってのヘリカル切削でやるかな、、。
Posted by まっどだいまる at 2012年07月24日 00:22
旋盤男さん


ありがとうございます。

点群データ。。。できますね〜。

Posted by ヨシア機 at 2012年07月24日 09:31
まっどだいまるさん


4爪もってるNC旋盤屋さん。。。あるんですね。


うちもそれがあったら加工のバラエティが増えるんですよね。


3爪をへんな形に成型しなくても普通の治具を4爪でつかむことができますし。


Posted by ヨシア機 at 2012年07月24日 09:34
ヨシアキさん

4つ爪油圧チャック 

6インチ相当で確か50万位でした。

欲しかったけど、使用頻度からして断念しました。



Posted by オダ at 2012年07月24日 12:40
4つ爪持っているNC旋盤屋さんですがうちの会社から車で10分ぐらいのところにあります。確か10〜12インチの手締めのチャックだったと思います。角物の偏芯穴あけとかもやってもらえるありがたい存在です。

うちも4つ爪の手締めチャックがあるはずなのですが取り付けが大変なのと油圧でやるほうが簡単なのでチャックを付ける気が全くありません。
Posted by まっどだいまる at 2012年07月24日 15:25

オダさん


この記事でこんなにコメントがつくとは。。。

ちょっと意外です。


油圧の4爪チャックなんてあるんですか。

わたしは手締め単動の4爪チャックで充分です。

締め加減で平面度調整とかけっこうやるので、手締めのほうがいい予感。


ところでオダさん、新しい機械が入ってちょっとしたら、見学させてくださいね。

Posted by ヨシア機 at 2012年07月24日 19:01
まっどだいまるさん


>うちも4つ爪の手締めチャックがあるはずなのですが取り付けが大変なのと油圧でやるほうが簡単なのでチャックを付ける気が全くありません。


それください。

ふだんうちに置いとくということで、いるときは返しますからw

Posted by ヨシア機 at 2012年07月24日 19:02
大きさがどのくらいだっただろう、、パワーマスター用が一個と小さいのが一個あったような、、今度見ておきます。とりあえずレンタルということで、、賃料はタダで。
Posted by まっどだいまる at 2012年07月24日 21:12
まっどだいまるさん


>とりあえずレンタルということで、、賃料はタダで。


おお、ありがとうございます。


うちのNC旋盤、現在は北川の「B-08」というチャックがついています。

ショートテーパではなかったと思うのですが、ちょっと記憶があいまいです。


まあアダプタつければ使えますね。
Posted by ヨシア機 at 2012年07月27日 09:36
ヨシア機さんだったら

チャックにチャックを銜えてもいいかも
安全は保障しませんが・・・・・
Posted by ZENKYU at 2012年07月27日 21:47
ZENKYUさん


Chucked Chuckですね。

うちの親父が何回かやって、その都度ぶっとばしてNC旋盤にダメージを与えるので、ウチでは禁断の秘技に指定されています。


まあ、回転数制限をせずにぶん回すからぶっ飛ぶので、低回転を条件に使うならすごく良さそうですね。


チャックの付け替えは天井クレーンがあってもタイヘンな記憶があります。


Posted by ヨシア機 at 2012年07月28日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック