2011年09月16日

ダライ粉御殿用の素材


まとばさんが無限に儲かる理論のアイディアを書いていたので、実践するためにSUS304を買い込みました。

最初は理論の確認のために少なめで、約36万円分です。

CIMG0173.JPG


今月は白銅から買い過ぎ。



小さいやつは運送業者がおろしてくれましたが、さすがに一番でかいやつは110sで人の手では降ろせず、

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/217871760.html

↑のやつが活躍しました。


ありがとうございます。
みんなが幸せになれました。


というか運送業者さん、パワーゲートのトラックで来てくださいって。



さて、この重量の半分くらいをダライ粉御殿用のキリコにして、半分くらいは製品になります。



まとばさん、トラックで取りに来てくれるかなぁ。


たぶんいいとこ3万円くらいにしかならんと思います。

ダライ粉で御殿を建てるってのは、なかなか遠い感じです。


キリコ売却でもらえるお金は、普通に課税売上だしね。

posted by yoshiaki at 20:40 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>キリコ売却でもらえるお金は普通に課税売上だしね。

ウチとこでは全部材料支給で、出たキリコも全部返却した、と建前上はなっております。
Posted by tohoo at 2011年09月18日 01:40
tohooさん


なるほど。。。


実際もそうなさってらっしゃるんですね。

顧客ごとにキリコを分けるのが大変そうですね、と税務署に言われそうですねw


うちは銅合金以外のイロモノはほとんど自前で買ってます。


材料費の支払いが大きくて、資金繰りのグラフを見ると、波が激しくなりますね〜。


Posted by ヨシア機 at 2011年09月18日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック