2011年06月30日

平面度事業部

なんかよくわかりませんが、平面度事業部設立。

事業内容:とにかく旋盤で平面度を出しまくる
構成人員:1人


http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/158386832.html

ただ平面度を出すだけみたいな仕事がひんぱんに来ます。

6月は正規サプライヤになってる会社からの仕事だけで13件もありました。

古巣のM菱からもいっぱい来ました。


見覚えのある名前が図面のサイン欄に書いてあって笑ったw
偉くなってるw
いや知ってるけどw


ただ。。。汎用旋盤でやるんで、時間がかかるし請求金額も高い(7,000円/時くらい)んです。


どうしても旋盤目で、かつ、平面度が必要という製品だけにしておいたほうが良いと思います。

SUSやアルミの円盤で、研磨かけるとチップスターみたいに曲がって困っちゃうんだよ、という人向けです。



posted by yoshiaki at 19:42 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旋盤でその平面度出せるのはすごい。私なんか絶対お皿になっちゃいます。

今SUS304の研削してます。t0.5。スルメみたいw
Posted by antec at 2011年06月30日 20:53
antecさん

昔はできなかったんですが、何年か前に旋盤をチューニングしてできるようにしました。

左のほうにある検索ボックスで「平面度」のキーワードで検索すると経緯がでてきますのでご参考に。。。


いまでも手を抜くとクランプひずみで0.005くらいにはなってしまいます。

気合と運で0.001ですね。


t0.5は私にはムリですね〜。

antecさんはすごいなあ。。。


うちに来て技師長やってくださいw

Posted by ヨシア機 at 2011年07月04日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。