2011年04月22日

Sandvik

Sandvik。

日本語だとサンドビック。

世界最大の工具メーカーで、いいもん作ってるけど高いとよく言われるメーカさん。


サラリーマンしてたときの会社で多用していたこともあり、私はこの工具メーカの超硬チップ材種に造詣が深いです。


そのサラリーマンしてた前の会社で航空機エンジンの燃焼器ケース(Waspaloy合金製)をコロミル210という高送りカッターで大荒加工する生産技術を確立したのですが、その手法はいまや世界中でコピーされて燃焼器ケース加工のグローバルスタンダードになってしまったとのこと。

とSandvikの営業の方がうち(シマダ機工)に遊びに来たときに教えてくれました。

てことは、Volvo Aeroとかでも私のマネしてやってんのかな?
光栄なのだわ。

それにしても私が在職中に加工データは絶対に客先その他に出すなって言っておいたのに、簡単に出してしまうところがマヌケな会社ですね、なんとか重工。
せっかくダサかった生産技術に競争力という翼をあたえてあげたのに。



それは置いといて、Sandvikは旋削キャンペーンでした。
チップを何ケースか買うと、ホルダーくれるタイプのやつ。

旋盤あんまりやらないから興味ないですと言ったら、普通のミリングホルダーでもやってくれるとのこと。
うちだけかもしれませんが。。。

コロミル390の加工径φ22シャンク径φ20のやつと、加工径φ18シャンク径φ16のやつもらいました。

P1040408.JPG


そういえばこの前、コロミル345のφ160ももらいました。


Sandvikのホルダーってすごく高いんですよ。


まともに買ったこと、たぶん1回くらいしかありませんが。
posted by yoshiaki at 23:27 | 愛知 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何も知らずに、ホルダとチップ買っていました。

そんなキャンペーン有ったんですね・・・
Posted by オダ at 2011年04月23日 04:46
オダさん


キャンペーンが終わってても、おかかえの商社さんにSandvikに交渉してくれ〜というとやってくれるはずです。

キャンペーン中のほうが買うチップ数が少なくて済みますが。


Sandvikのホルダーはとても性能が良い(寿命が長い)ので、このホルダーに他社の安いチップを搭載して使うとコストパフォーマンス良いですw

Posted by ヨシア機 at 2011年04月23日 08:49
お疲れ様です。
わたくしには、Sandvikは高嶺の花です。

ところでSandvikって発音するときは、下唇噛みましたっけ?
…流してください(笑
Posted by o_y_d at 2011年04月30日 05:19
o_y_dさま

亜米利加人が発音すると下唇を噛みます。

瑞典人はちょっとわからないです。

わたしは焦ってると「サ」で舌をかみます。


Posted by ヨシア機 at 2011年05月02日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック