2011年04月05日

サイドカッターアーバ調整削り

前に作ったサイドカッターアーバ。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/165828801.html


サイドカッターを取り付けて振り回すと、0.04oくらいの振れがあったので、けんさんのアドバイスに従ってサイドカッター接触部を削りました。


P1040132.JPG


バイスに旋盤のバイトを取り付け、この場合だと主軸を逆転、パルスハンドルでちょっとずつ近づけて削りました。


ロボドリルはドアを開けた状態だと主軸回転数が100回転くらいになってしまうので、ドアを閉めて見にくい状態でのパルスハンドル操作になります。


サイドカッター取付け部の振れは削る前で0.015oほどでしたが、削ったあとはほぼゼロで計測不能です。


でも、サイドカッターを取り付けて刃物部の振れを測定すると、やはり0.04oほど。。。。


あれれ。。。。

アーバの接触部とのスキマは全然無いのにな。。。。?
posted by yoshiaki at 07:54 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック