2011年01月27日

ドリル荒加工

アルミのお風呂を加工するに当たり、工具の突出しが150oと長くなるのと、肉抜きが多いのでドリル荒加工の工法を採用しました。

P1030710.JPGP1030717.JPG


ドリル荒加工は突出しが長くてもビビりとは無縁ですね。
posted by yoshiaki at 07:43 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック