2011年01月05日

大物

とっくにあけまして、おめでとうございます。

お正月はゆっくりできたような、忙しかったような。
あっという間でした。


1月5日から仕事スタートしました。
今年もよろしくお願いいたします。



加工初めとして、ちょっと大きいヤツを選択。
素材は支給でS48Cの調質材、サイズ 780 x 315 x 75 です。

6F材なのと、運良くバイスにつかめるくらいのサイズなのでやりやすいです。


P1020940.JPG

荒加工はフェイスミルでわっさわっさと削っていきました。
CAMの工具データベースにフェイスミルを登録していませんでしたが、今回からちゃんと登録して2D輪郭加工にも使えるようにしました。


P1020944.JPG

ひとまず表側の途中まで。

穴の面取りも工具データベースに工具を登録してCAMでやりました。
面取りのジョブではなく、センタリングのジョブで面取り工具を呼び出しました。
ほんとにこれで使い方あってるのかな。


裏側はリブの削り出しとかで、かなりたくさん削ります。


価格は0円注文書で短納期での対応なので、かかった分だけです。

posted by yoshiaki at 22:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック