2010年11月19日

アングルヘッド使用中

製缶物の端面に穴あけ中。

P1020704.JPG

製品の長さが750oくらいあって、うちの3軸M/CではZ軸ストロークが足りないのでアングルヘッドを使用しています。


まだY-Z平面にドリルサイクルを使うやりかたが良くわかってないので、
「パルスハンドリリング」です。


CAMで使えるようになれば、だいぶ便利になると思います。
posted by yoshiaki at 06:50 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも昔アングルヘッドを使っていたころパルスハンドドリリングでした。

マザトロールを騙しきれませんでした。
Posted by まっどだいまる at 2010年11月19日 19:46
まっどだいまるさん


Gコード手打ちでG1で動かすぐらいのことはできるんですけど、ペックモーションを入れようとすると面倒ですね。。。

これからぼちぼち研究していきます。
Posted by ヨシア機 at 2010年11月20日 18:49
はじめまして。ちょくちょくROMしております。

FANUCの場合ではパラメータ(N5101 #1:FXY)を1にしておくと
固定サイクルの穴あけ軸を平面指令(G17〜G19)で選択できるようになります。
穴あけ軸がX軸であればG19(YZ平面)を選択しておきます。
 G0X-10.Y0Z0
 G18G81X20.R-2.F100

パラメータ番号は制御装置が古い場合に異なるかも知れませんが
固定サイクル関係のパラメータのどこかに有るはずです。
他社の制御装置でも同じような機能があると思いますがよく分かりません。
Posted by antec at 2010年11月21日 12:25
antecさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

アングルヘッドを付けた機械はオークマでOSPなのですが、マニュアルをちら見したところではGコードは同じでした。

パラメータを立てる必要があるかどうかは考えてませんでした。

マニュアルをチェックしたいと思います。

情報ありがとうございます。


Posted by ヨシア機 at 2010年11月22日 06:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック