2010年09月08日

陶芸をしてみま

わが社は陶器生産のさかんな地域の近所にあります。

「瀬戸もの」の瀬戸の西、美濃焼の美濃の南西、ちょっと遠いけど常滑焼の常滑の北です。


陶芸をやらずしてこのまま人生を終えていくなんて考えられないということで、陶芸をやりに行きました。


すごく地元の「虎渓窯」というところにいきました。

http://www.ob2.aitai.ne.jp/~kokei-wa/


体験教室みたいなところだと思って行ったら、なんか本格的な陶芸家の先生のとこだったらしいです。

P1020114.JPG
P1020116.JPG


私には陶器の良し悪しはさっぱりわかりませんが、金額がすごいです。。。


陶芸教室はこちら。

P1020117.JPG


ろくろがいっぱい。

自分の足でぺしぺしと蹴らなくても電動で回ってくれます。
いまどき蹴るやつなんてないのかな?

大きいお皿をつくりました。

P1020118.JPG


あとタンブラーとでっかいどんぶりを。


ごはんが楽しくなりそうです。


自分でできるのはろくろを使って成形するところだけで、土こねや絵付け、焼きはすべてやってもらうスタイルです。


ほんのちょっとしか体験できないので物足りない感じがしますが、弟子入りでもすればイヤと言うほど土がこねられるとおもいます。

posted by yoshiaki at 18:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック