2010年04月17日

お金

お金って誰がつくっているの?


なんで私たちは仕事をしてお金をかせがないといけないの?



なんていうことを何年か前に考えて勉強してたんですが、それが分かりやすく説明された動画がありました。







自分で説明してると長くなっちゃいますから、こういう動画を見てもらうと便利なんですよね。



こっちのページもSF的に見ると面白いです。
(ただし、けっこう引用の解釈があいまいだったり、取材が不足してたりします)

http://www.anti-rothschild.net/aboutus.html
posted by yoshiaki at 20:05 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画見ました。
微かに覚えていた事を思い出しました。

というよりも、今やっと本当の意味がわかったような気がします。。。
Posted by けん at 2010年04月18日 00:15
あぁ・・・
嫌になってきました

金は借りたらダメですね

Posted by けん at 2010年04月18日 10:36

けんさん


イヤになってくるでしょう?w

お金のこういう側面を考えると、お金を稼ぐっていう行為に一所懸命になることがばかばかしくなりますよね。


自分たちは民主的で自由で、資本主義に優位性があるって思っているから、イスラムや共産圏ってなんてマヌケなことをしているんだろうとみんな思いこんでますよね。


でもイスラムや共産圏の視点から見ると、アメリカや西欧、日本ってなんであんなに奴隷みたいに働き続けてるのに自分たちは自由だって思ってるんだろう、バカじゃないの?


って思ってるかもしれませんね。


>金は借りたらダメですね

で、現在のシステムではお金を借りないと景気は悪化します。

通貨供給量が減ってしまいますからね。




Posted by ヨシア機 at 2010年04月19日 17:33
自分たちこそ踊らされてマヌケですよね・・・。

>現在のシステムではお金を借りないと景気は悪化します。

あぁ 最悪・・・

勉強になります。
Posted by けん at 2010年04月20日 10:41

けんさん


現在のシステムは良くできているので、ミクロでみると早抜けできるならお金は借りても良いかと思います。


誰かがイス取りゲームからどんどん出ていくハメになりますが。


今のところは、国家の借金がどんどん溜まっていくことになっているようですね。


これに対するには、通貨発行の権利を銀行から政府に移すことです。


「政府発行紙幣」って2、3年くらいまえに話題になってマスコミに徐々に黙殺されたアレです。

Posted by ヨシア機 at 2010年04月27日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック