2010年04月04日

時間がかかるものは土日に

難易度高めで加工に時間がかかる製品をたてつづけに受注していて、みんな急ぐって言われたので急いでます。

201004041.jpg


平日は加工の仕事に加えて見積もりや経営者的な仕事でなかなか大変なので、難易度の高い仕事は夜にやったり休日にやったりするのが集中できる感じです。


今回のは1個あたり4時間くらいの加工時間で7個、これを土日で片付けようってハラです。


計画していたお花見はあきらめました。
うーあーうー。


自動運転で連続1.5時間くらい人間がいらないところを作って、その時間にお風呂入ったり(会社のお風呂は快適)、来週流すアイテムのCAMをやったり、ホームセンターにココネのお魚を買いに行ったりと、休日っぽいこともしました。



材質SUS303で隅Rが小さい窓抜きが多くてワイヤーカットでやると低コストで出来る製品でした。

なのでワイヤーカットを得意にしてるところにお見積もり依頼したのですが、やたら高いお見積もりをもらいました。


いまどきワイヤーカットでそんなにお金取れないと思います。

設備は良いの持ってるのに残念だな。。。

普通は良い設備のほうが低コストで出来るはずなんですが。。。


うちのマシニングでトレパニングしたほうが早いし安く出来るよね〜と思って自分でやってます。


たまに「おことわり見積もり」という、すご〜く高い見積もりを出すことで仕事をことわる会社がありますが、その場はイヤな仕事を回避できるかもしれませんが、技術レベルを疑われて次から仕事がこなくなるのでやらないほうが良いですよね。

ことわるときは理由を述べたうえで「辞退します」と丁重におことわりしたいものです。


今回の仕事は、和歌山のほうにあるとても優秀な会社にも助けていただきました。
こちらはかなりの実力の持ち主で、ウデがいいから見積もりがとてもリーズナブルで、納期も予想を上回る対応でした。



そんなこんなで、がんばってま〜す。

posted by yoshiaki at 18:56 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック