2009年11月16日

うなーぎ

最近、週末にふつうに遊んでます。
いや、世間一般的にはそれがふつうなのかもしれませんが。


200911151.jpg

天空の城からの眺め。
このまえ彦根城に行ったので、犬山城も行っておこうと思いまして。

地元びいきかもしれませんが、やっぱ犬山城は凛としたたたずまいも、中の構造も、眺めのよさも他の城とは比べモンにならないと思うんですよね。


200911152.jpg


うなぎの辻屋さんに行ってきました。
岐阜県関市にある本店のほうです。

おなじみの人にはおなじみですね。

200911153.jpg200911154.jpg


うなぎの皮をパリッという食感がでるように焼くので、ちょっと他のお店のうなぎと違います。

関の商店街の中で、大繁盛しているお店はここぐらいかもしれませんね。


200911155.jpg


関といったらやっぱり刃物。

ナイフ博物館に行きました。
ここは「ガーバー サカイ」という有名らしい会社の宣伝用?の博物館です。

オーナーの趣味で集めたようなナイフが置いてあるだけで、見る価値はないような。

ちょっと前にまっどだいまるさん、クッキングおやヂさんと同行していたときに、この会社の前を通りましたが、あっちは立派な工場だったのに、この博物館に併設されてた工場はぼっさかったです。
たぶんこっちが創業時の工場なのかな。

集塵機のついてないグラインダーがいっぱい置いてありました。
ナイフ作り体験用かな?
作業時間が短時間とは言え集塵機はつけてくださいね。


あと、作り方が予想と違ってザンネンでした。

私は鉄をエアハンマーとかで鍛造して作るのかと思っていましたが、プリハードンのステンレス板金をレーザーカットして、それを磨いてるだけです。

うーん?

それならVICTORINOXとかBAHCO買うなぁ。

なんで有名なんだ、この会社?

posted by yoshiaki at 00:12 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://r.tabelog.com/gifu/A2102/A210204/21000054/

関市でうなぎだと「しげよし」をとりあえずおすすめするのですが。もしよろしければ。

あとガーバーサカイはなぜ有名かというとアメリカの警察・軍に高品質の品物(スパイダルコやアル・マーなど)を納品していることにあります。ちなみに、、関の刃物はOEM品も多く気をつけてみていないと、、あなたの欲しがっている刃物も関の刃物かも。

刃物の作り方は書いている通りレーザーで板を切って研磨しているものがほとんどです。鍛造なんてコストを考えても大量生産には向きません。鍛造品も作ってはいますが大体1本数万の品物ばかりです。

ちなみに写っているのは円空刀ですね。
Posted by まっどだいまる at 2009年11月16日 15:36
まっどだいまるさん


しげよし、行ってみます。
あ、よだれが。


サカイさんのナイフですが、私が気に入らなかったのはその、なん万円もするプレミアムナイフです。

http://www.gsakai.co.jp/jp/_shop_bin/shop/spyderco/import/c115cfdtmag.html

粉末ハイスのCPMをレーザーで切って磨きました、でこの価格!?て驚きます。。。

Posted by ヨシア機 at 2009年11月16日 19:02
>粉末ハイスのCPMをレーザーで切って磨き>ました、でこの価格!?て驚きます。。。

多分ですが、ナイフメーカーが中に入っているのと、構造が通常のものとは違うためなのではないかと。
Posted by まっどだいまる at 2009年11月16日 20:13

まっどだいまるさん


「スパイダルコ」と「ラルフ・ターンブル」にロイヤリティを払うことで得る、「ヴェブレン効果」

http://www.shinki-kaitaku.com/s07_word/a/u24.html

もあるかな、と思います。

モノが良いのはもちろん分かっていますよ。
Posted by ヨシア機 at 2009年11月19日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック