2009年09月18日

ポポポポ

ポケット加工。

ヤク物中毒じゃありません。

うちの使ってるCAMって複合ポケット加工がイマイチ?

変なカタチしててポケットの中にミゾがあって、段差とかもあるようなポケットを加工したいのですが、いまいちビシっと使えるジョブがありません。

そういうのは「等高線最適化加工」でやるんだというのを前に雄鳥さんがウチに来たときに教えてもらって、やってみるとたしかにウマくいきました。

でも、ポケットのサイズと工具径の関係によってはポケットの真ん中にコアが残ったり。。。
工具径ドンピシャの幅のミゾは無視したり、めんどくさい。。。

これは。。。雄鳥さんにCAMをやってもらう方向で。。。


ではなくて、結局「2D輪郭加工」になってしまうんですよね〜。
これがイチバン思い通りに動く。
補助線いっぱい引くからメンドイのと、深さ設定を間違えると死ねますが。

CAMユーザーの集い、作りたい。
posted by yoshiaki at 22:05 | 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hyperユーザーの集い・・・作ってください♪

使いこなせてないのが判るから辛いのよ・・・
Posted by 雄鳥 at 2009年09月19日 21:43
hyperって高機能だとか、CAMの中ではハイエンドだとか言われますけど、それは自動干渉回避機能とか、カクカク動かないようにするポストの計算式とか、そういうものについてですよね。

2Dに関してはいろんなミッドレンジCAMに負けてるような気がする。。。

というわけで、自分たちが悪いんじゃないと言う認識を持ちつつも、投資してしまったんだから使いこなそうじゃないかという気概で行きましょう!

よさげな例題の3Dモデルに、みんなでそれぞれジョブをつけて、お互いに「こんなやり方もあるんか〜!」と確認しあってみますか?
Posted by ヨシア機 at 2009年09月20日 13:09
楽しそうな集いですね_| ̄|○
Posted by けん at 2009年09月21日 07:41
私もハイパー使っていますので、その集いに入れてくださいww

ヨシア機さんと同じく、単純形状であれば、2Dの力技で思ったパスを出しています。

そして よく間違えて食い込んだりしますww

3Dは間違えても食い込みしませんが、2Dは食い込み放題なんすよね。。。。
Posted by オダ at 2009年09月21日 13:40

けんさん

楽しそうな集いっていうか、ちょっとマイナスオーラ出てますけど。。。


オダさん

オダさんって、「オダ工作室」のオダさんですか?

ブログリンクしちゃってもよろしいでしょうか??


hyperの2Dでミスって食い込むのを防ぐ方法を最近発見しました。

深さを設定するときに、「絶対値」ではなく「輪郭上面」と「上面からの相対値」で設定するってのと、

工具のネック形状をしっかり設定すると、干渉回避の機能は使えないものの、hyperVIEWの方でうっかり食い込んでるのが見えます。


3Dはたまに深さが浅いこともあって油断ならない。。。


ところで、どこに「hyper使いの集い」作りましょう?

SNSでいいですか?
Posted by ヨシア機 at 2009年09月21日 14:09
そうです。
オダ工作室の管理人です。
どうぞリンクかけてやってください。


2Dでの食い込みは、オフセット方向の間違いがおおいです。

Zは輪郭上面使うとうっかり食い込みが少なくなりますね!!

面倒でシミュかけない時に限ってミスしています。

3D荒取りも、途中に段差平面があると、不穏な動きをしますね〜

彼(ハイパーさん)なりの理屈で動いてるんだなー と思うことあります。


SNSと言えばミクシでしょうか?
そちらでもヨシアキさんにアプローチかけてみます。
Posted by オダ at 2009年09月22日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック