2009年08月28日

そこはかとなく凄い開発品

先日つくった樹脂レバーが取り付く開発品の本体を弊社に持ち込んでもらって、色々説明を聞きました。

200908281.jpg

この開発品は、お客様が企画開発していたもので、弊社は途中から部品製作のみで参加しています。

図面なしのやっつけで作られた部品や、お客様のパートナーの某有名企業が設計した部品を個別に見せてもらって、個別に設計しなおして作っていました。

設計したものが気に入ってもらえたのか、それとも設計をアホみたいにガンガン変えてく姿勢が気に入ってもらえたのか分かりませんが、開発途中の製品の全体像を見せていただけるのは、よほどのことかと思います。


部品を個別に部分最適で設計しなおしてもアーキテクチャの範囲でしか最適化できないので、全体像を見せてくださいと実はお願いしてあったんですけど。。。

そのうち設計リフレッシュをかけるタイミングで全部まかせてもらえるとのことでした。


責任重大ですが、ウレシイので開発能力を上げる体制を整えて臨みたいと思います。


それにしても、やはりビジョンのある企業は企画力が違いますね。
ゼロから価値を創造してるところが凄いんですよね。
posted by yoshiaki at 22:23 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック