2009年08月27日

裁判いってきました

200908271.jpg

いまハヤリの裁判員制度ではなく、原告です。

簡易裁判所から徐々にレベルアップしていくのかと思ってましたが、簡易裁判所は書類だけで、足を踏み入れたのは地方裁判所からでした。

はじめてのことなので、ドキドキでした。

今日は 口頭弁論 というもので、書類を集めて次回の日程を決めるだけみたいな、そんな雰囲気でした。

裁判長、声ちっちゃくてナニ言ってるかよくわかんなかった〜。


いままで被告の人はまったく連絡がつかなくてナニを考えてるか分からなかったのですが、さすがに被告にされると「答弁書」というものを出さないといけないので主張がでてきます。

黙ってて何も履行してくれないというのがイチバン困るのですが、これを打開してくれる法律ってのは便利なもんですね。


ちょっと落着いたので、これでようやく明日からは仕事に専念できそうです。
posted by yoshiaki at 21:14 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック