2009年05月07日

NC旋盤ing

写真は撮り忘れましたが、NC旋盤で異形もののネジ切り加工をやり始めました。

けっこう特殊な使い方で難しいかと思いながら取り組んだのですが、意外とあっさり量産スタートできました。


わたし個人としては、NC旋盤ってあんまり好きじゃないです。

GコードやMコードはマニュアル見ながらじゃないと使えないので苦手意識があるのと、段取りにすごく時間がかかるわりには(賃加工の場合)単価が安いからです。

同じようにNC旋盤にニガテ意識を持っている若人は多いのではないかと推定されます。


しかしながら、最近はちっちゃい丸物の見積もりも増えてきたので、旋盤回りのエリアメンテナンスに力を入れています。

posted by yoshiaki at 22:03 | 🌁 | Comment(9) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NC旋盤、、数物にはいいのですが。
うちの場合対話式のNCなので初心者でも一週間で問題なくやれるのですが、複雑な形状や特殊なものはNCがギブアップしてしまいいたしかゆしと言ったところです。

まあ量産物があるだけ良しとしましょう。単品物すら動きが薄い状況なので。
Posted by まっどだいまる at 2009年05月08日 11:03
マザックのNC旋盤を購入してはどうでしょう?
マザトロールという対話式プログラムでファミコン感覚です。
複雑な動きもTPC(ツールパスコントロール)をいじってやれば動きます。
複雑な溝の加工なんかはユニットをいくつか組み合わせてやればかなりカバーできます。
Y軸付きの仕様はY軸が原点にないとサイクルスタートしないんですが、旋削で芯高を変えて加工したいときはプログラムでYをずらしてまたプログラムで戻してやれば楽勝です。
どうしても対話で動かない時は単動と言う入力方法で動かしたりISOのプログラムを挟んだりできます。
ツールアイと呼ばれるツールプリセッタで補正を取れば段取りは早いです。
工具登録と補正を間違えていない自信があればアプローチだけシングルで見て後はそのままゴーでいけます。
20本位ツールを使うワークもプログラム作成・ツールセット・良品完成まで2時間もかからないです。
レニショーの自動計測を使えば0.01以下の公差も量産で狙えます。

ネックは剛性無いのと熱変位大きいのと故障が多い事です。



旋盤は寸法がすぐ変わるという事に気を付けなくてはなりません。
寸法を司るループが開放していて尚且つループが大きいからです。
要するにワークを掴んでいる腕とバイトを掴んでいる腕が長いんです。
ワークと刃先の間にはチャック・主軸・ベット・Z軸案内面・X軸ボールネジ・タレットボックス・カービックカップリング・タレット・バイトがあります。この全てが径方向の精度にダイレクトに働きます。径方向の熱変位量は直径にすると2倍になるので大きいもんです。

あとクラッシュしたら結構危険です。
Posted by けん at 2009年05月08日 18:47
まっどだいまるさん

うちのNC旋盤もオークマの「IGF」っていう対話機能がついてまして、いちおう今回の仕事に使いました。

私は初心者なので、対話じゃないとプログラム出来ません。

今回の仕事は、ステンレス直方体の端面に幅6mmのミゾを掘って、そのミゾの内径と外径にそれぞれ特殊なネジを切るというものでした。

工具が全部、手研ぎで自作なのが大変だったところです。

旋盤は奥が深いですね〜。
Posted by yoshiaki at 2009年05月08日 19:11

けんさん

設備を買うとしたら、マシニングではマザックを選ぶことはまず無いのですが、NC旋盤となるとちょっと心に迷いが出てしまいそうです。

しかし。。。旋盤業界には、けんさんやふうたろうさんのような巨匠がひしめきあってるから、今さら参入しても勝てそうにありませんw

私が新しいインテとかをもったら、ブタにフェラーリっぽいです。。。


といいつつ、旋盤メーカーのHPを見に行くワタシ。。。

倣い加工とか、工具をグネグネ傾けながら削るのってすごいわ〜。
Posted by yoshiaki at 2009年05月08日 19:26
巨匠なんて滅相もないです・・・

上には上がいっぱいいます。

確かに旋盤系のプログラムはマザトロールは楽ですよね。
オークマにマザトロール乗せちゃいましょう。
Posted by ふうたろう at 2009年05月08日 19:47
けんさん

一応、マザッ●にも剛性があるもの「も」ありますよ。ネ●サスとかイン●はなんともいえませんがM●とかパワーマ●ターは、、保障します。じゃなきゃ今回パ●ーマスターの2台目も買いません。ちなみにうちにあるタレットタイプのNC旋盤は森です。

ヨシアキさん

オー●マの対話は大変だと思います。がんばってください。●ザックの対話は楽だよぉ。
ちなみに自分がφ400以下のNC旋盤買うとしたら、、森のNLかな。高いけど。
Posted by まっどだいまる at 2009年05月08日 20:32
やめてくださいよぉ〜。
僕だって滅相も無いです。。。

複合機ってただの工程集約に特化するんだったらもったいないような気がするんですよね。
餅は餅屋ってなもんで旋盤とマシニング分けた方が早いやん!って声も聞こえますし。
複合機にしかできない仕事と複合機でやったほうが安く出来るって仕事に特化できれば美味しいかなって思います。
5軸をコントロール出来るって特権もありますし。
割り出しなら2Dの発想で難しくないし。

ただ機械の値段にあった稼ぎが出るかってのは腕次第なんでしょうね〜。

横マシ風に使って成果出してる会社もあるみたいです。


旋盤はトリッキーな加工より伝統芸のような工具の使い方に奥ゆかしさがあると思います◎




まっどだいまるさん

そんな兵がヤマちゃんにもあったんですねぇ◎
やっぱ角ガイドなんですか?
ヤマちゃんの機械って古い奴のが剛性あるって聞きました。
設計思想が全然違ってきてるんでしょうね。


ちなみに僕もNC旋盤買うなら森のNLを選びますね。
量産ならNZ。

最近もう対話でも何でも良くなってきましたww
どれでも同じ動き出来ますからね。

重要なの刃もちよさと熱変位です。

贅沢言うならデザインと操作性ですかね◎
Posted by けん at 2009年05月08日 21:27
けんさん

●5とかパ●ーマスターはもう数十年ちかく基本設計変わっていないので昔ながらのV字摺動面になっています。そんなガチな構造+マザトロール(M640)のおかげで人気はあるのですが作りずらいため今でも納期に半年から一年かかります。



複合機は一時期夢見たのですが、うちの仕事(単品・短納期・小物から大物まで)には使える機械が思い浮かばなかったのと大きな複合機(インテe1060)はうちの会社までの道が狭いため持ってくることができないと運送屋に言われたのであきらめました。
Posted by まっどだいまる at 2009年05月08日 22:21



なんかこの記事、コメント多いすね。。。


>ふうたろうさん

オークマにマザトロール、そういうのいいですよね。
海外勢に対抗しようと思ったら、各社の良いところを活かした日本連合機みたいなヤツを作れば良いじゃんって思います。


>まっどだいまるさん

オークマの対話って大変なんですか?
ウチのやつ91年製で古いんですけど、それでもコイツは便利やぁああ!て感動してたのに。
マザトロールはよっぽどラクなんですね〜。

パワーマスターって汎用機ベースなんですね。
これは便利そうだ。
ちょっと前に知り合いの工場でタキサワの同じようなコンセプトのヤツを見て、ウラヤマシス!て飛び跳ねてたところなんですけど。


んでも、ビジネス的な視点で考えると「償却がはるか昔に終わった設備」でそれなりの仕事をすると、償却しなきゃ!と追い立てられなくて済むので仕事を選べるという。。。ごにょごにょ。。。


>けんさん

謙遜しないでください。
あのクランクを若かりし頃に作ったというだけで、充分に変態ですw

複合機って、便利さやコスト低減の効果も充分に享受できると思いますが、経営者の視点で考えると、やっぱり工程集約、つまりはリードタイムの短縮がキモかと思われます。

材料を購入してから出荷までが、旋盤とマシニングで(非シンクロ)複数工程に分けた場合と比べてだいぶ短くできますよね。

そうすると。。。資金繰りがラク!!

これで社長の額のアブラ汗も少なくて済むかもしれません。
でも、複合機は高いから、リース料でアブラ汗が増えるかもしれません。

何が言いたいんだろう、私ってば。
Posted by yoshiaki at 2009年05月09日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック