2008年11月06日

1800穴

200811062.jpg

のザグリだけの仕事。
他社さんで途中までやってあって、ザグリだけウチ。

径も深さも公差厳しい。
最初はコンタリングでやろうかと思ったけど、プログラムでGOTO文を書くのがイヤで(いまどきのプログラマはGOTO文はスパゲッティコードになるので使わないのが常識)結局プランジで加工してます。

で、仕上げで日研の「タフカットスキルリーマ」を使ってみたんですが。
これって底刃付きのリーマだから、下端まで全部H7公差で仕上がると思ってたのですが、ダメなんですね。

H7で仕上がるのは底から0.6mmくらいのところまで。
ピン角になってる底刃加工用の刃は径方向が0.05程度、下がってます。

勉強になったけど。

なったんだけど。

今から工具手配したら、機械とまっちゃうじゃ〜ん。
(結局とめて、ほかの仕事の治具設計とCAMをやった)

う〜ん、やばい。
posted by yoshiaki at 22:33 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック