2008年10月24日

失敗しちゃった☆

200810231.jpg

SUS304のでかいヤツを4面削しようと、1面目を削るときに油圧バイスで黒皮をはさんでφ160のフェイスミルで順調に削ってたのですが。。。

とつぜんゴツンっという音とともに主軸が過負荷アラームで止まりました。
うん、やっぱり黒皮だったのでヘンなところを支点にピボットターンしちゃったみたい。

200810232.jpg

フェイスミルが2刃くらいぶっ飛んで轟沈です。
6万いくらかがサヨナラです。

同じのが2個あるけど、壊したのはまだ買ってから2ヶ月たってない新しいほう。。。

基本を守らずに、手抜きで作業した罰ですな。
バイスの動く側を1点の力点に、固定側を3点で定義される平面に固定というのが黒皮材を挟むときの基本です。
知ってるけど、知ってるのに、たいした手間じゃないのに、手抜き失敗。

おれのばか〜。


気を取り直してこの前もらった中にあったφ100のSandvikのフェイスミルに三菱のチップを搭載して加工続行しました。

で、思ったこと。
チップの寿命が三菱のフェイスミルホルダに比べてだいぶ長い。
面粗度もだいぶ良い。

80mm幅で面削していってるので、φ160だとAe50%でアップカット部がなく、チップ寿命が長いはず。
φ100だとAe80%でアップカット部が多くてチップ寿命が短いはずなのに。

Sandvikは三菱にくらべてホルダの精度がだいぶ良いということのようです。
だてに1.5倍の価格じゃないというということか。
posted by yoshiaki at 00:03 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念ですね〜。
と言いつつ、自分もさっきやっちゃいました。
鋳物でブランクは済んでいたのですが、あまり歪まないように少し軽めに掴んでΦ80フルフェイスで加工したら浮き上がってゴリゴリ゜゜(´□`。)°゜

クランプが弱すぎたのか・・・。
平行があまり出ていなかったのか・・・。

両方かな・・・。

幸いチップが割れただけで使えそうなので念の為シムだけ換えてみます。

ちなみにサンドビック(R245)です。
Posted by はがせんむ at 2008年10月25日 14:37
はがせんむさん

軽症ですんでなによりですね。

私は気分がノらないときに段取りしてると、簡単な作業でけっこうやってしまいます。
Posted by yoshiaki at 2008年10月26日 13:32
これはみなさんでもやることなんですね・・・
僕は黒皮材で数モノやる時に多いです。。
最初は注意してやるんだけど、だんだんめんどくさくなってきて(^^;
いけるやろ〜なんて思った時によくゴチン!とやります。。
今はφ125の7枚刃が5枚刃になり、超不安定切削でやりすごしています。
ゴリゴリ面削する仕事がないので助かっています。。。
Posted by わたぼー at 2008年10月27日 23:14
わたぼーさんへ

おんなじですw
今回は最初からめんどくさくてw

うちは難削材をやることが多いので、チップが1刃でも無くなるともう使えないってのがとても残念なのです。。。

うちにあるホルダーって半年以上もつやつがほとんどない気がします。。
Posted by yoshiaki at 2008年10月28日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック