2008年10月15日

ブレーキキャリパ(完成)

20081015.jpg

できまし〜た。
この部品、異形ですけど全工程バイスで段取りしました。

この製品はけっこう売れるみたいで、機種違いでそれぞれたくさん作るっぽいです。

クルマのカスタムパーツはわりと大きい市場で単価があんまり良くない印象ですが、バイクのほうは結構いい市場かもしれません。
数量もウチにとってはかなり多いです。

けっこう面白いので、自分でも商品企画してみたいです。
でも危なくないのかな。
純正部品みたいに耐久テストしてデザインしてるわけではないのに。


この仕事で、ロボドリルはBT30機のくせに、けっこうモリモリ切粉出せるマシンだということが分かってきました。
posted by yoshiaki at 22:15 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもカスタムバイク部品作ってます。

自分では絶対乗りたくないです。
耐久テストしているとは思えないですね。特に足回り関係。

それでもいい値してますよね〜
Posted by ふうtらろう at 2008年10月15日 23:56
絶対のりたくない。。。

わたくし、昔ジェットエンジンの主要パーツをつくってましたが、飛行機に乗らざるを得ませんでしたよ!


ちょっと前に軽自動車の純正の車軸を改修するという仕事をしたんですけど、芯が2mmふってました。

車軸は回転速度が遅いから問題ないとはいえ、すごい設計許容値だと思いました。
Posted by yoshiaki at 2008年10月16日 19:41
おそろしや〜
Posted by ふうたろう at 2008年10月16日 23:23
初コメです。
以前自分の会社で(会社畳みました)
4輪のチューニングパーツを政策していました。
耐久テストするのに鈴鹿を走ったり
半年間先輩のラリーの車などに付けて
命がけ?!で走ってもらった事ありますが
PL法の対処なんかは無知。
製造元ではあるが販売元ではなかったので
なんとか難を逃れましたが正直、
自分の車には取り付ける勇気なかったです。
見た目の美観だけはいっちょこ前でしたけど。
Posted by きむら@アスク at 2008年10月23日 10:48
きむら@アスクさん、いらっしゃいませ。

本日は無理を聞いていただいてありがとうございました。
また2点ほどお願いすると思います。

うちの作ったキャリパーブラケットはあんまり見た目は良くなかったです。
CAMのカッターパスは見た目が微妙です。
ブラスト仕上げしたかったな〜。

いろいろ気になるところがあるコメントですが、会社をたたんだ。。というのが。。。

やっぱり競合が多いんでしょうか。
Posted by yoshiaki at 2008年10月23日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック