2008年10月10日

SUS304 なんかのバー

200810091.jpg

何に使うか聞き忘れましたが、12角、長さ400のSUS304バー。

幅1.4で深さ2.0のミゾを彫るのですが、スナップリング用のTスロカッタがあったと思ったのに見つからなくて、もういいやって臨時に刃を作りました。

200810092.jpg

フェイシングとかにも使えるボーリングの刃先を

200810093.jpg

こんなんに。
ピントがうまく合えへん。

φ100くらいで回転させて、1枚刃のTスロカッタみたいな雰囲気で使いました。

刃を水平に構えたかったんですが、バイスのつかみ代の都合で斜めに構えた刃を水平に研ぐというムダに難易度の上がることをやりました。

研いではアルミを削って確認、研いではアルミを削って確認を繰り返して製品に使えるようにするまでになんと2時間もかかってしまいました。

最近、なんか刃を研ぐ仕事ばっかりやってて熟練工ぽくない?おれ?みたいな雰囲気です。

あと、難しかったのが
200810094.jpg
段差削りの隅Rが0ってところかな。
イヤべつに難しくないけど、設計としては普通じゃない。
posted by yoshiaki at 00:08 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック