2008年06月29日

オークマのOSPフォーマットフロッピー

オークマのユーザーサービスのページに登録したら
http://www.okumamerit.com/
OSPフォーマットのフロッピーをPCで扱えるソフトがダウンロードできたので、とても便利になりました。

今まではDOSフォーマットでプログラムをコピーしててロングファイルネームが使えなかったのですが、できるようになりました。

とりあえず、機内のメモリに入ってたファイルを全部PCに移動したので、メモリ空き容量がたぶん150kbくらいに増えました。
ある程度大きなプログラムも入るので、DNCの必要性がちょっと薄くなったかも。

でも、OSPフォーマットのフロッピーを使ってもフロッピーから直接NCプログラムを起動することはできなくて、一度メモリにコピーしてからじゃないと使えないのです。
96年製の機械だというのに、この程度のアレっていうのがオークマらしいです。
古っ。ダサっ。
posted by yoshiaki at 23:27 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、大分前に(5,6年前)メリット
コムでRS232Cの通信パラメータ設定記事が有り参考にしましたが、今は無いようです。
最新のOSPはLAN接続でしょうかね。
Posted by io at 2008年06月30日 18:05
こんにちわ。

今のたいていの機械はLAN接続のポートがあるのは確かですが、Fanucさんの話だとLANも使う人は最近はあんまりいないそうです。

PCMCIAポートがあるので、そこにメモリカードを入れればケーブル這わせる手間も省けるし、容量も無尽蔵だからです。
もちろんメモリカードから直接NC起動できます。

オークマのも、フロッピーから直接NC起動できれば良かったのにな。。。です。
Posted by yoshiaki at 2008年07月01日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック