2018年03月23日

久しぶりに加工動画でも






10月くらいに導入したMB-56VBで、高送り工具で等高線荒加工している様子を撮りました。

あんまり機械の名前が覚えられないので、VB56とか適当な名前で呼んだりしてます。


この設備導入によって社員さんの人数よりマシニングセンタの数のほうが多い状況になりました。

忙しくなった時のボトルネック解消のため導入した設備なので、ふだんは動かさずに放ってあります。


ふだん5軸M/Cを担当してくれている社員さんが、この3軸M/CのMB-56VBと、5軸M/Cでうまく工程を分けてじゃんじゃん加工していたので撮影してみました。


わたしは1台の機械で集中して加工する(慎重だけど仕事遅い。しかも最近は加工してない。。。)タイプなので、多台持ちできるのってスゴいなと思います。


しかも「等高線荒加工」とは言っても、社員さんたちが工具を選定したり加工条件をいつも調整して進化しつづけているので、わたしが加工やってたころとは違って、だいぶ加工能率があがっているように見えます。

工具も壊れずにけっこう長時間運転できるらしいです。


うちの社員さんたちってすごいな〜。





posted by yoshiaki at 15:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。