2014年02月22日

トラック


弊社の運搬用トラック、いままではスバル サンバー 軽トラックでした。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/365910989.html

ダイハツ製じゃない富士重工製のサンバーはとっても良い軽トラックなのですが、
車検の事前見積もりの時点で油漏れ多数で修理費がとてもかかるので車検を通すのを断念しました。

つぎもダイハツ製じゃない富士重工製のサンバーを中古で買おうとしたのですが、高くて。。。
みんな新車のダイハツ製のサンバーよりも、中古の富士重工製のサンバーのほうが価値が高いことがわかってるみたいですね。。。

http://matome.naver.jp/odai/2133915355150979001


そんなことを言っていても仕方が無いので、次のトラックを買うことに。

さんざん悩んだ挙句、これになりました。

トヨタ ダイナ H13年式 2.7L LPG燃料 走行距離10,000km  簡易クレーン 幌付き

201402221.jpg

色が青と銀色のツートンカラーという、なかなかレアな一品。
H13年式の割には1万キロしか走ってなくて、タイヤもほぼ新品同様です。
念願のエアコン付き。
あと、パワステ、パワーウィンドウ、ABS、エアバッグなどひと通りの快適装備がありますが、
トランスミッションはMT5速です。


アコーディオン式の幌がついてましたが、これがあるとクレーンを使うのが大変なのと荷台の横側のピラピラが開けられず、フォークリフトで荷物の載せ降ろしができないので外そうと思っています。

201402222.jpg

クレーンは0.5トンのタダノ製のやつがついてました。

たまにクレーンやフォークリフトを持っていないお客さんや外注さんのところで手積みや手降ろしするハメになるので、この装備は良い気がします。
幌があるとアウトリガーも使えないので、使えないけど。



あと、燃料がLPGという、これまたレアな選択をしました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/LPG%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/lpg1.html

タクシーとかの燃料と同じです。
排気ガスがほとんど匂いません。

一般のガソリンスタンドでは入れることが出来ず、専用のオートガススタンドで入れます。



もちろん行ったことがなかったのですが、最寄りのところに行って給油(?)してみました。

201402223.jpg


なんかプシュッと金具付きのチューブをボンベにくっつけてプシューと給ガスしてました。
ガソリンよりもだいぶ早く補給できるみたいです。

90リットルのボンベですが、なんか法律により85%までしか補給してはダメのようで満タンで76リットル入ります。

話によると6km/l程度は走るらしいので航続距離は450kmほどになるようです。

http://minkara.carview.co.jp/car/toyota/dyna_truck/nenpi/

オートガススタンドが少ないことを考えると、早め早めの給ガスが必要だと思われます。

長距離移動のときはこんなマップを参考にして、給ガス計画をたてようと思います。
http://lpg.gogo.gs/


ガス代は本日給ガスしたところでは 103円/l でした。

http://oil-info.ieej.or.jp/price/price_ippan_auto_kisu.html

燃費計算してみる。

・LPG車  5.58km/l 103円/l => 18.46円/km
・ガソリン車 7.13km/l 158円/l => 22.16円/km
・軽油車 8.00km/l 138円/l => 17.25円/km


ガソリン車よりは安く、軽油車よりは高いという感じのようです。


乗ってみた感じとても快適だったので、これから情報技師さんをはじめ、みんなにストレス無く
運転してもらえると思います。



posted by yoshiaki at 19:21 | 愛知 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

5軸バイス大活躍

先日社員さんに作ってもらった5軸バイスが大活躍しています。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/382690146.html


写真は斜めのH7公差穴をヘリカル穴あけするところ。

201402041.jpg


さすがにウチの設備のストロークと干渉に応じて最適設計しただけのことはあって、いろんな方向から加工してもほぼ干渉なしでバンバン加工できます。

素材すぐ近くに力点があるので把握力も極めて高く、弊社のY技師が製作したので精度もバッチリ。


これからも小物の多方向加工をするときに役にたってくれることでしょう。



posted by yoshiaki at 21:55 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。