2013年03月30日

美しすぎる事務員 と 休日だった土曜日

4月8日に設備を入れます。
事前準備をしたいので、忙しくならないように仕事をセーブしています。

おかげさまで余裕を持って済々と仕事を流すことができます。
実はこういう少し仕事が少なくて納期に余裕がある時がいちばん利益率が高いときです。

効率良く仕事が流れるように段取りの順番を決められますし、
加工時間が長いものをやりながら次の製品のCAMも進められます。

非常に良い状態で余裕があるので、めずらしく私が土曜日に休めました。


というわけで、休みの日に普段の日の準備をしようということでお嫁さんと常備食を作ることにしました。

朝7時に近所の24時間スーパーに行ってばばばばーっと買い物をして、
朝から野菜を切りまくり、コンロを3口つかって以下のものを製造。

・れんこんバーグ(れんこん、マッシュルーム、おから、薄力粉、塩)
・ひじきの煮物(ひじき(日本産)、酒、みりん、塩、てんさい糖)
・さばの味噌煮(さばフィレ、酒、みりん、しょうが、醤油、てんさい糖、味噌)
・ピリ辛なめたけ(えのき、みりん、醤油、酒、コチュジャン(日本産))
・海苔の佃煮梅風味(のり(有明産)、醤油、みりん、酒、梅干し)
・かぼちゃの煮物(かぼちゃ、煮干しのダシ粉、醤油、みりん、酒、てんさい糖、酢)
・煮物(大根、人参、しいたけ(うっかり中国産)、たけのこ(熊本産を自分で茹でた)、高野豆腐、さといも)
・つみれ(鶏肉ミンチ、おから、ニラ、卵、醤油、ネギ、生姜)


これをお昼までに作って、2時から美しすぎる事務員さんの採用面接をしました。

お嫁さんの高校のときのお友達で、とても優秀なかたです。
ぽやんとした雰囲気のいわゆる「美しすぎる」事務員さんです。

5月のGW明けから来てもらう予定。

あとはカフェに行って、帰ってから晩ごはん(トマト辛なべ(powerd by ナチュラルフード講座))を作り、
近くの桃太郎神社にお花見に行きました。

201303301.jpg

愛犬モカを桃太郎と一緒に写真を撮ったら、目がターミネーターみたいになりました。

201303302.jpg参考図


帰ってきてから、明日のお嫁さんのお花見用食材を作っています。

・ほうれん草のロールパン
・にんじんのロールパン
・ふつうのロールパン
・いちごムース


今日はいっぱいいろんな物を生産しました。

あしたは事務所の引っ越しと、ボウリング大会です。

充実しているなぁ。





posted by yoshiaki at 22:09 | 愛知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

医療用器具


すぐ近所の溶接板金レーザー屋さんとコラボして医療器具を造りました。

なんと写真撮影および、ブログでの公開を許可していただたので掲載します。

IMG_0772.JPG

背骨が曲がる病気、側わん症という病気の手術後にギプスを製作しますが、
そのときに患者さんの体を牽引しつつ体型を採寸し石膏型をとります。

http://www.semoto.jp/sokuwan.html

その牽引および患者さんの体を宙に浮かせる機能をもった器具です。

近所の溶接板金屋さんにて本体フレーム、弊社は牽引につかう巻取り機の設計および製作を担当しました。


巻取り機、普通はラチェット機構を使って一方向にしか回転しないようにするところを、ラチェットがギッチョンギッチョンうるさくて患者さんに不安感を与えるのではないかという配慮からワンウェイクラッチを使った静音設計にしてみました。


テンションがかかっていないときは正常動作するものの、ハイパワーのテンションをかけるとクラッチが効いたまま開放されないという不具合が組立て試験後に発覚。


うへぇ、と言いながらトホホ顔で弊社工場に引きあげて対策案をほどこしました。

IMG_0773.JPG


再取り付けして試験して、うまく動作しました。

IMG_0775.JPG


あとは医療現場でフィールドテストして、どんどん改善していきます。


病院で作業を見学して要求仕様を確認してから設計に入っているのに、一発ではうまくいかないもんですね〜。
posted by yoshiaki at 21:10 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

F-35 2012年状況動画

三菱重工が組立ラインを牧南に作るそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130319/k10013294081000.html

あくまでも組立だけ。。。

正規品と違う魔改造部品、採用しないかなw



posted by yoshiaki at 23:12 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でかいクランクシャフトの動画

あなた管を見ていたら、すごいでかいクランクシャフト加工している動画を発見。




ただそれだけw
posted by yoshiaki at 22:57 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

レイアウト変更 (事務所ぶっこわす)

こんど導入する5軸機DMU80Tをどう置こうかな、と検討しています。

いままで私は工場の設備を大きく動かしたことがなく、タナとかロボドリルを導入したくらいでした。

したがって各設備のレイアウトをそんなに検討する必要がなく、正確な寸法で表記したレイアウト図を作っていませんでした。

今回の設備導入にあたって、作業者の動線、現実的に動かせる設備、配線や配管の影響度などを検討した上で計画的に置きたいと思い、各設備の寸法をしっかり測ってCADで工場レイアウトを書きました。

ひとまず変更前のもの。

変更前.pdf


工場の中だけでなく、敷地と今は住んでいない旧自宅建物も全部込みで書きました。

私物も含めて使える資源はぜんぶ検討のテーブルにあげておいたほうが良いよね、と思いまして。

現在は工場の奥である西側がギュッと詰まってて、工場入り口大扉がある東側は大きなスペースを空けています。

東側のスペースは、重量のある材料を搬入するときに工場内にトラックを入れるために空けてあります。

フォークリフトを持っていないので、トラックを工場に入れて天井クレーンで積み下ろししています。

4トントラックでも入れるスペースになっていますが、もったいないエリアの使い方ですね。

フォークリフトを入手するか、工場の入り口に柱クレーン( http://www.supertool.co.jp/pdf/P144.pdf )みたいなものがあればこのスペースは無くても大丈夫。

あと、工場の南側に窓があり、去年の夏にヒサシをつけて( http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/278949215.html )マシにはなっているものの、やはり南側は温度変化が大きいです。

やはり工場内での一等地は北側です。

という観点で工場レイアウトを見てみると。。。

なんか事務所のある場所、どう考えてももったいない使い方してます。

天井クレーンが走るエリア内に、重量物のない事務所だし。

加工中にあやしい音がしたら、すぐに駆けつけられるという便利さはありますが。


もろもろを考慮した上でできたレイアウトがこちら。

変更後.pdf


・今回導入する5軸は事務所があったところに置く。9トンの機械で3点支持置きなので要基礎確認。
・既存事務所はぶっ壊して、北東にすでに準備してあるプレハブの事務所棟に引っ越す。(キッチン、お風呂付き)
・あわせてセコムのセキュリテイ、電話配線なども工場棟と事務所棟にそれぞれ分ける。
・4トントラックは工場内に入れなくなるので、重量物の積み下ろしのためフォークリフト、および柱クレーンを導入。
・旧自宅建物(ココネんち)を倉庫として活用。セキュリティも導入。(ココネの活動範囲縮小)
・既存設備で汎用旋盤のLEO-125だけを少し移動して、NC旋盤と向かい合わせるレイアウトにする。


という感じで、わりとすっきり納まった感じがします。

比較的コンパクトな設備だったからこの程度の対策でおさまりましたが、調子に乗ってデカい設備を
入れていたら危なかったかもしれません。。。

4月8日(月)に搬入予定です。

楽しみです。



密かに、もう1台ロボ5軸を入れた場合のレイアウト図も作成。

工場レイアウト2013xxxx.pdf

posted by yoshiaki at 23:37 | 愛知 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ひがらぼ


相変わらず忙しい日々が続いています。


私はバイクに詳しくないので有名な会社さんだとは知らなかったのですが、
競技用バイクの製作やレースの参戦、カスタム部品などでとても有名らしい会社から
1月の中頃にお問い合わせが有り、お付き合いすることになりました。

最初にお問い合わせがあったときはナカナカの激安物件でしたが、
ロボドリルと最近3D加工にめっきり慣れてきた入社して2年4ヶ月の社員さんの力を持ってすれば
イケるでしょと安請け合いしたのが、いま思えばアレがアレする始まりでした。

若干のキズと、ただのC面取りをメンドクサがってボールエンドミルで3D加工したのを
指摘された以外はワリと気に入っていただけたようで、じゃあこんなのも出来るんじゃね?的な
感じでお引き合いをたくさん頂いております。

これがナナメってたり、穴軸にちょっと角度がついてたり、バイスでつかむことが
できない形状の加工が盛りだくさんでなかなか手強いのです。

たぶん他のところで断られたのがウチに来るという、いつものパターンかな?

このテの変な形状の部品は3軸マシニングセンタだと製品を傾けたりするのが面倒なので
3D加工で角度加工するのが必須となりますが、今のところ弊社で高速な3D加工が出来る機械は
ロボドリルだけなので、3D加工モノが増えるとタイヘンです。
通常生産している医療機器部品や燃焼器まわりの部品とかが作れない〜。

あっぷあっぷになって外注さんにお願いしようとしても弊社とお付き合いのある外注さんは
3D CAMを導入しているところが少なく、また技術レベルや検査体制なども考えると、
なかなかお願いできるところがありません。


まあ昨日買ったDMGの5軸機がロールアウトして慣れて来れば、少しは弊社の生産性も
高くなるとは思いますが。。。



そんな時の頼れるパートナー、「 株式会社 東大阪技研 」

http://higalabo.jp/


ブログはいまだに明けましておめでとうございますとか書いてますが、ウデは確かです。

http://higalabo.dgblog.dreamgate.gr.jp/


フェイスブックページでは極めて不思議なキャラの社長ではありますが、ウデは確かです。

。。。これは公開しないでおこう。。。ლ(╹ε╹ლ)



弊社はどちらかと言えば難しい仕事を依頼されることが多いので外注さんにお願いしづらいのですが、
3D加工ものに限らず薄っぺらいものとか、バイスでつかみにくいものなどもヒョイヒョイやっつけてくれます。

しかも、社長が若い。
たしか驚きの20代。(後半)


メーカーのみなさま、検索では見つかりにくいかもしれませんが、
ちまたにはキラリと光る優秀な加工屋さんがいます。

ぜひお問い合わせしてみてください。
(なるべくメールかFAXで。電話で仕事の手を止めるとオシャカを作って凹むかもしれません。)

http://higalabo.jp/


という宣伝。
posted by yoshiaki at 22:53 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

設備投資 (DMG 5軸マシニングセンタ)


201303041.jpg



2004年製のDMG DMU80T 5軸マシニングセンタを中古で買いました。


現行機種のコレの先祖ですね。

http://de.dmgmori.com/dmu-80-monoblock/125258


おおむねこれらの動画の設備と同じような感じです。





主軸は18,000rpmのHSK-A63でした。
NCはハイデンハインiTNC530でした。
全軸スケールフィードバック有り。
全閉スプラッシュガード有り。

オプションはプロダクションパッケージが充実してました。
・ハイデンハインのタッチプローブセンサ
・レーザー工具長センサ
・600lクーラントタンク ペーパーフィルター付き
・20barか40barかわからないけど高圧スピンドルスルークーラント
・クーラントクーラー
・ナイアガラクーラント洗浄
・ショボいチップコンベア
・二酸化炭素消火設備


元DMG日本の社員だった人と一緒に見に行って、鑑定してもらいつつ
説明を聞くことができたので、間違いのない買い物ができたと思います。

通電時間が22,000時間、主軸回転時間が8,000時間の機械でした。

ひそかに、私の中ではPfronten工場製というのがポイント高い。
あと現行機種より、この無骨な感じのカラーリングが好きだったり。

BS1200036001-01-l.jpgBS1200036001-02-l.jpgBS1200036001-03-l.jpgBS1200036001-04-l.jpgBS1200036001-05-l.jpgBS1200036001-09-l.jpg
posted by yoshiaki at 11:39 | 愛知 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。